No Image
12球団の編成&スカウトの陣容。2019年のドラフト戦線はこの布陣で戦う。セリーグ編

立教大, 藤野隼大

立教大がこの日、今年の初練習を行った。今年のドラフト注目捕手・藤野隼大選手などに、横浜DeNAの視察が訪れた。

明治大, 森下暢仁

今年のドラフトで大学NO.1投手の呼び声の高い、明治大の森下暢仁投手が始動した。巨人、阪神、北海道日本ハム、横浜DeNA、埼玉西武の5球団のスカウトが姿を見せた。

東海大, 原田泰成, 海野隆司

東海大野球部は1月7日に始動した。151キロ右腕の原田泰成投手や大学代表捕手の海野隆司選手などのドラフト候補がおり、この日は横浜DeNA、福岡ソフトバンクのスカウトが姿を見せた。

横浜高, 及川雅貴

今年のドラフトで注目される高校生投手四天王の一人、横浜高校の153キロ左腕・及川雅貴投手が4日、横浜高校のグラウンドで練習を開始し、横浜DeNA、東京ヤクルト、中日、福岡ソフトバンクの4球団6人のスカウトが視察に訪れた。

平塚学園, 三浦澪央斗

平塚学園が横浜隼人と練習試合を行い、横浜DeNAの投手コーチに就任する三浦大輔氏の長男・三浦澪央斗投手が9回1失点完投勝利を挙げた。

大貫晋一, 勝又温史, 上茶谷大河, 伊藤裕季也, 益子京右, 宮城滝太, 知野直人

横浜DeNAはドラフト会議で指名された7選手の入団発表を行った。選手の推定年俸、背番号、プロでの活躍する姿の予想などをします。

立正大, 伊藤裕季也

横浜DeNAは、ドラフト2位で指名した立正大の伊藤裕季也選手と、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約を結んだ。背番号は4に決まった。

大貫晋一, 新日鐵住金鹿島

横浜DeNAがドラフト3位で指名した新日鐵住金鹿島・大貫晋一投手が、契約金6000万円、年俸1200万円で仮契約、背番号は加賀投手が付けていた16に決まった。

頓宮裕真, 上茶谷大河

No Image
この日の明治神宮大会、スタンドには、横浜DeNAにドラフト1位指名された東洋大の上茶谷大河投手やオリックスにドラフト2位で指名された亜細亜大の頓宮裕真選手などが、東都代表の立正大に声援を送った。

スポンサーリンク
PAGE TOP