前佑囲斗

オリックスはドラフト4位で指名した津田学園の前佑囲斗投手と、契約金4000万円、年俸550万円で仮契約を交わした。

紅林弘太郎

オリックスは、ドラフト2位で指名した駿河総合の紅林弘太郎選手と、契約金6000万円、年俸720万円で仮契約を交わした。背番号は「24」となった。

宗佑磨, 横浜隼人, 左澤優, 佐藤一磨

オリックスの宗佑磨選手がこの日、1900万円で契約更改をしたが、オリックスに育成ドラフト1位で指名された横浜隼人の後輩・佐藤一磨投手について話した。

白鴎大, 大下誠一郎

関東地区大学野球選手権は、白鴎大が10-9という壮絶な試合で創価大を下した。オリックスが育成ドラフト6位で指名した大下誠一郎選手が、東京ヤクルト3位の杉山晃基投手、日本ハムドラフト5位の望月大希投手からヒットを打った。

紅林弘太郎

オリックスはドラフト2位で指名した駿河総合の紅林弘太郎選手に、中川スカウトグループ長と牧田スカウトが指名あいさつをした。肩の強さを評価してのドラフト2位での指名となったが、球団は三塁での起用を考えている。

興南高, 宮城大弥

オリックスは福良GMが沖縄の興南高校を訪れ、ドラフト1位指名した宮城大弥投手に指名あいさつを行った。

オリックスのドラフト会議指名選手の、担当スカウトによる評価、詳細です。

海野隆司, 森下暢仁, 河野竜生, 佐々木朗希, 奥川恭伸, 石川昂弥

オリックスは前日のスカウト会議で1位指名候補を4人残し、「明日決めましょう」と結論の出ない会議となってしまった。福良GMは、当日まで決まらないと悩ましい表情を見せた。

オリックスは10月16日に、都内でスカウト会議を開き、ドラフト会議前日のスカウト会議を行った。しかし、1位指名選手については決定しなかった。

星稜高, 山瀬慎之助

オリックスは、星稜の山瀬慎之助選手を、ドラフト上位候補にリストアップしていることが分かった。

スポンサーリンク
PAGE TOP