JR東日本, 太田龍

JR東日本で最速153キロの速球を投げるドラフト1位候補の太田龍投手が先発し、阪神やオリックスなど約30人のスカウトが視察をした。

JR東日本, 伊藤将司, 永谷暢章, 山口裕次郎, 西田光汰, 太田龍

No Image
JR東日本は2011年から昨年まで8年連続でプロ野球選手が誕生しており、今年もドラフト1位候補の太田龍投手がおり、他にも高校、大学でプロが注目した力のある選手がいる。

シティライト岡山, 馬場康一郎

No Image
昨年のドラフト候補だった186cmから151キロの速球を投げる馬場康一郎投手が、シティライト岡山で147キロの速球でスタートを切った。

JFE西日本, 河野竜生

社会人野球JABA岡山大会で、今年の社会人NO.1左腕のJFE西日本・河野竜生投手が登板すると、自己最速の149キロを記録し7回2安打完封勝利を挙げた。

原田泰成, 海野隆司, 河野竜生, 立野和明, 及川雅貴, 佐々木朗希, 奥川恭伸, 石川昂弥, 東妻純平, 北山比呂, 山瀬慎之助, 西純矢, 村西良太

No Image
アマチュア野球は高校野球のセンバツ大会が終わり、大学野球と社会人野球の春のシーズンが幕を開けた。今年のドラフト1位候補に名前が挙がる選手たちの戦いをまとめる。

JFE西日本, 河野竜生

JFE西日本で社会人NO.1左腕と注目される河野竜生投手が、阪神2軍とのプロアマ交流戦で先発し、4回を投げて4安打2失点に抑えた。

JR東日本, 河浦圭佑

No Image
昨年、小倉高校で147キロの速球を投げる投手として注目された河浦圭佑投手、JR東日本に進み、3年後のドラフト会議で「上位でプロ」を目指す。

東芝, 岡野祐一郎, 宮川哲

No Image
東京スポニチ大会は決勝トーナメントが行われ、東芝は準決勝で岡野祐一郎投手が予選リーグに続いて完封勝利を挙げた。決勝ではドラフト注目候補の宮川哲投手が152キロを記録したが、四球から3失点し優勝を逃した。

SUBARU, 阿部博光

No Image
東京スポニチ大会ではSUBARUがNTT西日本に1-0で勝利した。東洋大で上茶谷大河投手、甲斐野央投手、梅津晃大投手がいる中で控え投手だった阿部博光投手が、7回無失点の好投を見せた。

東芝, 日本新薬, 三菱日立パワーシステムズ

No Image
社会人野球の開幕戦、東京スポニチ大会は3日目が終了し、東芝、日本新薬、三菱日立パワーシステムズが3勝0敗で決勝トーナメント進出を決めた。残り1チームは今日決定する。

スポンサーリンク
PAGE TOP