2018年度の12球団のドラフトの狙いを予想。今日はオリックス編。 ソフトバンク、広島カープ、埼玉西武、阪神、東北楽天、横浜DeNA

天理高, 小園海斗, 藤原恭大, 根尾昂, 太田椋

オリックスは1月11日に京セラドーム内の球団事務所でスカウト会議を開き、約300人のドラフト候補をリストアップ、天理高・太田椋選手が高校生上位候補として名前が挙がった。

大阪桐蔭, 藤原恭大, 根尾昂

No Image
最大で7人がドラフト候補に挙がっている大阪桐蔭が、今年の初練習を行った。この日は阪神、オリックス、中日、ヤクルトの4球団のスカウトが視察に訪れた。

大阪桐蔭, 藤原恭大, 根尾昂

オリックスは来年のドラフト会議に向け、大阪桐蔭の藤原恭大選手、根尾昂選手に密着マークすることが分かった。

オリックスが2017年のドラフト会議で指名した9選手の入団発表を行った。選手の紹介とチーム戦力のアップ度を予想してみる。

田嶋大樹, オリックス, 西浦颯大

オリックスは今日の新入団選手発表のために、ドラフト会議で指名された12選手が集まり、施設見学などを行った。ドラフト6位の西浦颯大選手の体脂肪率に話題が集まった。

田嶋大樹, 神里和毅, 福田周平

社会人野球表彰でベストナインに選ばれた10選手のうち、プロ入りするのは3人。外野手としてベストナインに選ばれた横浜DeNAドラフト2位の神里和毅選手は、盗塁で外野の一角に食い込む意気込みを見せた。

鈴木康平, 千葉明徳, 専大松戸, 高橋礼, 伊藤翔, 横芝敬愛

No Image
今年のドラフト会議で指名された福岡ソフトバンクドラフト2位・高橋礼投手、オリックスドラフト2位・鈴木康平投手、埼玉西武ドラフト3位・伊藤翔投手の千葉県出身の3投手が、それぞれの地元のイベントなどに出席し意気込みを語った。

星槎国際湘南, 本田仁海

オリックスはドラフト4位で指名した星槎国際湘南の本田仁海投手と、契約金4000万円、年俸500万で仮契約を交わした。背番号は46に決定した。

田嶋大樹

今年のドラフト会議で、常に社会人NO.1投手と評価された田嶋大樹投手が、オリックスと契約金1億円、出来高5000万円、年俸1500万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク
PAGE TOP