プロ注目の健大高崎・竹内司選手、1試合5盗塁!

健大高崎, 竹内司

 健大高崎の竹内司選手が1試合5盗塁を記録しチームの勝利に貢献した。

 竹内選手はセンバツでも4盗塁を見せプロからも高い評価を受けているが、この日は1番センターで出場、4打数2安打だが4打席に出塁すると、5回には二盗、三盗を決めるなど5盗塁を記録した。

 竹内選手にはリードオフマンとして注目が集まっており、またセンバツでは大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手からホームランを放つなどパンチ力もある。ドラフト中位までには指名される可能性が高い。

健大高崎は健脚健在/群馬大会 - ニッカンスポーツ・コム:2012/07/10

  1回、死球で出塁すると「常に初球から狙っている」と言うように初球から二盗を成功させた。その後も50メートル走6・1秒の足を生かし、3回には二盗、5回には二盗、三盗を決めると、9回にも三盗しこの日5個目。「記録は意識していない。いつも通りやった結果が記録となった」と笑顔を見せた。この日は野選を含め2安打1死球と、5打席中4度出塁し、チャンスメークした。

 ソフトバンク本多のリードの大きさとスライディングするタイミングを手本としている。そのための準備として配球の研究も欠かさない。プロ野球中継を見る際、状況ごとに配球をチェックし、どのタイミングでスタートするかなどを考えている。 ニッカンスポーツ・コムのサイトをご覧ください。


PAGE TOP