大阪桐蔭, 根尾昴

大阪桐蔭は9-8と勝ち越した8回から2年生の根尾昴投手が登板し、2回を1安打2奪三振1四球で無失点に抑えた。球速は最速146キロを記録、真っすぐはほとんど140キロを超す球を投げた。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
早稲田実・清宮幸太郎選手の2度目の甲子園が終わった。1年夏の甲子園で2発のホームランを放ちチームもベスト4に勝ち進んだが、今大会はホームランは不発、2回戦で姿を消した。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
センバツ1回戦で、今年初の公式戦での姿を見せたドラフトの超目玉、早稲田実・清宮幸太郎に対し、プロのスカウトや関係者から絶賛の嵐が起こっている。

東海大市原望洋, 金久保優斗

No Image
東海大市原望洋のプロ注目のエース・金久保優斗投手が甲子園で初登板し、5回には自己最速の147キロを記録した。延長14回218球を投げて最後は4失点したが、阪神、千葉ロッテ、東京ヤクルトなどから高い評価の声が挙がった。

清宮幸太郎, 早稲田実

阪神の高野球団本部長が早稲田実の清宮幸太郎選手を、甲子園で直接視察をすることが分かった。

履正社高, 安田尚憲

No Image
センバツ高校野球、履正社vs日大三の試合で登場した左のスラッガー・安田尚憲選手は、9回に逆方向にフェンス直撃のタイムリー2ベースを放った。プロスカウト陣も高い評価をしている。

清宮幸太郎, 早稲田実

早稲田実・清宮幸太郎選手はこの日、早稲田摂陵との練習試合で3人の左腕投手と対戦し、また早稲田実OBの左腕で早稲田大の上條哲聖投手を相手にレフト方向にサク越え弾を打った。

NTT東日本, 西村天裕

社会人野球東京スポニチ大会、NTT東日本vsJR九州の試合では、プロ注目の154キロ右腕・西村天裕投手が先発したものの、3回3失点で降板した。

日大三, 横浜高, 万波中正, 櫻井周斗, 金成麗生

No Image
日大三はこの日、横浜高校と2試合を戦い、1戦目にエースで主将の櫻井周斗投手が先発した。140キロの速球も4回2失点、しかしスカウトは高い評価を示した。

履正社高, 安田尚憲

No Image
明治神宮大会チャンピオンでセンバツに出場する履正社高校はこの日、滝川二と練習試合を行った。プロ注目の安田尚憲選手は2試合で5打数1安打も5つの四球を与えられ存在感を見せた。

スポンサーリンク
PAGE TOP