深田樹暉, 大阪工業大

No Image
近畿学生リーグでは、大阪工業大が神戸大に勝利し、大学野球選手権出場に王手をかけた。チームは1953年の秋以来、131季ぶりの優勝となる。

奈良学園大, 菅田大介

185cmの長身左腕投手で二刀流として注目される奈良学園大の菅田大介投手に、この日も巨人、阪神、中日のスカウトが視察に訪れた。

星槎道都大, 渕上佳輝

No Image
札幌六大学リーグが開幕し、王者・星槎道都大の150キロ右腕・渕上佳輝投手が7回を2安打無失点に抑えて勝利、この試合には9球団のスカウトが視察に訪れた。

国際武道大, 勝俣翔貴

No Image
国際武道大の勝俣翔貴選手がこの日、リーグ通算100安打を達成した。高校時代にもU18の4番として注目されたが「プロに行くと決めて4年間ずっとやってきた」と話した。

慶応大, 柳町達

東京六大学では慶応大vs法政大の3回戦が行われ、慶大・柳町達選手が3打数3安打、3ランホームランを放つ活躍で法政大から勝ち点を奪った。横浜DeNAのスカウトが評価をしている。

法政大, 宇草孔基

東京六大学で今季、打率.563、2本塁打を記録している法政大・宇草孔基外野手に、巨人の長谷川スカウト部長が評価した。

常総学院, 鈴木昭汰, 宇草孔基, 和田慎吾

No Image
この日の東京六大学は、常総学院出身選手が活躍を見せた。明治大の和田慎吾選手は2本塁打、法政大の鈴木昭汰投手がリーグ戦初勝利、そして法政大の宇草孔基選手が打率首位に立った。

旭川大, 松村尚汰

No Image
旭川大で195cmの身長投手として注目されている松村尚汰投手が、リーグ戦初完封を記録した。

伊藤大海, 苫小牧駒大

北海道六大学リーグでは苫小牧駒大の3年生で154キロの速球を投げる伊藤大海投手が復活の登板を見せた。

慶応大, 高橋亮吾

No Image
東京六大学リーグでは、慶応大が法政大に5-2で勝利、9回にリリーフで登板した高橋亮吾投手は1失点をしたものの、自己最速となる153キロを記録した。高橋投手は卒業後はパイロットの道に進むべく就職活動をしている。

スポンサーリンク
PAGE TOP