報徳学園, 近江高, 有馬諒, 林優樹, 林直人

秋季高校野球近畿大会では、報徳学園の林直人投手と、近江の林優樹の、プロ注目左腕&「林」対決となり、阪神、中日など9球団のスカウトが視察に訪れた。

浦和学院, 渡邉勇太朗

阪神は、1位指名の抽選を外した場合の候補として、浦和学院の渡邉勇太朗投手が挙がっていることが分かった。

太田光, 石橋康太, 益子京右, 牧野翔矢, 橋本昂稀

阪神はドラフト会議で捕手の指名をすることが分かった。候補には大学NO.1捕手の大商大・太田光選手、打撃でも注目される関東第一の石橋康太捕手などの名前が挙げられる。

立命館大, 辰己涼介

ドラフト1位候補にも名前が挙がる立命館大の辰己涼介選手、この日は2本の内野安打に2つの盗塁を決め、自慢の足を見せた。辰己選手には12球団から調査書が届いており、東北楽天、広島のスカウトが評価をしている。

阪神の矢野新監督はドラフトで指名する選手について、「特長のある選手。足が速い、肩が強い、遠くに飛ばせる。」選手を望んでいる事を話した。

東洋大, 甲斐野央, 中川圭太, 上茶谷大河

東洋大は、ドラフト1位候補の上茶谷大河投手が先発し8回2失点でリーグ10勝目を挙げた。同じくドラフト1位候補の甲斐野央投手が9回を締めた。

戸郷翔征, 聖心ウルスラ

阪神は、聖心ウルスラの戸郷翔征投手をドラフト上位候補としてリストアップしている。

大阪桐蔭, 根尾昂

阪神は16日に編成会議を開き、ドラフト1位指名の方針で変わらない事を確認した。大阪桐蔭・根尾昂選手の指名が有力視される。

2018年度の12球団のドラフトの動きを予想してみます。今日は阪神編。

戸郷翔征, 聖心ウルスラ

聖心ウルスラの149キロ右腕・戸郷翔征投手にプロが注目をしている。10月10日までに阪神、中日、横浜DeNA、巨人、広島、北海道日本ハム、オリックス、東北楽天の8球団と面談を済ませ、北海道日本ハム、阪神、中日はドラフト上位での獲得も狙ってい ...

スポンサーリンク
PAGE TOP