村上頌樹

大学野球ドラフトニュース

大学代表の投手を評価、吉田投手はドラフト上位クラス

壮行試合で登板した投手を評価します。
2020年ドラフトニュース

本日開幕、大学野球選手権の下級生の注目選手

今日は雨天のため神宮球場の3試合は延期となったが、東京ドームの4試合は予定通り行われる。2019年の大学野球選手権の下級生の注目選手を紹介します。4年生投手編/4年生野手編
2020年ドラフトニュース

東洋大3年・村上頌樹投手が9回2アウトまでパーフェクト、14K完投勝利

東都大学リーグでは優勝に王手をかけた東洋大の3年生エース・村上頌樹投手が圧巻の投球を見せた。9回2アウトまでパーフェクト投球、大記録達成かとみられたが、27人目のバッターに四球を与えた。
2020年ドラフトニュース

東都リーグは東洋大が優勝王手、3年・村上頌樹投手が5勝

東都リーグは東洋大が立正大にサヨナラ勝ちし、優勝に王手をかけた。エースの3年生・村上頌樹投手が5勝目を挙げた。
大学野球ドラフトニュース

東洋大・村上頌樹投手が2試合連続完封、「上茶谷や梅津よりリードしがいがある」

東洋大は駒澤大と対戦し、3年生でエースの村上頌樹投手が9回3安打6奪三振で完封勝利を挙げた。これで時代をまたいで2試合連続完封。
2020年ドラフトニュース

東洋大・村上頌樹投手が連投のマウンドで1安打完封

東都リーグの東洋大vs国学院大は延長11回引き分けもあり4回戦に突入すると、東洋大は連投のマウンドにエース・村上頌樹投手を送り、村上投手が1安打完封のピッチングで応えて勝ち点を挙げた。
2020年ドラフトニュース

東洋大・村上頌樹投手が147キロ速球で2安打11奪三振完封

東洋大3年の村上頌樹投手が上茶谷、甲斐野、梅津投手からの期待を受け、147キロ速球で2安打11奪三振完封勝利を挙げた。
2018年大学野球春季リーグニュース

立正大・釘宮光希投手が147キロ6回1失点、亜細亜大・頓宮裕真選手は今季4号

東都リーグでは立正大が亜細亜大に勝利し1勝1敗とした。148キロを投げプロ注目の釘宮光希投手が好投を見せた。亜細亜大は頓宮裕真選手が今季4号ホームランを放ったが敗れた。東洋大は梅津晃大投手が今カードは登板を回避する。
2020年ドラフトニュース

東洋大が優勝、最後は飯田が締める

東都大学リーグは、東洋大が優勝を決めた。この日の試合前に優勝が決定していたが、試合ではエースの4年生・飯田晴海投手が1失点完投で締めた。
大学野球ドラフトニュース

国学院大・小又圭甫投手は152キロ記録も2回降板、東洋大が連勝

東都大学リーグでは、東洋大が国学院大に連勝して首位に立った。国学院大の152キロ右腕・小又圭甫投手は152キロを記録するも2回で降板した。