増田珠, 中村奨成, 藤原恭大, 川端健斗, 田浦文丸

No Image
夏の甲子園に登場した選手のうち、横浜・増田珠選手、広陵・中村奨成選手、秀岳館・川端健斗投手、田浦文丸投手、大阪桐蔭2年・藤原恭大選手に、プロのスカウトがそれぞれ評価をしている。

広陵高, 中村奨成

No Image
広陵の中村奨成選手がこの日、9回にダメ押しとなる3ランホームランを放ち、また巧みなリードで強力打線の秀岳館を1点に抑えて勝利した。プロスカウトはこの日も甲子園入りし、中村選手を再視察した。

広陵高, 中村奨成

No Image
広陵高校で高校NO.1捕手と注目される中村奨成選手が、この日の中京大中京戦でチームを勝利に導く大きな2本のホームランを放った。足や肩でも素晴らしいプレーを見せ、視察した日米のプロのスカウトが絶賛し、「ドラフト1位クラス」と評価された。

花咲徳栄, 西川愛也

No Image
この甲子園の注目外野手の一角、花咲徳栄の西川愛也選手がこの日、第1打席の初球でタイムリーヒットを打ちチームに勢いをもたらした。プロもその打撃やプレースタイルを絶賛した。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
東海大菅生に敗れた早稲田実、清宮幸太郎選手の進路に注目が集まっている。

履正社高, 安田尚憲

高校野球大阪大会では、準決勝で大阪桐蔭と履正社が対戦し、大阪桐蔭が8-4で勝利した。履正社の安田尚憲選手にホームランは出ず、通算62本で3年間の幕を閉じた。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
早稲田実の清宮幸太郎選手が高校通算107号ホームランを放ち、チームも西東京大会決勝進出を決めた。清宮選手については、スカウトだけでなく球界関係者からも続々と評価する声が挙がっている。

履正社高, 大体大浪商, 安田尚憲, 宮本大勢

高校野球大阪大会では履正社が大体大浪商を圧倒し、5回コールド10-0で勝利した。プロ注目の145キロ左腕・宮本大勢投手を、履正社・安田尚憲選手が打ち崩した。

東海大高輪台, 宮路悠良

高校野球東東京大会では、東海大高輪台が東亜学園に5-3で勝利し、決勝進出を決めた。147キロ右腕・宮路悠良投手が、2回をノーヒットに抑える好投を見せた。

履正社高, 安田尚憲

西の大砲、履正社の安田尚憲選手が、大阪大会4回戦・今宮戦で高校通算61本目となるホームランを放った。逆方向への当たりに、さらに評価が高まった。

スポンサーリンク
PAGE TOP