履正社高, 安田尚憲

履正社vs星稜の練習試合で、プロ注目のスラッガー・安田尚憲選手が、松井秀喜氏が高校時にはなったホームランに匹敵する推定140m弾を放った。

日大三, 金成麗生

日大三と星槎国際湘南が練習試合を行い、日大三の金成麗生投手と星槎国際湘南の本田仁海投手が投げ合った。この試合には11球団38人のスカウトが視察に訪れた。

日本文理大, 草場亮太, 九州産業大, ケムナ誠

No Image
大学野球選手権1日目、九州産業大vs日本文理大の九州対決は、草場亮太投手vsケムナ誠投手の150キロ腕が先発した。

近藤弘樹, 岡山商大

No Image
岡山商大の近藤弘樹投手が大学野球選手権で2失点完投勝利デビューをした。この日は国内12球団にメジャースカウトも視察に訪れ、ドラフト1位の声も続々と挙がった。

清宮幸太郎, 熊谷拓也, 田嶋大樹, 鈴木博志, 村上宗隆, 安田尚憲

広島カープは5月24日に広島市内の球団事務所でスカウト会議を開き、指名候補を167人に絞り込んだ。早稲田実の清宮幸太郎選手についてはサードでのプレーも考えているという。

東京大, 宮台康平

左肩の故障によりフォーム改造に取り組みながら結果が出ていなかった東大の宮台康平が、この日、20日ぶりにリーグ戦で登板し、手ごたえをつかむピッチングを見せた。この試合には阪神の首脳陣が集結して視察し、ソフトバンク、広島なども視察をした。

慶応義塾大, 岩見雅紀

No Image
慶応大の岩見雅紀選手は、この日の法大戦で2打席連続の推定125m弾を放った。試合後には、プロ入りについて、指名が無ければ野球を辞める覚悟を示した。

笠松悠哉, 立教大

No Image
東京六大学では立教大が東大に11-2で勝利した。プロ注目の4番・笠松悠哉選手が、2打席連続ホームランを放った。

笠松悠哉, 立教大

東京六大学では立教大が東大に18-4で勝利した。2週間前の慶大戦で自打球を左足に当てて次の試合を欠場していた、4番・笠松悠哉選手が復帰し、2本のタイムリーヒットを打った。

中央大, 鍬原拓也

中央大の鍬原拓也投手が、亜細亜大2回戦に先発し、6回0/3を6安打5奪三振3失点にまとめ、今季3勝目を挙げた。視察した広島・苑田スカウト部長は「則本に近い」と今年3度目となる「則本」の名前を口にした。

スポンサーリンク
PAGE TOP