浦和学院, 佐野涼弥

秋季高校野球埼玉大会、浦和学院は6回コールドで初戦を勝ち上がった。エースの佐野涼弥投手が5回1安打8奪三振のピッチングを見せた。

花咲徳栄, 野村佑希

秋季高校野球埼玉大会では、2回戦で夏の覇者・花咲徳栄が登場したが、5-4のサヨナラという苦しい戦いを勝利した。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
清宮幸太郎選手のプロ志望会見を受け、各球団が動きを見せている。

清宮幸太郎, 田嶋大樹, 安田尚憲, 中村奨成

No Image
清宮幸太郎選手のプロ志望により、各球団も動きを加速させる。東北楽天は立花球団社長がドラフト1位候補とすることを明かし、東京ヤクルトの衣笠球団社長兼オーナー代行も「編成会議で意思統一する」と話した。

No Image
スポーツ紙各紙では、清宮選手のプロ志望方針を受け、ドラフト1位指名候補選手の名前を挙げている。

東洋大, 中央大, 飯田晴海, 鍬原拓也

No Image
東都大学リーグでは、東洋大の飯田晴海投手と中央大の鍬原拓也投手のドラフト候補対決となり、飯田投手が9回6安打2失点で完投で勝利した。試合後に高橋監督はプロ志望届を提出することを明らかにした。

慶応大, 岩見雅紀

東大に13-10で勝利した慶応大、4番・岩見雅紀選手が3回に3ランホームランを放ち先制した。リーグ通算15号本塁打で、石井浩郎選手などに並んだ。

JR東日本, 田嶋大樹

社会人野球日本選手権の出場を決める最終予選が行われ、JR東日本の田嶋大樹投手が149キロの速球などでSUBARUを1失点に抑え完投勝利を手にした。

清宮幸太郎

スーパーラウンドの1戦目・カナダ戦で放った、清宮幸太郎選手のバックスクリーンの一撃を、北海道日本ハムのスカウトが高く評価した。またホームランの予言もしていたという。

清宮幸太郎

No Image
U18W杯の一次ラウンド・南アフリカ戦で、高校通算110号となるホームランを放った清宮幸太郎選手、現地で視察をしているスカウトからも絶賛の声が挙がった。

スポンサーリンク
PAGE TOP