清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
早稲田実の清宮幸太郎選手が、春季関東大会の花咲徳栄戦で高校通算94号となるホームランを、ライナーで叩き込んだ。視察した7球団のスカウトからも絶賛の声が相次いだ。

大阪桐蔭, 徳山壮磨

春季高校野球大阪大会は決勝が行われ、センバツ覇者の大阪桐蔭が大体大浪商に5-3で勝利した。エース・徳山壮磨投手を温存せず、9回3失点で完投勝利した。

慶応義塾大, 岩見雅紀

No Image
慶応大の岩見雅紀選手は、この日の法大戦で2打席連続の推定125m弾を放った。試合後には、プロ入りについて、指名が無ければ野球を辞める覚悟を示した。

No Image
九州六大学リーグでは、九国大のスラッガー・宮城知秀選手が今季3本目のホームランを放った。神奈川大学リーグでは桐蔭横浜大が優勝を決めた。その他、大学生ドラフト候補の活躍をまとめます。

清宮幸太郎, 宮台康平, 安田尚憲

オリックスは4月27日、京セラドームでスカウト会議を開き、早稲田実・清宮幸太郎選手、履正社・安田尚憲選手、東大・宮台康平投手など約270人をリストアップした。

星槎国際湘南, 本田仁海

No Image
星槎国際湘南の本田仁海投手が、この日の春季高校野球神奈川大会準々決勝・慶応高戦で、9回6安打11奪三振1失点で完投勝利を挙げた。この日は12球団27人のスカウトが視察に訪れ、高い評価を示している。

笠松悠哉, 立教大, 田中誠也, 峯本匠

東京六大学では立教大vs法政大の3回戦が行われ、立教大の2年生・田中誠也投手が法政大を1安打に抑え、27人で完封勝利した。

岩見雅紀

No Image
東京六大学では慶応大が今シーズン初登場し、プロ注目のスラッガー・岩見雅紀選手が初戦でホームランを放った。神宮球場の左中間スタンドの上段に飛び込む特大弾だった。

根尾昴, 野村大樹, 小園海斗, 藤原恭大, 樺嶋竜太郎, 山田健太, 山下航汰

No Image
今年のセンバツ大会では、2年生世代の活躍も光った。2年生の世代は2000年度に生まれたミレニアム世代で、しかも来年は夏の高校野球100周年ということで注目されている。

奈良学園大, 宮本丈

奈良学園大はこの日も大阪工業大に勝利した。プロ注目の遊撃手・宮本丈選手は3安打を放った。

スポンサーリンク
PAGE TOP