高校野球・長崎大会(2015):ドラフト注目度C

平湯蒼, 藍下峰翔, 柴崎康平

 昨年は海星高校が夏の甲子園に出場し吉田嵩投手が注目された。近年も清峰高校の今村猛投手や、長崎日大の大瀬良大地投手など好選手を輩出している。

地区

 昨年秋は創成館と海星が決勝に進出し創成館が優勝、今年春の大会は佐世保実と長崎商が決勝に進出し佐世保実が優勝している。創成館、海星、佐世保実が優勝候補とされている。

 

注目選手

 海星の平湯蒼藍選手は中学時代から注目されているスラッガー、昨夏は甲子園出場も甲子園でノーヒットに終わり、秋も悔しい結果に終わった。今年になり通算32本塁打までホームランを延ばし、やはり注目される。

 

その他の注目選手

 長崎南山の下峰翔投手は184cmの右腕で、130km/h後半の速球を投げる。昨年秋にシマノー旋風を起こした島原農業のエース・柴崎康平投手は小柄ながら140km/hを記録する。

 候補者は少ないが夏の大会で良い選手が出てくることを期待したい。

2015年度-高校生-長崎県のドラフト候補リスト


PAGE TOP