近畿大, 佐藤輝明

オリックスは近大の佐藤輝明選手について、「見ていくことになる」と今年のドラフト上位候補として注目していく方針を明かした。

同志社大, 小川晃太朗

同志社大が今年の練習を開始し、俊足外野手・小川晃太朗選手にオリックスが視察に訪れた。

大阪桐蔭, 仲三河優太, 船曳烈士, 西野力矢

大阪桐蔭が2020年の初練習を行い、オリックスの谷口、下山スカウトが視察に訪れた。

オリックスは、先日報じられたように、ソフトボールで北京オリンピックで金メダルを獲得した乾絵美氏がアマスカウトに就任した。育成とスカウトの連携を強化していく。

井上朋也, 西川僚祐, 来田涼斗

オリックスは、古屋英夫編成部副部長と中川隆治アマスカウトグループ長の2人が退団することが分かった。

オリックスは、北京オリンピックのソフトボールで金メダルを獲得した乾絵美氏を、アマチュアスカウトに起用することが分かった。

大下誠一郎, 勝俣翔貴, 宮城大弥, 谷岡颯太, 村西良太, 紅林弘太郎, 前佑囲斗, 平野大和, 佐藤一磨, 鶴見凌也, 松山真之, 佐藤優悟, 中田惟斗

オリックスはドラフト会議で指名した13選手の入団発表を行った。選手の推定年俸、背番号、プロでの活躍する姿の予想などをします。

前佑囲斗

オリックスはドラフト4位で指名した津田学園の前佑囲斗投手と、契約金4000万円、年俸550万円で仮契約を交わした。

紅林弘太郎

オリックスは、ドラフト2位で指名した駿河総合の紅林弘太郎選手と、契約金6000万円、年俸720万円で仮契約を交わした。背番号は「24」となった。

宗佑磨, 横浜隼人, 左澤優, 佐藤一磨

オリックスの宗佑磨選手がこの日、1900万円で契約更改をしたが、オリックスに育成ドラフト1位で指名された横浜隼人の後輩・佐藤一磨投手について話した。

スポンサーリンク
PAGE TOP