第85回都市対抗野球の決勝戦は天覧試合に、注目選手一覧

 第85回都市対抗野球、決勝の対戦カードと注目選手をまとめました。決勝は18時から東京ドームで行われ、天皇皇后両陛下が観戦され天覧試合となります。

 テレビはNHK-BS1で生中継。

第1試合

富士重工(太田市) 西濃運輸(大垣市)
唐谷良磨 176cm
75kg
4年 右右
桐蔭横浜大で東明大紀とバッテリー、社会人1年目の都市対抗予選で.389をマーク B 六信慎吾 178cm
78kg
1年 右右
広島新庄高校出身、法政大でも期待されが4年秋にようやく活躍みせた B
小野和博 180cm
80kg
1年 右右
桐蔭横浜大時代に亜大、法大を下して優勝、社会人でも1年目から安定感抜群の投球見せる B 谷恭兵 178cm
74kg
1年 右左
左打席で力を抜いてスマートに打席に立ち、インコースを回転で引っ張り、アウトコースも手首を柔らかく使って外野に運べる B
飯野奨太 177cm
80kg
1年 右左
最速151km/hを誇る速球が武器、沈むスライダーもあり三振奪える B 生島峰至 177cm
77kg
3年 右左
遠投120mに足も速い選手、大阪桐蔭で全国制覇、大学でも4番務める B
柳沢一樹 180cm
83kg
4年 右右
東北福祉大でもドラフト候補、146km/h速球ありベテランの投球も見せる C 野田昇吾 167cm
63kg
3年 左左
167cmと小柄だが145kmのストレートを投げ、縦に割れるカーブと鋭いスライダーを織り交ぜる。高校日本代表も経験 B
猿川拓朗
日立製作所
から補強
183cm
86kg
1年 右左
183cmのがっしりとした身体から147kmを記録する力のあるストレートを投げる。変化球もスライダー、カーブ、フォークと多彩 B 山崎正衛 191cm
80kg
3年 右右
190cmの長身から141kmのストレートを投げる大型右腕投手で高校時代からプロ注目 B
石崎剛
新日鐵住金
鹿島から補強
182cm
82kg
6年 右右
スリークォーターから151キロの速球、変化球はほとんど投げない圧巻のピッチング B          

PAGE TOP