森友哉

高校野球ドラフトニュース

18U日本代表、若月健矢捕手、内田靖人選手などがプロ志望表明

 18Uワールドカップを終えて帰国した日本代表チーム、プロ注目選手が続々とプロ志望を表明した。
高校野球ドラフトニュース

森友哉捕手、18Uワールドカップでアメリカにリベンジならず、「最後はプロでやりたい」

 18Uワールドカップ、打線はアメリカベスト10ピッチャーに抑えられた。
高校野球ドラフトニュース

18Uワールドカップ、日本代表はアメリカに敗れる

 18Uワールドカップ、第2ラウンド最後となるアメリカ戦、両チームとも決勝戦に出場が決まっており、アメリカはレギュラーを大きく変えてきた。日本も松井裕樹投手や安楽智大投手、山岡泰輔投手の登板はなかった。
高校野球ドラフトニュース

渡辺諒選手が2ランホームラン、園部聡選手が2本の2ベースなどドラフト候補が躍動、18Uワールドカップ

 18Uワールドカップ、キューバ戦が接戦が予想されたが、ふたを開けると日本のドラフト候補打線が10点を奪いキューバ投手陣を粉砕した。これで第2ラウンドは2試合でコールド勝利となった。
高校野球ドラフトニュース

渡辺諒選手が4打数4安打、内田靖人選手が4打数3安打、18Uワールドカップそのほかの選手の活躍

 18Uワールドカップの韓国戦、打撃陣が得点を重ね6回までに10点を奪い7回コールド勝利を挙げた。先発の松井裕樹投手を105球で交代させることができ、最後の順位決定戦に余裕を持って投げさせる事ができる。価値のあるコールドだった。
高校野球ドラフトニュース

森友哉選手が木製バットでホームランなど3打点、巨人、福岡ソフトバンクスカウト絶賛

 18Uワールドカップ、1次ラウンド最終戦のカナダ戦でも森友哉選手の勢いは止まらない。
高校野球ドラフトニュース

森友哉選手が3打数3安打3打点、日本代表が合計21安打15得点で勝利、18Uワールドカップ

 18Uワールドカップの日本vsチェコ戦は日本が21安打15得点を挙げて6回コールド勝利を決めた。
高校野球ドラフトニュース

森友哉選手、Wヘッダー2試合で8打数4安打6打点、巨人、阪神、ヤンキーススカウトが評価

 18Uワールドカップでは森友哉主将のバットとリードにエンジンがかかり、プロスカウトからも高い評価を受けた。
高校野球ドラフトニュース

森友哉選手のリードに巨人が高評価、内田靖人選手が2安打などそのほかの選手の活躍、18Uワールドカップ

 18Uワールドカップの台湾戦、松井裕樹投手の好投には森友哉選手のリードもあった。
高校野球ドラフトニュース

18Uワールドカップ、雨のため再び順延、9月2日にWヘッダーも松井裕樹投手、高橋光成投手は好調維持

 18Uワールドカップは雨の影響で初日のカナダ戦に続き、ベネズエラ戦も延期となった。