東京大, 宮台康平

左肩の故障によりフォーム改造に取り組みながら結果が出ていなかった東大の宮台康平が、この日、20日ぶりにリーグ戦で登板し、手ごたえをつかむピッチングを見せた。この試合には阪神の首脳陣が集結して視察し、ソフトバンク、広島なども視察をした。

慶応義塾大, 岩見雅紀

No Image
慶応大の岩見雅紀選手は、この日の法大戦で2打席連続の推定125m弾を放った。試合後には、プロ入りについて、指名が無ければ野球を辞める覚悟を示した。

笠松悠哉, 立教大

No Image
東京六大学では立教大が東大に11-2で勝利した。プロ注目の4番・笠松悠哉選手が、2打席連続ホームランを放った。

笠松悠哉, 立教大

東京六大学では立教大が東大に18-4で勝利した。2週間前の慶大戦で自打球を左足に当てて次の試合を欠場していた、4番・笠松悠哉選手が復帰し、2本のタイムリーヒットを打った。

中央大, 鍬原拓也

中央大の鍬原拓也投手が、亜細亜大2回戦に先発し、6回0/3を6安打5奪三振3失点にまとめ、今季3勝目を挙げた。視察した広島・苑田スカウト部長は「則本に近い」と今年3度目となる「則本」の名前を口にした。

布川雄大, 武南高

No Image
春季高校野球埼玉大会では、武南高校の187cm右腕・布川雄大投手が146キロを記録し、視察した8球団のスカウトも注目した。

慶応大, 岩見雅紀

慶応大の右の主砲・岩見雅紀選手が、また火を噴いた。今季3本目は満塁ホームランで試合を決定づけた。

三浦学苑, 石井涼

三浦学苑の187cm右腕・石井涼投手がこの日の慶応高戦で2失点完投と好投したものの敗れた。視察したプロスカウトからは将来性を評価された。

慶応大, 岩見雅紀

慶応大・岩見雅紀選手がこの日の東大2回戦で、2試合連続となるホームランを放った。

東京大, 宮台康平

慶応大と対戦した東大は、プロ注目左腕の宮台康平投手が先発したが、2回を持たず3失点で降板した。

スポンサーリンク
PAGE TOP