明治大, 森下暢仁

日米大学野球では、エースの明治大・森下暢仁投手がMLBの来年のドラフト1位候補などが並ぶ打線に対し、5回9Kで無失点の圧巻の投球を見せた。

有明高, 浅田将汰

九州NO.1右腕と注目の有明・浅田将汰投手が登板し、8回3安打7奪三振で完封勝利した。この試合には北海道日本ハム、東京ヤクルト、中日、横浜DeNA、広島、オリックスなどのスカウトが視察に訪れ、九州NO.1と改めて評価した。

堤隆晟, 橘高

神奈川大会では橘の143キロ右腕・堤隆晟投手が藤嶺藤沢戦で先発し、6回3失点で勝利した。北海道日本ハムのスカウトが評価した。

落合秀市, 和歌山東

和歌山東の148キロ右腕・落合秀市投手がこの夏初登板し、6回を投げて2安打7奪三振1失点の好投を見せた。この試合には日米10球団のスカウトが集まり、阪神は4人態勢で視察をした。

飯島一徹, 東農大三

埼玉の速球派右腕・東農大三の飯島一徹投手が、自己最速を更新する147キロを記録、2失点完投勝利を挙げた。

三浦学苑, 渡邉倫太朗

三浦学苑で最速143キロを記録する182cmの右腕・渡邉倫太朗投手が、小田原城北工を相手に8回コールドながらノーヒットノーランを達成した。

創志学園, 西純矢

高校生投手四天王の先頭を切って、創志学園・西純矢投手が夏初陣を飾った。調子は良くなかったようだが150キロを記録し、7回で10の三振を奪った。

米山魁乙, 昌平高

No Image
埼玉大会では春に注目を集めた昌平の143キロ左腕・米山魁乙投手が登場し、巨人、横浜DeNA、北海道日本ハム、中日、広島、阪神の6球団のスカウトが視察に訪れた。

前橋商, 井上温大

前橋商の144キロ左腕・井上温大投手の登板に、9球団35人のスカウトが視察した。巨人は9人態勢で視察した。

岩倉高, 宮里優吾

最速147キロ右腕の岩倉・宮里優吾投手が5回を投げてノーヒット6奪三振で無失点に抑える快投を見せた。東京ヤクルトがスカウト部長など複数スカウトで視察、中日、北海道日本ハムなど4球団のスカウトが視察した。

スポンサーリンク
PAGE TOP