2017年度の12球団のドラフトの動きを予想。今日は埼玉西武編。 広島編 北海道日本ハム編 巨人編 福岡ソフトバンク編 横浜DeNA編 千葉ロッテ編 阪神編

東京大, 宮台康平

No Image
東京六大学の東京大はこの日、今年の練習を開始し、今年のドラフト注目左腕・宮台康平投手が始動した。この日は、横浜DeNA、東京ヤクルト、福岡ソフトバンク、埼玉西武、オリックスの5球団のスカウトが視察に訪れ、今年注目していくことをそれぞれ話した ...

東洋大, 飯田晴海, 片山翔太

No Image
東洋大が8日、今年の練習を開始し、プロ注目の145キロ右腕・飯田晴海投手と、同じく145キロ左腕の片山翔太投手が始動した。この日は埼玉西武、福岡ソフトバンクの2球団が視察に訪れた。

清宮幸太郎, 安田尚憲

埼玉西武の渡辺シニアディレクター兼編成部長は仕事始めのこの日、清宮幸太郎選手、安田尚憲選手について、「2人とももちろん」と話し、ドラフト1位候補としてマークをしていく事を明らかにした。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
早稲田実の王貞治記念グラウンドに、横浜DeNA、東京ヤクルト、中日、福岡ソフトバンク、埼玉西武、オリックスの6球団7人のスカウトが、新年のあいさつに訪れた。清宮幸太郎選手が始動したという事ではないようだがこれだけのスカウトが訪れ、早くも熱気 ...

草場亮太, 九州産業大

埼玉西武は、九州産業大の151キロ右腕・草場亮太投手をマークしていく方針であることが分かった。

東京大, 宮台康平

埼玉西武は東大の150キロ左腕・宮台康平投手を高く評価していることが分かった。

埼玉西武は渡辺久信シニアディレクターが球団本部長を兼任することを発表した。実質的なGMとしての役割を果たす。

菅野剛士, 日立製作所, 源田壮亮, 田中俊太

No Image
社会人野球の表彰が行われ、ベストナインに選ばれた来年のドラフト候補の日立製作所・田中俊太選手や菅野剛士選手、今年西武にドラフト3位で指名された源田壮亮選手などが表彰を受けた。

埼玉西武は、ライオンズアカデミーでコーチをしていた高山久コーチが、育成アマチュア担当(スカウト)となった。九州地区を担当する予定だという。

スポンサーリンク
PAGE TOP