大阪桐蔭, 藤原恭大

大阪桐蔭の藤原恭大選手が、故障から復帰したこの試合で1番で出場すると、5打数5安打を記録し格の違いを見せた。この試合には12球団のスカウトが視察に訪れている。

新日鐵住金広畑, 坂本光士郎

新日鐵住金広畑のプロ注目左腕・坂本光士郎投手が、都市対抗2次予選のNTT西日本戦に登板し、巨人、阪神など7球団のスカウトが視線を送った。

立命館大, 辰己涼介

阪神が今年のドラフトの上位候補として、立命館大の辰己涼介選手をリストアップしていることが分かった。

立命館大, 辰己涼介

立命館大の辰己涼介選手が、この日も4打数2安打1打点と活躍を見せ、今季は現在の所、打率.455で首位打者となっている。あと2安打でリーグ通算100安打となる。

大阪ガス, 近本光司

都市対抗二次予選では大阪ガスの近本光司選手が5番DHで出場し2安打2打点の活躍を見せた。この試合にはオリックス、阪神、福岡ソフトバンクのスカウトが視察し、ソフトバンクのスカウトが評価をしている。

国学院大, 清水昇

No Image
国学院大の150キロ右腕・清水昇投手が9回3安打完封勝利をし、視察した7球団のスカウトの前でアピールをした。

富山商, 沢田龍太

春季富山大会の準決勝では、センバツでも注目される投球を見せた富山商の沢田龍太投手が高岡第一を完封し、プロのスカウトの評価をさらに上げている。

高岡商, 山田龍聖

春季富山大会竣決勝では、高岡商の148キロ左腕・山田龍聖投手が先発し、8回11奪三振3失点の投球を見せた。この試合には北海道日本ハム、中日、横浜DeNA、阪神、広島、オリックス、福岡ソフトバンク、千葉ロッテ、埼玉西武の9球団のスカウトが視察 ...

智弁和歌山, 林晃汰

センバツで準優勝をした智弁和歌山の4番・林晃汰選手がこの日、3試合連続となる高校通算41号ホームランを放った。

天理高, 太田椋

関西遊撃ビッグ3と言われる3人のうちの一人、天理の太田椋選手が、打撃、足、守備で6球団11人のスカウトにアピールした。

スポンサーリンク
PAGE TOP