オリックス、大田阿斗里投手の入団テスト実施

オリックスは横浜DeNAを戦力外となっていた大田阿斗里投手の入団テストをすることが分かった。

トライアウトチャレンジ

大田阿斗里投手は帝京高校から2007年の高校生ドラフト2位で横浜ベイスターズに入団し8年間プレーした。しかし昨年オフに戦力外となり、その後12球団合同トライアウトやレッドソックス、パドレスなどのトライアウトを受験したものの合格は得られていなかった。

140キロ中盤の重い速球が武器で、高校時代には鋭いスライダーで甲子園で1試合20奪三振も記録しており、まだ力があると思う。テストは今月中にほっともっと神戸で行われる予定で、このチャンスをつかむことができるか注目される。

12球団の戦力外通告選手一覧(2015) | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page


PAGE TOP