センバツ第7日目の対戦カードと注目選手

2018年センバツ大会、第7日目の対戦カードと注目選手です。星稜vs富島、日大三vs三重、東海大相模vs静岡。

7日目

第1試合

星稜高校
奥川恭伸2年
181cm78kg 右右
  最速146キロのストレートとスライダーが武器の投手
安定感があり北信越大会では奪三振11.25
与四球率0.9と制球力もある
A
東海林航介
2年
180cm72kg
右左
180cmの遊撃手で、50m5.9秒の足がある。 1年秋にはレギュラー遊撃手  
山瀬慎之助
2年 右右
176cm83kg
中学時代に奥川投手とバッテリーを組み、全中で優勝した。 遠投120mの強肩で座ったままからの送球なども見せる鬼肩。 B+
井出翔楽3年
173cm68kg 右左
  平成の牛若丸。二遊間を一人で守るとも評される。 B
竹谷理央3年
173cm78kg 右左
  星稜高校の4番で投手、身長は低いが投げっぷりの良さをマウンドで見せ、守備力も高い投手。
打っても投球に柔軟に対応でき、広角にヒットを打てる。
B
富島高校
黒木将胤3年
176cm67kg 右右
  最速は137キロ、さらに同じ腕の振りからスライダーを投げ、チェンジアップもキレを見せる。 九州大会では3試合すべて完投したスタミナがある。 B-
中川大輝3年
163cm63kg 左左
  2年秋は2番バッターだが打率.533に14打点を挙げた。準々決勝では逆転打、準決勝では決勝打と抜群の勝負強さを見せる。 B-
松浦佑星3年
171cm64kg 右左
  俊足の遊撃手、1番バッターとして秋は打率.375、8打点に1本塁打と長打もある。 B-

 

第2試合

三重高校
山本大雅3年
176cm75kg 右右
  切れのある速球とスライダー、カーブ等 B+
定本拓真3年
182cm85kg 右左
  しっかりとした身体から140キロの重い球を投げる本格派。 B+
梶田 蓮3年
170cm65kg
右左
  抜群の俊足があり、広角に打ち分けるバットコントロールもある。 B-
浦口 輝3年
174cm67kg
右左
  50mを6.0秒で走る足があり、主に2番バッターとして活躍する。 B-
日大三高校
井上広輝2年
180cm76kg 右右
  井上大成選手の弟、高校1年で145キロを記録し、明治神宮大会でも力のある球を見せた。 B+
広沢優2年
189cm75kg 右右
  世田谷西シニア出身の大型投手
成長に期待がかかる。
B-
前田聖矢2年
170cm73kg
右右
  1年秋に9番で10打数3安打、父は千葉ロッテ・前田幸長氏 B-
飯村昇大3年
177cm74kg 左左
  2017年秋季大会の都立昭和戦では神宮第二グラウンドのスコアボード上段に直撃するツーランホームランを放つと、次の打席でも2打席連続となるホームランを放つなどパンチ力に定評のあるプレイヤー。また走力もか B+
日置航3年
174cm76kg 右右
  遊撃手。走攻守ともにレベルが高い。春期都大会決勝で3ランホームランを放つなど、長打力もある。 B+
大塚晃平3年
181cm77kg 右右
  181cmの身長があり、足も肩もある外野手。
2年秋は打率.514を記録し、4本の3ベースヒットが光る。チームの4番として外野手の間を割る鋭い打球を見せる。
B
中村奎太3年
173cm72kg 右左
  速いときは140キロのストレートを投げられる右腕。スライダー、チェンジアップのキレも良い。
新チームから投手陣の柱となる。打者としても能力が高い。
B
佐藤コビィチニボア3年
184cm81kg 右右
  長打力のある大型バッターで成長に期待したい。 B-

 

第3試合

東海大相模高校
遠藤成2年
178cm 右左
  シニアに時代は主将、エース、4番打者として活躍。
エース級の本格派右腕として期待。
B
本間巧真2年
173cm65kg 左左
  打撃は広角に打て一発もある
俊足で守備範囲が広く、肩も強い
走攻守の三拍子が高いレベルで揃う
B
金城飛龍2年
右右
  お父さんは元プロ野球選手金城龍彦
その血を引き継いでるだけあって
強肩強打のすばらしいセンスを持っている
プレイヤー
東海大相模期待のルーキー
B-
徳田辰吉2年
164cm60kg 右左
  三拍子揃った天才内野手。強豪、湘南ボーイズではチームの主力としてチームを日本一に導いた。湘南→東海大相模の先輩内野手の杉崎、小松のようになれるか B-
田内太基2年
169cm65kg 左左
  身長169cmながらも、三塁打を放つなど、長打力もある。  
野口裕斗2年
168cm65kg 左左
  小柄だが力のあるが真っ直ぐを投じる
コントロールが抜群で多彩な変化球を駆使するスタイル
打撃センスも抜群
 
森下翔太3年
180cm75kg 右右
  中学時代は戸塚シニアに所属
右方向にも大きな打球が打てる魅力があります
A
斎藤礼二3年
175cm70kg 右左
  右の本格派投手
球威のある真っ直ぐ、スライダーで勝負
ファームの完成度が高く制球も◎
次期エース候補
B+
小松勇輝3年
170cm65kg 右左
  全国屈指の名門、東海大相模で1年春からショートのレギュラーとして活躍。
夏には一年生ながら神奈川打率2位の好成績を残した。
足も速く方も強い。小柄ながら本塁打を放つスピードパワーもある。
全国ト
B
吉田元登3年
180cm75kg 右右
  走攻守ハイレベルな大型内野手。シャープなスイングで打球が早く広角に打ち分けることができる中距離打者。強豪相模のクリーンナップ。 B
渡辺健士郎3年
182cm85kg 右左
  左の長距離砲
雄大な体格からのスイングスピード、飛距離は超高校級
確実性もついてきた
B
大関克歩3年
188cm82kg 右右
  力強いスイングから鋭い打球を放つ能力が高い選手 B-
山田拓也3年
168cm62kg 右左
  ポジションはセカンドで、軽快な動きを見せており、小松勇輝と二遊間を組んでいる。打撃では2番を打っており、2年春の県大会では打率が5割を超えた。またミートが上手で、ボールに逆らわない打撃をできるのが特徴  
静岡高校
山本貫太2年
173cm65kg 右右
  センス抜群で運動能力が高い選手!
広角に鋭い打球を打てるバッティングセンスがある。
また、ピッチャーとしても勢いがあるボールを投げ込む。
B
斎藤来音2年
178cm75kg
右左
  50m6.1秒の足
1年秋は打率.375
B
成瀬和人3年
176cm76kg 右右
  静高で1年秋から4番打者を務める広角に長打を放つ強打者、ポジションは外野手 1年秋の東海大会では4試合全てで複数安打を放ち優勝に貢献、神宮大会初戦の早実戦でも4番打者として出場して2安打を放った B+
黒岩陽介3年
173cm73kg
右右
  セカンドまで1.9秒送球、強肩捕手 B
駒谷一郎3年
179cm77kg 右左
  強い体を生かした豪快なバッティングが特徴 投手もこなす B
藤田大和3年
176cm74kg 右右
  広角に大きな打球を放つ好打者
捕手としては頭の切れたリードが魅力
50m6.3秒の足も併せ持つ
B
村松開人3年
170cm68kg 右左
  素晴らしい足を持つ静岡高の1番バッター、2年秋の秋季大会では決勝で4安打など3試合14打数で9安打、チームの優勝に大きく貢献した。 B

PAGE TOP