東洋大, 飯田晴海, 村上頌樹

No Image
東都大学リーグは、東洋大が優勝を決めた。この日の試合前に優勝が決定していたが、試合ではエースの4年生・飯田晴海投手が1失点完投で締めた。

No Image
大学野球も終盤戦へと差し掛かってきた。各リーグでは優勝が決定し、大学野球選手権出場を決めるチームが出てきた。出場を決めた大学と、主な注目選手を簡単にまとめます。

日大三, 浦和学院, 櫻井周斗, 渡邉勇太朗

No Image
春季高校野球関東大会の浦和学院vs日大三の試合は、6-4で浦和学院が勝利し、決勝進出を決めた。

東海大相模, 安里海

春季高校野球関東大会は準決勝が行われ、東海大相模は作新学院に5-4で勝利した。プロ注目左腕の安里海投手がリリーフで登板し、5奪三振の好投を見せた。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
春季高校野球関東大会で高校通算95号までホームラン数を伸ばした早稲田実・清宮幸太郎選手、今後は、沖縄の招待試合、愛知招待試合、香川招待試合と続いていく。それに伴い、高野連関係者や清宮選手に注目するメディアも緊急体制を取る。

JR東日本, 田嶋大樹

JR東日本の田嶋大樹投手が都市対抗東京2次予選の明治安田生命戦に先発し、9回4失点で完投勝利した。この試合には9球団27人のスカウトが集結した。

No Image
春季高校野球関東大会の対戦カードと注目選手、今日は準決勝2試合です。

笠松悠哉, 立教大

No Image
東京六大学では明治大vs立教大の3回戦が行われ、延長12回に立教大・笠松悠哉選手の逆転2点タイムリーヒットでサヨナラ勝利、立教大が優勝に王手をかけた。

草場亮太, 九州産業大, 岩城駿也

福岡六大学リーグは、九産大vs九共大の試合が行われ、九産大が草場亮太投手の力投で4-1で勝利し優勝した。152キロ右腕・草場亮太投手が全国大会に戻ってきた。

スポンサーリンク
PAGE TOP