星稜高, 奥川恭伸

星稜の奥川恭伸投手が、1カ月半ぶりとなる実戦登板をした。最速は147キロを記録し、4回2安打8奪三振無失点の投球だった。

東海理化, 立野和明

都市対抗東海地区2次予選で、東海理化の152キロ右腕・立野和明投手がトヨタ自動車との対戦で登板し、10球団41人のスカウトが集結した。

和田朋也, 山村学園, 橋本大樹

春季高校野球関東大会では、習志野を破った山村学園が国士舘にも勝利し準決勝に勝ち進んだ。プロ注目の左腕・和田朋也投手とともにバッテリーを組む橋本大樹捕手にもプロの視線が送られた。

丹生高, 玉村昇悟

丹生高の147キロ左腕・玉村昇悟投手が星稜高校との練習試合で登板し、巨人・中日・東京ヤクルト・福岡ソフトバンク、埼玉西武など9球団20人のスカウトが集結した。

飯島一徹, 東農大三

桐光学園と対戦した東農大三は、埼玉大会で145キロの速球を投げて強打の花咲徳栄を破った飯島一徹投手が先発し注目された。

横浜高, 及川雅貴

千葉県船橋市内のグラウンドで専大松戸、常総学院、横浜高の変則Wの練習試合が行われ、横浜高校は高校四天王の一人、及川雅貴投手が専大松戸線の5回から登板した。

落合秀市, 和歌山東

和歌山東が滋賀学園と練習試合を行い、プロ注目の147キロ右腕・落合秀市投手の視察のため、9球団17人のスカウトが集結した。

吉田力聖, 光泉高

春季滋賀大会では光泉高校の吉田力聖投手が登板すると最速144キロを記録した。この試合には9球団のスカウトが視察に訪れた。

奈良学園大, 菅田大介

185cmの長身左腕投手で二刀流として注目される奈良学園大の菅田大介投手に、この日も巨人、阪神、中日のスカウトが視察に訪れた。

社高, 藤本竜輝, 照峰賢也, 姫路南

春季兵庫大会では、姫路南の照峰賢也投手が社高校を9回1安打12奪三振3失点に抑えて完投した。この試合には8球団11人のスカウトが視察をしている。

スポンサーリンク
PAGE TOP