東芝, 岡野祐一郎, 宮川哲

No Image
東京スポニチ大会は決勝トーナメントが行われ、東芝は準決勝で岡野祐一郎投手が予選リーグに続いて完封勝利を挙げた。決勝ではドラフト注目候補の宮川哲投手が152キロを記録したが、四球から3失点し優勝を逃した。

SUBARU, 阿部博光

No Image
東京スポニチ大会ではSUBARUがNTT西日本に1-0で勝利した。東洋大で上茶谷大河投手、甲斐野央投手、梅津晃大投手がいる中で控え投手だった阿部博光投手が、7回無失点の好投を見せた。

東芝, 日本新薬, 三菱日立パワーシステムズ

No Image
社会人野球の開幕戦、東京スポニチ大会は3日目が終了し、東芝、日本新薬、三菱日立パワーシステムズが3勝0敗で決勝トーナメント進出を決めた。残り1チームは今日決定する。

成田雄樹, SUBARU

No Image
東京スポニチ大会ではSUBARUとHondaが対戦し、10回のタイブレークから登板したSUBARUのルーキー・成田雄樹投手が148キロの速球で無失点に抑えて勝利に貢献した。

セガサミー, 森脇亮介, 市根井隆成

社会人野球東京スポニチ大会では、セガサミーがJFE西日本と対戦し、板野高校卒2年目になる森井絃斗投手が150キロを記録した。この試合には8球団のスカウトが視察をした。

NTT東日本, JFE東日本, 小又圭甫, 平山快, 今川優馬

No Image
東京スポニチ大会ではドラフト注目選手が続々と登場し活躍を見せている。NTT東日本の152キロ右腕・小又圭甫投手は150キロ速球で2回2/3を無失点に抑え、JFE東日本の平山快選手は前日に続いて2試合連続となるホームランを放った。

東芝, 宮川哲

東芝の152キロ右腕・宮川哲投手がセガサミー戦で先発すると、7回を投げて無四球で12奪三振1失点の好投を見せた。視察した広島の苑田スカウト部長がドラフト1位の評価をしている。

東海理化, 立野和明

最速152キロの速球を投げ、ドラフト上位候補に名前の挙がる東海理化の立野和明投手が東京スポニチ大会で登板し、国内12球団とメジャー1球団、合わせて40人のスカウトが投球を視察した。

中山悠輝, 河端優馬, 河野太一朗, 向山基生, 千葉英太, 小野大夏, 飯嶋海斗, 米倉貫太, 堀誠, 知念大成, 松浦友人

No Image
スポニチ大会初日は神宮球場で3試合、横浜スタジアムで3試合が行われた。岩槻川通の2試合はグラウンド不良で延期となった。最後のPL戦士・中山悠輝選手がホームランを放ち、昨年、埼玉栄で注目された米倉貫太投手がHondaで実戦デビューをした。

東芝, 岡野祐一郎

No Image
東芝はエースの岡野祐一郎投手が先発すると、9回を6安打無失点で完封勝利を挙げた。昨年はドラフト候補として注目されながらも指名漏れとなり、今年は「目標はプロ」と言い切る。

スポンサーリンク
PAGE TOP