夏の高校野球・西東京大会の組み合わせ決定

夏の高校野球、西東京大会の組み合わせが決定した。大会の展望をまとめます。

スポニチ

好左腕・中村晃太朗と強肩の捕手・小山翔暉擁する春の関東大会準Vの東海大菅生、ドラフト候補右腕コンビの井上広輝広沢優擁する日大三が軸の展開か。春夏連続出場目指す国士舘、強打が武器の国学院久我山をはじめ好投手・伊藤大征擁する早実が追う。工学院大付の187cmの長身右腕・渡邊充も注目。

日刊

技巧派左腕・中村晃太朗投手と強肩・小山翔暉捕手のバッテリーで今春都大会を制した東海大菅生が一歩リードか。井上広輝投手、広沢優投手の右腕コンビ擁する日大三、春夏連続の甲子園出場を狙う国士舘が追う。

報知

春関東大会準Vの東海大菅生が本命。中村晃太朗小山翔暉のバッテリー中心に充実した戦力を誇る。井上広輝広沢優と快足右腕がそろうン地代さんが待ったをかけるか。国士舘も総合力で春夏連続出場の圏内。強打の早実、好投手を擁する国学院久我山日大二も代表争いに食い込みそうだ。

2019年度-高校生-東京都のドラフト候補リスト


PAGE TOP