慶応大, 郡司裕也

城西国際大に勝利して明治神宮大会の決勝に進出を決めた慶応大、4番を打つ郡司裕也選手はこの日は4打数ノーヒットだった。

中京大中京, 高橋宏斗

No Image
中京大中京の高橋宏斗投手が明徳義塾を7回4安打10奪三振で完封し、自己最速を更新する148キロを記録した。視察した多くの球団から来年の上位候補という評価を受けた。

大阪商業大, 橋本侑樹, 大西広樹, 小野寺暖

ドラフト会議で、大西広樹投手、橋本侑樹投手、小野寺暖選手の3人が指名された大商大だったが、明治神宮大会初戦で東海大北海道に2-0で敗れた。

岡林勇希

中日がドラフト5位で指名した菰野の岡林勇希選手が、契約金3000万円、年俸550万円で仮契約を交わした。外野手としてのプレーが期待されている。

東芝, 岡野祐一郎

中日はドラフト3位で指名した東芝の岡野祐一郎投手に指名あいさつをした。米村チーフスカウトは「社会人NO.1だと思っています」と評価していた。

名古屋大, 松田亘哲

中日は、育成ドラフト1位で指名した名古屋大の松田亘哲投手に、松永編成部長、米村チーフスカウト、清水スカウト、近藤スカウトが指名あいさつをした。

竹内龍臣

中日はドラフト6位で指名した札幌創生の竹内龍臣投手と、契約金2500万円、年俸550万円で仮契約を交わした。札幌創生の遠田誠治監督は1987年から1992年まで中日に在籍していた。

名古屋大, 松田亘哲

No Image
中日が育成ドラフト1位で指名した名古屋大の松田亘哲投手が、2部3部入れ替え戦で163球を投げて完投し、2部昇格を決めた。

慶応大, 郡司裕也

東京六大学は早慶戦の最終戦が行われ、中日がドラフト4位で指名した慶応大・郡司裕也選手が三冠王に輝いた。くしくも、今年、中日から戦力外となった杉山翔大選手が2012年に達成して以来となる。

慶応大, 郡司裕也

東京六大学は早慶戦の2回戦が行われ、早稲田大が6-4で勝利し意地を見せた。慶応大の4番で中日からドラフト4位で指名された郡司裕也選手は4打席4四死球、押し出しで打点を挙げ、リーグ三冠王に前進した。

スポンサーリンク
PAGE TOP