帝京大・西村天裕投手が149km/h記録し完封、平成国際大・佐野泰雄投手は上武大下す

大学野球ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース 2014年大学野球春季リーグニュース 2014年ドラフトニュース

 首都大学リーグは帝京大が3年生エース・西村天裕投手が完封し勝利した。また関甲新リーグでは平成国際大の佐野泰雄投手が王者・上武大に1失点完投勝利した。

来年のドラフト1位候補

 帝京大の西村天裕投手は大学2年時に152km/hを記録し、大学日本代表候補合宿でも球威のあるストレートを見せてスカウトを驚かせた。

 エースとして望んだ今シーズン、開幕の桜美林大戦では5-6で敗退していたが、この日の大東文化大戦では最速149km/hを記録し、7回1アウトまでノーヒットノーランの好投を見せた。来年のドラフト1位候補もエンジンがかかった。

 首都大学リーグでは東海大の187cm右腕・吉田侑樹投手が東京経済大を6安打5奪三振で完封した。桜美林大は先週に帝京大を破っているが、この日も日体大と延長11回2-2の引き分けと好試合を見せた。2年生の佐々木千隼投手と1年生の池田直人投手などがリレーし、実力で勝る強豪大学と互角の戦いを見せている。

 

平成国際大・佐野泰雄投手が完投

 関甲新リーグでは平成国際大が王者の上武大と対戦、今年のドラフト候補左腕・佐野泰雄投手が3回に1失点するものの9回を投げて1失点で完投し、ドラフト候補左腕の実力を示した。

 

東海大開幕3連勝 - スポーツ報知紙面:2014/4/20

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント