佐藤隼輔, 仙台高

仙台高校の180cm左腕・佐藤隼輔投手が仙台育英戦で登板し、自己最速となる144キロを記録、この試合には9球団19人のスカウトが視察に訪れた。

草場亮太, 九州産業大, 岩城駿也

福岡六大学リーグは、九産大vs九共大の試合が行われ、九産大が草場亮太投手の力投で4-1で勝利し優勝した。152キロ右腕・草場亮太投手が全国大会に戻ってきた。

清宮幸太郎, 早稲田実

早稲田実の清宮幸太郎選手が、この日もホームランを放ち高校通算95号とした。この日は東京ヤクルトが小川SD以下3人態勢で視察に訪れた。

日大三, 金成麗生

No Image
日大三の193cmスラッガー・金成麗生選手が、この日は投手として先発をすると、長身から繰り出すストレートは149キロを記録した。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
早稲田実の清宮幸太郎選手が、春季関東大会の花咲徳栄戦で高校通算94号となるホームランを、ライナーで叩き込んだ。視察した7球団のスカウトからも絶賛の声が相次いだ。

横浜高, 万波中正

春季高校野球関東大会では、横浜高校が土浦湖北に10-0で勝利、来年のドラフト候補として注目される万波中正投手が登板すると、145キロを記録した。

草場亮太, 九州産業大

北海道日本ハムは、九州産業大の152キロ右腕・草場亮太投手を、ドラフト上位候補にリストアップしていることが分かった。

笠松悠哉, 立教大

No Image
東京六大学では立教大が東大に11-2で勝利した。プロ注目の4番・笠松悠哉選手が、2打席連続ホームランを放った。

花咲徳栄, 西川愛也

春季高校野球埼玉大会では、花咲徳栄が春日部共栄に10-2で勝利し、プロ注目の西川愛也選手が2安打の活躍、北海道日本ハムスカウトが高い評価を示した。

山本拓実, 市西宮

No Image
市西宮の山本拓実投手は167cmと小柄だが最速145キロの速球を投げ、阪神、北海道日本ハムなどが注目をしている。

スポンサーリンク
PAGE TOP