野村祐輔

広島カープドラフトニュース

明大・野村祐輔投手、巨人2軍に3回をノーヒット3奪三振!

明大と巨人2軍のプロアマ交流戦が行われ、明大は広島がドラフト1位指名を公表している野村祐輔投手が先発した。2回に2つの四球を出すも、143kmのストレートにチェンジアップ、スライダーを駆使し、テンポ良く投げて、内野ゴロ、外野フライに押さえた...
大学野球ドラフトニュース

巨人vs東海大、決定!明大とも対戦!

読売ジャイアンツの2軍と大学生とのプロアマ交流戦が次々と決定している。以前にも報道があったように31日に菅野智之投手のいる東海大との対戦が正式に決定、また26日には野村祐輔投手のいる明治大との対戦も決定した。なお、昨日行われた東大との対戦は...
高校野球ドラフトニュース

横浜、スカウト会議。高校生では釜田佳直、松本竜也、北方悠誠が上位候補!

横浜は22日のスカウト会議を行い、夏の高校野球で活躍した選手から60人をリストアップした。河本取締役編成部長は「現時点でのポジション別での評価を行った。今年のドラフトは投手中心で、と考えている」と投手中心のドラフト指名を行う事を確認、高校生...

大学日本代表帰国、菅野智之投手「まずは日本で!」

 日米大学野球大会で戦いを繰り広げていた日本代表チームが帰国した。1勝3敗1引き分けと残念な成績となり、課題も見つかったが期待も持たせてくれた。東海大・菅野智之投手は、まずは日本でプレーしたいという意思を示すと共に、「球場の雰囲気が良く、い...

野村祐輔、手ごたえと反省を土産に!

 日米大学野球、エースとして最も信頼されたのは野村祐輔投手だった。 初戦で先発し5回で5安打を許しながらも変化球を駆使して2失点に抑え、6-2と試合をつくって降板した。アメリカの打者の特徴をとらえて「振ってくる打者が多かったので、変化球でか...

日米大学野球、第5戦に日本初勝利!

日米大学野球第5戦は、大瀬良大地投手の先発で始まると、2回を2安打1奪三振で無失点に抑えた。日本は投手陣を細かくつなぎ、3回からは藤岡貴裕投手が登板、2回をノーヒット2奪三振と完璧な内容、続く5回には野村祐輔投手も登板し1回1安打1奪三...

日米大学野球3回戦、菅野智之投手6回1失点も野村祐輔投手が打たれる!

 日米大学野球第3戦は菅野智之投手が先発、6回を5安打1失点7奪三振の好投を見せた。7回に生多良介選手の2ベースなどで3-1と逆転した日本は7回から野村祐輔投手リリーフしたものの、いきなりホームランを打たれると3安打で3失点で3-4と逆転さ...

日米大学野球、初戦は逆転負け!

 日米大学野球の第1戦が行われた。 先発は明大・野村祐輔投手、5回で5安打を浴びるも3奪三振など要所を押さえて2失点にまとめると、5回の表に伊藤隼太選手の押し出し死球のあと、山川穂高選手の満塁ホームランで5回までの6-2と勝ち越した。

菅野智之、野村祐輔投手は万全!藤岡貴裕投手、伊藤隼太選手は不安?

 日米大学野球が7月3日から始まるが、1日練習試合が行われた。先発してのは野村祐輔選手、わずか9球で1回1奪三振ノーヒットの投球を見せた。2回は藤岡貴裕投手が登板、「マウンドと滑るボールに戸惑った」というように2四球を出したものの、149k...
大学野球ドラフトニュース

大学日本代表VSイースタン混成、藤岡貴裕2失点、菅野智之1失点

 大学日本代表vsイースタン混成チームの試合が行われた。 大学の先発は東洋大・藤岡貴裕投手、大学全日本選手権以来の実戦登板となったが、1回は1番巨人・大田泰示選手(2008年ドラフト1位)を空振り三振に切って取るなど1四球ながらノーヒットに...