夏の高校野球、1日目の見どころと注目選手

2014年高校野球選手権ニュース

 第96回夏の高校野球大会、第1日目の見どころと注目選手をまとめます。

 第1試合はセンバツ優勝の龍谷大平安が登場、プロが注目するトップバッター・徳本健太朗選手の俊足は注目、さらにつながる打線が特徴です。また高橋投手も球速はそれほどではありませんが、伸びるストレートとスライダーが武器です。春より成長しているかに注目。

 春日部共栄はバッテリーが中心となりそうで、捕手の守屋選手はチャンスに強いバッティングを見せます。引っ張ったときの痛烈な打球は脅威です。また捕手としても強肩にプロが注目しており、徳本vs守屋の戦いも注目です。

 第2試合、坂出商は注目選手こそ少ないですが、6試合で78安打、長打21本の打撃があります。対する敦賀気比も県大会の打率は.438で大会新記録でした。打撃戦が予想されますが、敦賀気比の素質ある2年生、1年生投手がおり、そのピッチングにも注目です。

 第3試合は大会NO1左腕と評価される富山商・森田投手を日大鶴ケ丘が打ち崩れるかとなりそうです。どちらも打線でつないで得点を取るチームだけに、日大鶴ケ丘の投手陣が抑えるかがカギとなりそうです。

 

1日目

第1試合

龍谷大平安高校
高橋奎二 2年
176cm62kg 左左
1年秋に近江高校戦で公式戦初先発で8回1/3を2安打無失点、2年春はセンバツで優勝投手となる。伸びのある球を投げるA
元氏玲仁 2年
178cm70kg 左左
やわらかくてしなりがある腕のふりからキレが良い球を投げる能力が高いピッチャーB
徳本健太朗 3年
177cm78kg 右左
盗塁、走塁でプロスカウトが「足で飯が食える」と評価している。 3年春の近畿大会ではランニングホームランA
石川拓弥 3年
172cm61kg 右右
走攻守揃ってる身体能力抜群の選手 特に打撃は 近畿大会決勝の智弁和歌山戦ではホームランB
大谷司 3年
188cm80kg 右左
恵まれた体格から力強い打球を打てる 2番ながら4番を打てる長打力はあるB
中田竜次 3年
171cm67kg 右右
2014年のセンバツでエースナンバーを背負い出場。 甲子園で優勝を経験B
松元竜河 3年
174cm70kg 左左
しなやかな腕の振りからキレが良い球を投げるサウスポーB
高橋佑八 3年
176cm75kg 右右
センバツ優勝チームの中心選手で、決勝で3ベースなど3安打を記録し、捕手としても巧リードC
春日部共栄高校
清水頌太 2年
176cm68kg 右右
力強いスイングから広角に鋭い打球を放つ攻守ともにレベルが高いセンス抜群の選手

C
三浦友之 3年
184cm83kg 左左
体幹がしっかりとしていてどっしりしていて力強いスイングから鋭い打球を放つスラッガーB
守屋元気 3年
175cm73kg 右右
2年から3番を打っていて浦学の山口からツーベースヒット、新チームになってからはほとんど盗塁を許さずB
金子大地 3年
左左
抜群の制球力を持ち、いきなり腕が出てくるようなフォームでバッターは打ちにくさを感じるC

 

第2試合

坂出商業高校
金岡侑汰 3年
173cm68kg右左
身体能力が高く走攻守三拍子揃った選手

C
敦賀気比高校
山崎颯一郎 1年
188cm80kg 右右
1年生で既に188cmの長身から140km/hを超える角度のあるストレートを投げる特A
海野隆一朗 1年
176cm68kg 左左
バランスのいいフォームから質の高いストレートと変化球を投げ込むA
平沼翔太 2年
177cm75kg 右左

中学時代は投手として138km/hを記録し、3年夏の福井大会決勝では142km/hを記録したB
浅井洸耶 3年
178cm75kg 右右
力強いスイングから鋭い打球を放つ強打者で、左右に強い打球を打ち分けることが出来るB
峯健太郎 3年
180cm70kg 右右
俊足強打のリードオフマン。和歌山の龍 甘く入れば一発を持つパワーが武器B
岡田耕太 3年
173cm80kg 右右
高校通算20本を記録する長打力もある捕手。課題だった守備面も安定感を増しておりチームの中心選手になってきた。C

 

 

第3試合

日大鶴ケ丘高校
西田賢太 2年
176cm70kg 右右
馬力がある選手。 広角に長打が打てる。 地肩が強い。C
山岸哲也 2年
174cm67kg 右左
俊足巧打の二塁手。甲子園予選決勝では二塁手としてスタメン起用される。

 
小林晃大 3年
179cm74kg 右右
日大鶴ヶ丘の本格派右腕。甲子園決勝ではスタメンで登板。 
富山商業高校
岩瀨大輝 2年
183cm72kg 右右
身長がありパワーがある。ボーイズ時代に代表候補だったB
森田駿哉 3年
180cm75kg 左左
最速146km/hを投げる大型左腕。しなやかな腕を振り抜き、インコースにもアウトコースにも投げ分けられプロ注目A
加藤大輔 3年
185cm77kg 右左
スイングスピードが速く打球が鋭く飛距離もでるスラッガーB
岩城巧 3年
森田駿哉投手とともに入学からエースを競ってきた左腕。三振を奪ったり粘りの投球もできるC

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント