福岡工業大・笛田怜平投手が148km/h速球で3安打完封

笛田怜平, 福岡工業大

 来年のドラフト1位候補、福岡工業大の笛田怜平投手が福岡教育大戦に登板し、最速148km/hの速球で圧倒、9回3安打完封で初戦を飾った。

最速148km/h

 笛田怜平選手は鹿児島南高校から福岡工業大に進むと、186cmの身長から148km/hを記録する投手に成長した。昨年はチームを春秋リーグ優勝に導いたが、この春は共に全勝の九産大とのカードで今年のドラフト候補でもある浜田智博投手に投げ負けて優勝を逃した。

 この日は福岡教育大を相手に9回を投げて3安打に抑えて完封勝利、最速は148km/hを記録した。塩屋監督が「春以降、一番先週をしてきた成果」と成長を評価している。

 福岡六大学リーグでは昨年のドラフト会議で大瀬良大地投手が1位指名され、今年のドラフト会議では浜田智博投手が指名されるとみられる。来年は笛田怜平投手の番となりそうだ。

笛田、114球完封 西日本スポーツ紙面 2014/9/7

 


PAGE TOP