福田俊, 野村佑希, 海老原一佳, 吉田輝星

北海道日本ハムはこの日、ドラフト1位指名の吉田輝星投手、2位指名の野村佑希選手、7位の福田俊選手、育成ドラフト1位の海老原一佳選手の4人が、鎌ヶ谷の2軍施設を見学した。

生田目翼, 万波中正, 柿木蓮, 田宮裕涼

北海道日本ハムは、ドラフトで指名された4選手が、鎌ヶ谷の2軍施設を見学した。

佐々木朗希, 大船渡高

北海道日本ハムの栗山監督は、来年のドラフト候補について、大船渡の157キロ右腕・佐々木朗希投手を、「俺の中で1番」と評価した。

東海理化, 立野和明

社会人野球日本選手権では、来年のドラフト注目選手が現れた。東海理化・立野和明投手は12回を投げて4安打1失点10奪三振、150キロを記録した。

横川凱, 柿木蓮

大阪桐蔭にはこの日、ドラフト4位で横川凱投手を指名した巨人と、ドラフト5位で柿木蓮投手を指名した北海道日本ハムが、それぞれ指名あいさつを行った。

創志学園, 西純矢

秋季高校野球中国大会では、来年のドラフト1位BIG5の一人、創志学園の150キロ右腕・西純矢投手が登板し、阪神、北海道日本ハム、千葉ロッテなど7球団のスカウトが視察に訪れた。

吉田輝星

今年のドラフト会議は根尾昂選手に4球団、小園海斗選手に4球団、藤原恭大選手に3球団が指名され主役となったが、翌日の新聞の主役は吉田輝星選手だった。

北海道日本ハムはこの日、栗山監督も参加してスカウト会議を開き、1位指名選手を決定した。

北海道日本ハムは23日に、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設でスカウト会議を開いた。入札する選手はほぼ決まったが1位指名候補については明らかにせず、今日のスカウト会議で栗山監督も参加して決めるという。

スポンサーリンク
PAGE TOP