関東第一, 石橋康太

高校通算56本塁打を打ち、捕手として高校トップクラスと評価される関東第一の石橋康太選手に、5球団のスカウトが視察に訪れた。

花咲徳栄, 野村佑希, 井上朋也, 松岡洸希, 桶川西

花咲徳栄は、プロ注目の野村佑希選手、スーパー1年生の井上朋也選手が活躍を見せ、評価の高かった桶川西に圧勝した。

松商学園, 直江大輔, 小林紘, 小林綾, 松本深志

長野大会では松商学園・直江大輔投手、松本深志の148キロ右腕・小林綾投手が登場し、勝敗で明暗を分けた。11球団のスカウトが視察に訪れている。

日大鶴ケ丘, 勝又温史

日大鶴ケ丘の152キロ右腕・勝又温史選手が西東京大会に登場し、弾丸ライナーによるホームランと、最速147キロの速球を見せた。この試合には日米7球団のスカウトが視察に訪れた。

甲府工, 渡辺涼太

駿台甲府vs甲府工では140キロを超す速球を投げる左腕同士の投げ合いに、プロ4球団のスカウトが視察をした。

青藍泰斗, 益子京右

栃木大会では青藍泰斗が宇都宮短大付に勝利、プロ注目の強肩捕手・益子京右選手の視察に10球団のスカウトが訪れた。

中京大中京, 沢井廉

中京大中京は、高校通算31本塁打の強打者・沢井廉選手がタイムリー2ベースヒットを記録した。この日は中日など7球団のスカウトが視察した。

真田拓, 東郷高

高校野球西愛知大会では、東郷高校のプロ注目右腕・真田拓投手が15三振を奪って完投勝利、中日、東京ヤクルトなど5球団のスカウトが視察に訪れた。

札幌大谷, 菊地吏玖

南北海道大会の札幌ブロックでは、札幌大谷が東海大札幌と対戦し、7回コールド7-0で勝利した。エースでプロ注目の菊地吏玖投手が144キロを記録し、7回を完封した。

宜保翔, 未来沖縄

夏の高校野球沖縄大会ではプロ注目の未来沖縄・宜保翔投手が登場し、国内8球団にMLBスカウトも訪れて熱視線を送った。

スポンサーリンク
PAGE TOP