高校野球愛媛大会の組み合わせが決定

松山聖陵, 土居豪人

夏の高校野球、愛媛大会の組み合わせが決定した。混戦模様で優勝予想では、プロ注目投手のいる松山聖陵や、創部3年目の聖カタリナなどの名前が挙がる。

松山聖陵は188cmから148キロの速球を投げる土居豪人投手がいる。センバツでも注目されたものの、5回2/3で11安打8失点とピリッとしなかったが、この夏ではビシッとした投球を見せたい。

またこの春は創部3年目の聖カタリナが優勝し、四国大会でも準優勝を収めた。投打に優れた選手がおり、この夏も強そうだ。

また済美、八幡浜にも140キロを投げる投手がおり、どこが勝ち上がっていくかわからない。

2018年度-高校生-愛媛県のドラフト候補リスト


PAGE TOP