国学院大, 横山楓

国学院大の4年生でドラフト候補の横山楓投手が、今季開幕から3連勝を記録し、横浜DeNAのスカウトが注目をしている。

明治大, 森下暢仁

東京六大学リーグが開幕し、大学NO.1投手、明治大の森下暢仁投手のラストシーズンが始まった。東大を相手に延長12回154球を投げる厳しい開幕戦を勝利した。

国学院大, 横山楓

東都大学リーグが開幕し、国学院大の149キロ右腕・横山楓投手が7回2失点の好投を見せた。視察した横浜DeNAのスカウト部長が評価をしている。

佐々木朗希

佐々木朗希投手にとっては厳しい運命となった。満を持して韓国戦に先発をしたが、再発した血マメの影響で1回19球で降板した。

奥川恭伸

U18ワールドカップ、スーパーラウンドのカナダ戦で、甲子園準優勝の154キロ右腕・奥川恭伸投手が世界に衝撃デビューを飾った。日本のスカウトも視察をしており、「プロでも打てない」と絶賛の声が挙がった。

三菱日立パワーシステムズ, 浜屋将太

三菱日立パワーシステムズの148キロ左腕・浜屋将太投手にこの日、埼玉西武、横浜DeNA、中日など11球団のスカウトが視察をした。

東海大, 海野隆司

首都大学リーグが開幕し、大学NO.1捕手でドラフト上位候補の東海大・海野隆司選手がホームランを放った。この日は10球団のスカウトが視察した。

森下暢仁

No Image
壮行試合で先発した大学代表の森下暢仁投手にも、11球団のスカウトの絶賛の声が集まっている。

佐々木朗希

No Image
U18代表vs大学代表の壮行試合、先発をした佐々木朗希投手は、最速156キロの速球とフォークボールを見せ、大学代表の1,2,3番を2奪三振ノーヒットに抑えた。スタンドには12球団70人以上のスカウトが訪れた。スカウトの評価をまとめます。

佐々木朗希

No Image
大船渡の佐々木朗希投手が、侍ジャパンのユニフォームを着て登板した。駒澤大とのWヘッダーの練習試合の1戦目、9回に登板し1回1奪三振無失点の投球を見せた。

スポンサーリンク
PAGE TOP