夏の高校野球、2日目の対戦カードと注目選手!

 夏の高校野球、2日目は昨年ベスト4の作新学院が登場、2年生エースだった大谷投手や1番遊撃手の石井選手など注目選手が揃っています。

 ドラフト候補としては第2試合の盛岡大付・出口投手、球速は140km前後ですがインコースに投げられるキレの良いストレートが魅力です。また第4試合の常総学院・伊藤投手、素材なら関東NO1で148kmの重い速球が武器、コントロールに不安を残すものの大舞台でのピッチングに期待大です。

 また来年のドラフト候補として桐光学園の2年生松井裕樹投手、神奈川を制した147kmのストレートにスライダーが全国デビューします。今治西の伊藤投手も好投手の揃った愛媛を勝ち抜いた安定度抜群の投手で、投手戦が繰り広げられそうです。


2日目

2日目第1試合

佐久長聖(長野) 作新学院(栃木)
上島基幹
3年 内野手
183cm
82kg
右右
 ードオフマンとして活躍。
決勝では勝利のタイムリー
C 大谷樹弘
3年 投手
180cm
83kg
右左
昨夏甲子園ベスト4の右腕!
141km/hの重いストレート
A
森井駿太郎
3年 外野手
182cm
85kg
右右
 1年生から4番を打ち、決勝でも3打点 C 小林勇介
2年 投手
183cm
78kg
右右
1年生で135km記録の183cmの右腕 B
小川大樹
2年 外野手
184cm
90kg
右左
一発長打の大型選手。 C 石井一成
3年 内野手
177cm
70kg
右左
1番遊撃手としてチームを引っ張る。 B
筒井茂
3年 投手
182cm
76kg
左左
長身左腕、140kmを投げ準決勝で6回2安打7奪三振 B
高山良介
3年 捕手
180cm
85kg
右右
山下から正捕手を奪い返す。
長打力魅力で4番も
C
山下勇斗
2年 捕手
173cm
70kg
右右
1年生で甲子園ベスト4を経験した捕手 A

 2日目第2試合

盛岡大付(岩手) 立正大淞南(島根)
出口心海
3年 投手
182cm
78kg
左左
140kmの速球に5種類の変化球、プロ注目の左腕 B
佐藤廉
3年 捕手
183cm
78kg
右右
春季大会で本塁打を放ち通算28号に B

 2日目第3試合

今治西(愛媛) 桐光学園(神奈川)
伊藤優作
3年 投手
174cm
75kg
左左
 制球力抜群のピッチングで安定度高い。 B 松井裕樹
2年 投手
174cm
74kg
左左
147kmを記録する速球と伝家の宝刀スライダーで三振奪う A
中西雄大
2年 投手
180cm
77kg
左左
長身左腕で期待の投手も故障で登板なし C

2日目第4試合

杵築(大分) 常総学院(茨城)
伊藤侃嗣
3年 投手
186cm
76kg
右右
荒削りだが147kmの球威ある速球 A
菅原拓那
3年 外野手
172cm
71kg
左左
投げては制球抜群で試合を作り、打ってもリードオフマン B

PAGE TOP