西脇工, 東田健臣

西脇工業の141キロ左腕・東田健臣投手をオリックスのスカウトが視察した。来年のドラフト候補。

太田椋

オリックスのドラフト1位ルーキー・太田椋選手が、今日1軍に初昇格し、初スタメンを任される。

東海理化, 立野和明

社会人野球日本選手権の東海地区代表決定戦では、東海理化vsヤマハの試合が行われ、社会人屈指の右腕・立野和明投手の登板に12球団30人のスカウトが視察した。

オリックスは9月29日(日)に、入団テストを行う事を発表した。2004年に近鉄と合併してからは初の実施となる。

東海大, 海野隆司

首都大学リーグが開幕し、大学NO.1捕手でドラフト上位候補の東海大・海野隆司選手がホームランを放った。この日は10球団のスカウトが視察した。

森下暢仁

No Image
壮行試合で先発した大学代表の森下暢仁投手にも、11球団のスカウトの絶賛の声が集まっている。

佐々木朗希

No Image
U18代表vs大学代表の壮行試合、先発をした佐々木朗希投手は、最速156キロの速球とフォークボールを見せ、大学代表の1,2,3番を2奪三振ノーヒットに抑えた。スタンドには12球団70人以上のスカウトが訪れた。スカウトの評価をまとめます。

佐々木朗希

No Image
大船渡の佐々木朗希投手が、侍ジャパンのユニフォームを着て登板した。駒澤大とのWヘッダーの練習試合の1戦目、9回に登板し1回1奪三振無失点の投球を見せた。

佐々木朗希, 大船渡高

侍ジャパンU18代表はこの日、合宿2日目となったが、雨天のため予定されていた大学生との練習試合は中止となった。佐々木朗希投手は前日に続いてブルペン入りを志願し、全球種の確認を行った。

星稜高, 奥川恭伸

中日はこの日、松永編成部長、米村チーフスカウトなど全スカウトが甲子園に集まり、星稜の奥川恭伸投手を視察した。

スポンサーリンク
PAGE TOP