千葉ロッテが2017年のドラフト会議で指名した8選手の入団発表を行った。選手の紹介とチーム戦力のアップ度を予想してみる。

安田尚憲, 千葉ロッテ

千葉ロッテはドラフト1位の安田尚憲選手に背番号5を与えた事が分かった。高卒ルーキーで1ケタ背番号をつけるのは、2003年の西岡剛選手(背番号7)以来となる。

安田尚憲

12月5日に千葉市内で行われる千葉ロッテのファン公開新入団発表会に、定員400人に対し申し込みが7400人から殺到していることが分かった。

都城商, 森遼大朗

千葉ロッテは育成ドラフト2位で指名した都城商の森遼大朗投手と、支度金300万円、年俸230万円で契約合意した。千葉ロッテはドラフト指名8選手との契約が完了した。

藤岡裕大, トヨタ自動車, 千葉ロッテ

千葉ロッテはドラフト2位で指名したトヨタ自動車の藤岡裕大選手と、契約金8000万円、年俸1430万円で契約を交わした。

箱山慶, 日体大柏

日体大柏の箱山慶投手が成田との練習試合に好投し、視察した千葉ロッテスカウトが評価をした。

履正社高, 安田尚憲

千葉ロッテがドラフト1位で指名した履正社の安田尚憲選手が、契約金1億円、年俸1240万円で契約を交わした。会見でプロとしての自覚を示し、記者などを驚かせた。

大谷拓海, 中央学院高, 千葉ロッテ

来年のドラフト候補、中央学院高の大谷拓海投手が、今年最後の練習試合で3回を投げ6奪三振、視察した千葉ロッテスカウトが評価をしている。

菅野剛士, 日立製作所, 明治大

千葉ロッテはドラフト4位で指名した日立製作所の菅野剛士選手と、契約金5000万円、年俸1150万円で仮契約を交わした。

Honda, 永野将司

千葉ロッテはドラフト6位で指名したHondaの永野将司投手と、契約金3000万円、年俸770万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク
PAGE TOP