JFE西日本, 河野竜生

昨年の日本選手権でチームを準優勝に導いた、JFE西日本の河野竜生投手が始動し、千葉ロッテのスカウトが視察した。

星稜高, 奥川恭伸

今年のドラフトの目玉候補、星稜の奥川恭伸投手が今年の練習を開始、千葉ロッテ、埼玉西武、東北楽天の3球団のスカウトが姿を見せた。

創志学園, 西純矢

ドラフト注目の高校生四天王の一人、創志学園の西純矢投手が1月4日に始動し、千葉ロッテの黒木スカウトが視察をした。

千葉ロッテはスカウトから出世し、本部長補佐兼編成部長を務めていた松本尚樹氏が、球団本部長に就任したと発表した。

日大三, 東海大菅生, 井上広輝, 中村晃太朗

12月15日よりキューバに遠征する高校野球東京選抜が、神宮球場で日大の下級生と練習試合を行い、150キロ右腕の井上広輝投手は2/3イニングを投げて2失点も146キロを記録した。

藤原恭大

12月4日に新入団選手発表会を行った千葉ロッテ、5日はロッテの2軍の拠点である浦和球場と浦和寮を見学した。ドラフト1位の藤原恭大選手は、2泊3日の上京だったが、バットを持参し、時間があると屋外で素振りを行っていたという。

松田進, 小島和哉, 中村稔弥, 藤原恭大, 東妻勇輔, 山口航輝, 土居豪人, 古谷拓郎, 鎌田光津希

千葉ロッテはドラフト会議で指名された9選手の入団発表を行った。選手の推定年俸、背番号、どんな選手でプロでどのような活躍を見せるか予想してみます。

東妻勇輔, 日本体育大

千葉ロッテは、ドラフト2位で指名した日体大の東妻勇輔投手と、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約を交わした。リリーフでの活躍を期待した。

大阪桐蔭, 藤原恭大

千葉ロッテはドラフト1位で3球団の抽選の末に獲得した大阪桐蔭・藤原恭大選手と、契約金1億円+出来高5000万円、年俸1500万円の最高条件で仮契約を交わした。背番号は2に決まった。

亜細亜大, 中村稔弥

千葉ロッテは、ドラフト5位で指名した亜細亜大の中村稔弥投手と、契約金4000万円、年俸800万円で仮契約を交わした。ドラフト3位の小島和哉投手と、大学屈指の左腕2枚を獲得した。

スポンサーリンク
PAGE TOP