吉田大喜, 日本体育大

17日のドラフト会議で、東京ヤクルトからドラフト1位で指名された日体大の吉田大喜投手がこの日の武蔵大戦に先発すると、これまでの自己最速151キロを更新する152キロを記録した。

元氏玲仁, 立命館大

No Image
龍谷大平安で投手としてセンバツ優勝に貢献し、立命館大で外野手としてプレーしていた元氏玲仁選手が、大学最後のリーグ戦のカードの初戦で大学初登板をした。

東洋大, 佐藤都志也

千葉ロッテのドラフト2位・佐藤都志也選手が、ドラフト会議翌日に行われた東都リーグ・国学院大戦で2ランホームランを放ち、2位指名御礼弾となった。

慶応大, 高橋佑樹

No Image
台風で順延となっていた東京六大学の試合がこの日行われ、慶応大の高橋佑樹投手が自己最速を更新する気迫のピッチングを見せた。

国学院大, 小玉和樹

No Image
東都リーグではプロ志望届を提出している国学院大の小玉和樹投手が、リーグ戦初完投・初完封を達成した。

近畿大, 村西良太

No Image
近畿大の152キロ右腕・村西良太投手は、この日の立命大3回戦で、同じくドラフト候補の坂本裕哉投手との大学最後の投げ合いをした。

立命館大, 坂本裕哉

立命館大の148キロ左腕・坂本裕哉投手はこの日、秋季リーグ戦の近代戦に逆転負けを喫し、試合後に、「2年間鍛えなおしてからプロに行った方がいいなと思った」と話した。

北九州市立大, 益田武尚

No Image
九州六大学リーグでは、北九州市立大が6季ぶりの優勝を決めた。150キロの速球を投げ、来年のドラフト候補として注目される益田武尚投手が、福岡大を2安打に抑えて完封した。

東北福祉大, 津森宥紀

No Image
東北福祉大はこの日、仙台大を下して4季連続72度目のリーグ優勝を決めた。プロ注目の津森宥紀投手もリーグ戦最後の投球を1回無失点に抑えた。プロ11球団から調査書が届いているという。

東北福祉大, 明治大, 伊勢大夢, 津森宥紀

No Image
東北福祉大のドラフト候補・津森宥紀投手は、延長10回にリリーフで登板したものの満塁ホームランを浴びた。明治大の伊勢大夢投手は先発をしたものの4回2失点で降板した。

スポンサーリンク
PAGE TOP