島根大会の組み合わせが決定、147キロ右腕の靏仁投手が注目

開星高, 靏仁, 石見智翠館, 加納智也

夏の高校野球島根大会の組み合わせが決まった。第1シードは 石見智翠館高校で、147キロ右腕の靏仁投手が注目される。

島根大会

石見智翠館の靏仁投手は175cmの右腕で最速147キロを誇る。昨年秋はエースとしての力を見せ、大社高校を完封するなど力を見せた。Twitterでプロ志望と書いている。

また、開星も181cm左腕の加納智也投手など選手がそろい優勝候補。他には立正大淞南、益田東、大社、大東なども優勝候補に挙がる。

より詳細な展望や注目選手は後日書きます。

2018年度-高校生-島根県のドラフト候補リスト


PAGE TOP