埼玉西武が2017年のドラフト会議で指名した8選手の入団発表を行った。選手の紹介とチーム戦力のアップ度を予想してみる。

鈴木康平, 千葉明徳, 専大松戸, 高橋礼, 伊藤翔, 横芝敬愛

No Image
今年のドラフト会議で指名された福岡ソフトバンクドラフト2位・高橋礼投手、オリックスドラフト2位・鈴木康平投手、埼玉西武ドラフト3位・伊藤翔投手の千葉県出身の3投手が、それぞれの地元のイベントなどに出席し意気込みを語った。

斉藤大将, 明治大

埼玉西武はドラフト1位で指名した明治大の斉藤大将投手と、契約金1億円、年俸1500万円で仮契約を交わした。

八重山商工, 平良海馬

埼玉西武はドラフト4位で指名した八重山商工の平良海馬投手と、契約金4000万円、年俸600万円で仮契約を交わした。

花咲徳栄, 西川愛也

埼玉西武はドラフト2位で指名した、花咲徳栄の西川愛也選手に指名あいさつを行った。

斉藤大将

埼玉西武は、ドラフト1位で指名した斉藤大将投手に、渡辺SD、前田編成部育成アマ担当部長、竹下スカウトがあいさつを行った。

埼玉西武はスカウト会議を開き、JR東日本・田嶋大樹投手をドラフト1位指名する事を明言した。

清宮幸太郎, 田嶋大樹

埼玉西武の渡辺SDは、ドラフト指名選手を25日の前日の会議で決定する方針を示した。

清宮幸太郎, 早稲田実

北海道日本ハムは、清宮幸太郎選手が求める面談を行わない可能性がある。

中央大, 鍬原拓也

No Image
中央大のドラフト上位候補・鍬原拓也投手が先発し、7回4安打9奪三振1失点で2勝目を挙げた。この日は国内11球団、日米合わせて12球団のスカウトが視察し、阪神、西武は6人態勢で視察した。

スポンサーリンク
PAGE TOP