2017年度の12球団のドラフトの動きを予想。今日は千葉ロッテ編。 広島編 北海道日本ハム編 巨人編 福岡ソフトバンク編 横浜DeNA編

中央大, 鍬原拓也

No Image
東都大学リーグの中央大が練習を開始し、152キロ右腕・鍬原拓也投手も始動した。この日は巨人、千葉ロッテ、福岡ソフトバンクの3球団が視察に訪れた。

斉藤大将, 竹村春樹, 水野匡貴

No Image
明治大が今年の初練習を行い、今年のドラフト注目選手、斉藤大将投手、水野匡貴投手なども始動、福岡ソフトバンク、巨人、千葉ロッテ、横浜DeNAの4球団のスカウトが視察に訪れた。

熊谷拓也, 法政大, 森田駿哉

法政大が今年の初練習を行い、151キロの速球を投げ今年のドラフト候補に名前が挙がる熊谷拓也投手、昨年は左ひじ痛に悩まされた新3年生となる森田駿哉投手も始動した。この日は横浜DeNA、千葉ロッテのスカウトが訪れた。

国学院大, 山崎剛

国学院大が今年の練習を開始し、ドラフト候補内野手の山崎剛選手も始動した。この日は千葉ロッテ・諸積スカウトが訪れ、山崎選手を高く評価していることを語った。

千葉ロッテが2016年のドラフト会議で指名した6選手の入団発表を行った。改めて選手の紹介とチーム戦力のアップ度を予想してみる。

佐々木千隼, 桜美林大

千葉ロッテはドラフト1位で指名した桜美林大の佐々木千隼投手と、契約金1億円+出来高5000万円、年俸1500万円の最高条件で仮契約を交わした。背番号は11となった。

酒居知史

千葉ロッテは、公式youtubeチャンネルで、ドラフト2位で指名した大阪ガスの酒居知史投手との契約の映像を公開した。

亜細亜大, 宗接唯人

千葉ロッテはドラフト7位で指名した宗接唯人捕手と、契約金2500万円、年俸800万円で仮契約を交わした。同学年で正捕手となっている田村龍弘捕手など、分厚い捕手陣の千葉ロッテで戦っていく。

有吉優樹, 九州三菱自動車

千葉ロッテはドラフト5位で指名した九州三菱自動車の有吉優樹投手と、契約金4000万円、年俸1000万円で仮契約を交わした。昨年は自動車教習所の教官である信楽晃史投手が入団したが、今年は自動車営業マンが入団する。

スポンサーリンク
PAGE TOP