片岡奨人

北海道日本ハムは、ドラフト7位で指名した東日本国際大の片岡奨人選手と、契約金2000万円、年俸700万円で仮契約を交わした。前向きな性格が評価され、ドラフト7位でのプロ入りを勝ち取った。

上野響平

北海道日本ハムは、ドラフト3位で指名した京都国際・上野響平選手と、契約金3500万円、年俸530万円で仮契約を交わした。抜群のショートの守備で3位指名された実力をプロで見せる。

梅林優貴

北海道日本ハムは、ドラフト6位で指名した広島文化学園大の梅林優貴捕手と、契約金2000万円、年俸700万円で仮契約を交わした。日米大学野球のサポートとして手伝ったことがきっかけでプロの道へ進んだ。

河野竜生

北海道日本ハムはドラフト1位で指名したJFE西日本の河野竜生投手と、契約金1億円+出来高5000万円、年俸1500万円で仮契約を交わした。大渕スカウトから「バラの似合う男」と評価された。

立野和明

北海道日本ハムは、ドラフト2位指名の東海理化・立野和明投手と、契約金7000万円、年俸1100万円で仮契約を交わした。マセラティに乗ることを目標とした。

創価大, 小孫竜二, 杉山晃基, 望月大希

創価大は、東京ヤクルトにドラフト3位で指名された154キロエースの杉山晃基投手が先発したが、白鴎大打線に打ち込まれ4安打2四死球5失点で1アウトも取れずに降板した。

JX-ENEOS, 鈴木健矢

社会人野球日本選手権では、北海道日本ハムからドラフト4位で指名されたJX-ENEOSの鈴木健矢投手が、3番手で登板し3回1安打無失点の好投を見せた。

JFE西日本, 河野竜生

社会人野球日本選手権では、北海道日本ハムがドラフト1位で指名したJFE西日本の左腕・河野竜生投手が先発し、好投を見せたもののチームは2-1で敗れた。

上野響平

北海道日本ハムは、ドラフト3位で指名した京都国際の上野響平選手に、大渕スカウト部長が指名あいさつをした。「高校生では守備力はトップクラス」と評価した。

創価大, 望月大希

No Image
北海道日本ハムは、ドラフト5位で指名した望月大希投手に、担当の西スカウトから指名あいさつを受けた。大学1年の時に国指定の難病「IgA腎症」を発症したが、あきらめずにプレーを続けプロ野球にたどり着いた。

スポンサーリンク
PAGE TOP