センバツに向けて、三重高の注目選手たち

三重高, 定本拓真, 山本大雅, 梶田蓮, 浦口輝

センバツに出場するチームの、注目選手を、個人的に注目したい選手1位から3位まで紹介します。今日は三重高。

三重高の注目選手

182cm85kgの右腕・定本拓真投手は最速145キロを記録する。球威でバットを押し、長打は少なく、スライダー、カーブ、ツーシーム、フォークも投げる。昨年秋はフォームを崩し、東海大会準決勝では打者6人に1アウトを取ったのみで降板するなど、まだ成長途上だったが、この冬にフォームを固められていれば、センバツでは大会屈指の右腕と注目される投球を見せそうだ。

投手では山本大雅も注目される。176cmの右腕で最速は143キロを記録、こちらは制球に大きな課題は無さそうでイニング数と同じくらいの三振を奪う力がある。

3番目に注目は梶田蓮外野手。50m6.0秒の足があり、遠投100mの強肩は、外野からの送球も定評がある。また2ベースヒット、3ベースヒットの多い選手で、三振も少なく打撃センスがある。

チーム

力のある投手が二人いるものの、サブマリンの福田桃也投手が安定感を見せ、一番長いイニングを投げるかもしれない。3投手と、梶田選手、浦口輝選手の俊足コンビで試合の流れを作っていきたい。

三重高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP