法政大, 福田光輝

法政大は東大に3-4と1点リードされた8回、千葉ロッテはドラフト5位で指名した福田光輝選手が同点に追いつく値千金のホームランを放った。

法政大, 宇草孔基

広島がドラフト2位で指名した法政大の宇草孔基選手が、今季はここまで打率.100と苦しみ、この日も3打数ノーヒットで交代させられた。しかし視察した苑田スカウト部長は「こういうときは安打が出ない方がいい。」と話した。

明治大, 伊勢大夢, 森下暢仁

東京六大学では明治大が最終戦のカードに臨み、広島ドラフト1位の森下暢仁投手が先発したものの、6回に3ランホームランを浴びてマウンドを降りた。

中央大, 五十幡亮汰, 牧秀悟

No Image
すでにリーグ優勝を決めている中央大はこの日、東洋大にも勝利して完全優勝を決めた。来年のドラフト候補・五十幡亮汰選手と牧秀悟選手のコンビで9回に勝ち越しを決めた。

佐藤都志也

東都大学リーグは中央大vs東洋大の試合が行われ、千葉ロッテにドラフト2位指名された東洋大の佐藤都志也選手は3打数1安打で大学通算96安打でフィニッシュした。

立教大, 田中誠也

No Image
東京六大学では立教大のエース・田中誠也投手が早稲田大を完封し、リーグ通算16勝目を挙げた。社会人に進むことを決め、プロ入り組にライバル心を燃やす。

明治大, 森下暢仁

広島がドラフト1位で指名した明治大の森下暢仁投手が、ドラフト会議後の初マウンドで最速153キロの速球を見せた。159球を完投するもサヨナラで敗れるも、視察した苑田スカウト部長は絶賛した。

立教大, 田中誠也, 藤野隼大

No Image
立教大は早稲田大の1回戦に勝利、プロ志望届を出さなかった田中誠也投手が2失点完投で勝利し、藤野隼大捕手が2点打を放った。

慶応大, 柳町達

17日のドラフト会議後初となる東京六大学の公式戦が行われ、ドラフト会議で指名された選手たちも出場した。福岡ソフトバンクからドラフト5位で指名を受けた慶応大の柳町達選手は、初回、第1打席でホームランを放ち、指名のお礼をした。

明治大, 慶応大, 伊勢大夢, 森下暢仁, 柳町達

横浜DeNAからドラフト3位で指名された明治大の伊勢大夢投手が、ドラフト後の公式戦に臨んだが、福岡ソフトバンクドラフト5位指名の慶応大・柳町達選手に初回に2ランホームランを浴びた。

スポンサーリンク
PAGE TOP