センバツ4日目の注目選手は?

2017年センバツ高校野球ニュース

センバツ4日目の注目選手をまとめます。

福井工大福井vs仙台育英

選手層の厚い両チーム、仙台育英はエース・長谷川拓帆投手は左腕だが140キロ前後の球を投げる。佐川光明投手、佐藤令央投手など力のある投手もおり、さらにショートでプロ注目の西巻賢二投手もリリーフで登板し力強い球を投げる。

福井工大福井はテクニックのあるこちらも左腕の摺石達哉投手がエース。

高田商vs秀岳館

秀岳館は昨年の強打線から木本凌雅選手、廣部就平選手が残る。また投手力は田浦文丸投手、川端健斗投手などが安定しており、川端投手はキレの良い速球は注目投手になる可能性もある。

高田商は古川響輝投手が137キロを記録する実力のある投手で、秀岳館打線に挑む。191cmの杉田晃一投手は実戦で結果を出せていないが大きな投手なので注目したい。

作新学院vs帝京五

作新学院は昨年の甲子園でセンターしてファインプレーを見せ、足でチームを引っ張る鈴木萌斗選手はプロ注目。エースの大関秀太郎投手も安定感がある。

帝京五はエースのサイドスロー・高橋一平投手の投球がカギ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント