2020年度の12球団のドラフトの狙い。横浜DeNA編。

近畿大, 佐藤輝明

近畿大の左のスラッガー・佐藤輝明選手にこの日、阪神の畑山統括スカウトと渡辺スカウトが今年初視察を行った。広島の鞘師スカウトも姿を見せた。

大友陸, 尾越柾仁, 高野海要

27日に開幕したNPB12球団ジュニアトーナメント、この日は東北楽天ジュニアが日本ハムジュニアに勝利をした。楽天ジュニアは2番手として登板した大友陸投手が、小学6年生では速い120キロ台を連発した。

横浜DeNAは、スカウト部長を務めていた吉田孝司氏が顧問になることが分かった。アマチュアスカウト部門は河原スカウティングディレクターがトップとなる。

伊勢大夢, 坂本裕哉, 東妻純平, 浅田将汰, 森敬斗, 田部隼人, 蝦名達夫

DeNAはドラフト会議で指名した7選手の入団発表を行った。選手の推定年俸、背番号、プロでの活躍する姿の予想などをします。

浅田将汰

横浜DeNAは、ドラフト7位で指名した有明の浅田将汰投手と、契約金2090万円、年俸470万円で仮契約を交わした。

田部隼人

横浜DeNAは、ドラフト5位で指名した田部隼人選手と、契約金3080万円、年俸520万円で仮契約を交わした。

伊勢大夢

横浜DeNAは、ドラフト3位で指名した明治大・伊勢大夢投手と、契約金6000万円、年俸1000万円で仮契約を交わした。横浜中華街の「状元樓本店」で行われた。

坂本裕哉

横浜DeNAはドラフト2位で指名した立命館大の坂本裕哉投手と、契約金7150万円、年俸1265万円で仮契約した。背番号は20。端数のある契約金と年俸が話題になっている(なってない)。

森敬斗

横浜DeNAがドラフト1位で指名した桐蔭学園・森敬斗選手と、契約金1億円、年俸1000万円で仮契約を交わした。背番号は6に決定した。

スポンサーリンク
PAGE TOP