都市対抗野球(2018)本選出場決定速報と注目選手

都市対抗野球本選(7月13日~)の出場決定チームと、主な注目選手を紹介します。

都市対抗野球本選出場チーム一覧

代表地区 出場チーム 都市 注目選手
昨年優勝 NTT東日本 東京都 昨年3人プロ誕生、
今年も堀誠投手、阿部健太郎選手など注目
北海道 JR北海道硬式野球クラブ 札幌市 元プロの武藤好貴投手、福山雄投手のベテラン奮闘
東北 トヨタ自動車東日本 金ヶ崎町 ベテランが引っ張るが、佐々木大和投手、
千葉英太投手、佐竹城一郎投手など地元出身選手活躍
七十七銀行 仙台市 エースの鈴木貴也投手は4年目、力のある球を投げる
185cmリリーフの小笠原諒投手は148キロの球投げ隠し玉
北信越 信越硬式野球クラブ 長野市 ベテランエースの高橋雄輝投手が完封で出場決定
北関東 SUBARU 太田市 角田皆斗投手、高橋史典投手、宇都宮健太投手
黒川雄太朗投手など球威も実力もある投手陣
新日鐵住金鹿島 鹿嶋市 大貫晋一投手など投手陣厚く、さらに飯田晴海
投手など加入。大泉周也選手など大砲も
南関東 Honda 狭山市 齋藤友貴哉投手は153キロ右腕、エースとして覚醒
山本瑛大選手の打撃や大型遊撃手・松田進なども
日本通運 さいたま市 生田目翼投手は先発で150キロ速球と変化球が安定
内海大寿選手、佐藤広之選手のパワー加え、優勝狙う
新日鐵住金かずさマジック 君津市 大ベテラン・山川康樹投手がエース
松尾雄亮投手が145キロで好リリーフ
東京 鷺宮製作所 東京都 1年目・土谷恵介選手が勝負強さ見せ、
ベテラン投手が継投で競り勝つ
セガサミー 東京都 日大ルーキーコンビの東範幸投手、北阪真規選手活躍
高校で152キロ記録した森井絃斗投手も加入
東京ガス 東京都 復活の石田光宏投手が150キロリリーフ
臼井浩投手、笹川晃平選手もプロ注目
JR東日本 東京都 高卒2年目・太田龍投手が153キロリリーフ
育成路線で糸野選手、山口投手などの成長も期待
西関東 東芝 川崎市 エース・岡野祐一郎投手に岡本拓也投手など安定
三菱日立PS横浜 横浜市 奥村投手、三小田投手などベテランに
高卒2年目・浜屋将太も先発
東海 トヨタ自動車 豊田市 富山凌雅投手はドラフト上位候補、
嘉陽投手、葛川投手、下石選手、小畑捕手などルーキーも注目
王子 春日井市 ベテラン・近藤均投手に中内洸太投手など実力派ぞろい
横尾蓮太投手、東郷太亮投手の素質にも期待
東邦ガス 名古屋市 小椋ガスと言われそうなほど、エース・小椋健太投手が奮闘
西濃運輸 大垣市 嶽野雄貴投手、堀田晃投手が安定し計算できる
ルーキー・小久保気投手がリリーフで気迫投球
JR東海 名古屋市 川本祐輔投手抜群の安定感
竹村春樹選手、森奎真投手、秋元秀明投手など期待
Honda鈴鹿 鈴鹿市 188cm左腕・平尾奎太投手が完封で出場決める
瀧中投手苦しむも主島投手、松本投手も力見せる
近畿 三菱重工神戸・高砂 神戸市・高砂市 ここぞという試合での守安投手の安定感凄い
大阪ガス 大阪市 温水投手、阪本投手と勝てる投手が安定
近本選手が打撃で結果残す
日本新薬 京都市 リリーフの岩本喜照投手に安定感、小松投手も健在
久保田昌也選手、中稔真選手など打者も注目
パナソニック 門真市 プロ注目の吉川峻平投手はやはり頼りになるエース
法兼駿選手の守備、片山勢三の打撃など注目選手多い
NTT西日本 大阪市 ベテラン・吉元一彦投手、松田拓磨など継投で勝利掴む
大道寺拓投手や山野雅之選手なども期待
中国 伯和ビクトリーズ 東広島市 146キロルーキー・平岡航投手が先発リリーフに奮闘
JR西日本 広島市 左腕・西川昇吾投手安定、元プロも加賀美投手も
山下仁投手、藤塚卓志投手、岡田和馬投手も期待
四国 JR四国 高松市 ベテランの田内亘投手が延長12回の死闘制す
152キロ右腕のルーキー・濱口雄大投手にも期待
九州 Honda熊本 大津町 ベテラン・荒西祐大投手と片山雄貴投手が迫力投球
西部ガス 福岡市 花城直村田健立石投手の投手陣安定
大城選手、淵田選手などの打線も活発

PAGE TOP