森博人, 鳥谷部慎吾, 日本体育大, 北山比呂

仙台大と練習試合を行った日本体育大は、147キロ右腕の北山比呂投手が先発をしたが、この日は最速147キロで5回を投げて4失点という内容だった。東京ヤクルトなど7球団のスカウトが視察をしている。

仙台大, 大関友久, 稲毛田渉, 小林快, 宇田川優希

仙台大が日本体育大とオープン戦を行い、稲毛田渉投手が153キロを記録した。また来年のドラフト1位候補・宇田川優希投手や今年のドラフト候補左腕、大関友久投手、小林快投手も登板をした。

創価大, 小孫竜二, 杉山晃基, 望月大希

創価大は横浜DeNAの2軍とプロアマ交流戦を行い、プロ注目の杉山晃基投手、小孫竜二投手、望月大希投手が登板したものの、3人合わせて14失点を喫し、視察した6球団のスカウトへアピールとはならなかった。

横浜高, 及川雅貴

横浜高校が沖縄の招待試合で美里工と対戦し、153キロ左腕の及川雅貴投手が先発すると、151キロの速球で5回1安打6奪三振無失点の投球を見せた。この試合には9球団20人のスカウトが視察をしている。

明治大, 森下暢仁

今年の大学生の目玉投手、明治大の森下暢仁投手がHonda熊本との練習試合で先発し、2月にして153キロを記録、自己最速を2キロ更新した。この試合には巨人、埼玉西武、阪神、福岡ソフトバンク、広島、横浜DeNAの6球団のスカウトが視察に訪れた。

明治大, 伊勢大夢, 森下暢仁

明治大はこの日、沼津キャンプを開始し、森下暢仁投手、伊勢大夢投手などが汗を流した。横浜DeNAのスカウトが視察に訪れ、高い評価を示している。

2019年度の12球団のドラフトの狙い。横浜DeNA編。

No Image
12球団の編成&スカウトの陣容。2019年のドラフト戦線はこの布陣で戦う。セリーグ編

立教大, 藤野隼大

立教大がこの日、今年の初練習を行った。今年のドラフト注目捕手・藤野隼大選手などに、横浜DeNAの視察が訪れた。

明治大, 森下暢仁

今年のドラフトで大学NO.1投手の呼び声の高い、明治大の森下暢仁投手が始動した。巨人、阪神、北海道日本ハム、横浜DeNA、埼玉西武の5球団のスカウトが姿を見せた。

スポンサーリンク
PAGE TOP