センバツに向けて、日本航空石川の注目選手たち

上田優弥, 日本航空石川, 大橋修人, 重吉翼

センバツに出場するチームの、注目選手を、個人的に注目したい選手1位から3位まで紹介します。今日は日本航空石川。

日本航空石川の注目選手

最も注目は上田優弥選手だろう。185cm97kgの大きな体があり長打力を見せる。高校通算はまだまだだが、打球の痛烈さは高校レベルではない。昨年秋は打率.581に3本塁打18打点、3ベースヒットも3本打つなど、大きな体だが足がある。

それが災いしてか明治神宮大会では捕手と激突し、非難を浴びるプレーをしてしまったが、それを教訓にプレーも磨いてくれるだろう。

2番目に注目したいのは2年生投手の重吉翼投手。高校に入学時は130キロ前後だったが、ハンマートレーニングで短期間で140キロを記録するようになり、秋の北信越大会・高岡商戦で2安打11奪三振で完封勝利を挙げた。181cm79kgと体もある選手で、来年のドラフト候補の一人。

3番目に注目したいのは速球派の145キロ右腕・大橋修人投手。昨年夏の甲子園では花咲徳栄戦で登板し2回5安打3失点も145キロを記録した。昨年秋は故障で出遅れもあり思うようなピッチングができなかったが、スライダー、フォークなど多彩な変化球を織り交ぜる投球を見せる。

チーム

エースの杉本投手、大橋投手、重吉投手と投手も素質の高い選手が揃い、打撃も全国屈指の強打線と恐れられる。打線に繋がりを見せられれば、甲子園で勝ち上がれる力がある。

センバツ大会のダークホースとして期待される。

日本航空石川高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP