横浜商大, 藤村哲之

早稲田大と対戦した横浜商大は、プロ注目左腕・藤村哲之投手が先発し、スタートは良くなかったものの徐々に調子を取り戻し、5回5安打2失点、6つの三振を奪う投球を見せた。

慶応大, 瀬戸西純

慶応大はHondaとオープン戦で対戦し、1番ショートで出場した瀬戸西純選手が先頭打者弾を放った。

新型コロナウイルスの影響により、センバツ高校野球大会が中止となり、プロのスカウトは高校生の評価に不安を抱いている。

鷺宮製作所, 国際武道大, 平川裕太

No Image
鷺宮製作所の151キロ右腕・平川裕太投手が国際武道大とのオープン戦で登板し7回無失点の投球を見せた。

大曲錬, 福岡大準硬式

福岡大準硬式で最速153キロの速球を投げて注目されていた大曲錬投手が、開幕した九州準硬式リーグで九州大戦に先発し、最速151キロの速球で6回ノーヒット13K無失点の投球を見せた。

松本竜也, Honda鈴鹿

中日が1月のスカウト会議でドラフト1位候補12人として挙げた中に、Honda鈴鹿の松本竜也投手の名前があった。最速146キロだが球の伸びが注目される右腕に中日・清水スカウトも高く評価をしている。

大阪商業大, 吉川貴大

大阪商業大が阪神と練習試合を行い、149キロ右腕のドラフト候補・吉川貴大投手が5回2安打無失点の好投を見せた。

いなべ総合, 伊東邑航

いなべ総合の145キロ右腕・伊東邑航投手にプロの注目が集まっている。今年に入り既に8球団が視察し、地元中日は4人態勢であいさつに訪れている。

近畿大, 佐藤輝明

今年のドラフト1位候補の大学生内野手、近畿大の佐藤輝明選手を、阪神と中日のスカウトが視察した。阪神は2日連続で2人態勢で視察している。

立教大, 三井健右

立教大は2月18日に、今シーズン初のオープン戦となる桐蔭横浜大戦で4-1で勝利した。ドラフト候補の三井健右選手が4打数3安打を記録した。

スポンサーリンク
PAGE TOP