椎野新

東都リーグの2部3部入れ替え戦が行われ、2部6位の国士舘大は、プロ注目の195cm右腕・椎野新投手が先発し7回1失点と好投した。

清宮幸太郎, 野村大樹

No Image
清宮幸太郎選手のスター選手のプライドのようなものを感じさせた。今年4県目となる招待試合となった香川で、3試合までホームランの無かった清宮選手だが、4試合目に102号、103号のホームランを放ち、4県すべてでホームランを記録した。

履正社高, 安田尚憲

履正社vs星稜の練習試合で、プロ注目のスラッガー・安田尚憲選手が、松井秀喜氏が高校時にはなったホームランに匹敵する推定140m弾を放った。

星稜高, 清水力斗

履正社高校と星稜高校が練習試合を行い、プロ注目の149キロ右腕・清水力斗投手がマウンドに上った。

八重山商工, 平良海馬

No Image
八重山商工の152キロ右腕・平良海馬投手が、沖縄大会1回戦の首里戦に先発、スカウトのスピードガンで154キロを記録したが、5回に与えた1点で0-1で敗れ、早くも夏が終わった。

専修大, 高橋礼

東都大学リーグの1部2部入れ替え戦が行われ、2部1位の立正大が5-1で専修大を下し、昇格に王手をかけた。

清宮幸太郎, 西村天裕, 田嶋大樹, 鈴木博志

阪神は、ドラフト1位指名を清宮幸太郎が有力とし、清宮選手がプロ志望をしなかったときは、社会人投手を中心に投手をの指名をする方針であることが分かった。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
この日は早稲田実業と九州学院、桐光学園が練習試合を行った。清宮幸太郎選手に101号ホームランは出なかったものの2試合で9打数5安打を記録した。

濱口雄大, 岐阜経済大

大学野球選手権は準々決勝が行われ、岐阜経済大のプロ注目の152キロ右腕・濱口雄大投手が初めて登板した。

四国学院大, 小久保気

今大会注目投手の一人、四国学院大の小久保気投手が東北福祉大戦に先発し、9回5安打7奪三振で完封、1-0で勝利した。

スポンサーリンク
PAGE TOP