早稲田大, 今西拓弥

早稲田大が横浜商大とオープン戦を行い、注目の身長2m左腕・今西拓弥投手が2回を投げノーヒット2奪三振で無失点に抑えた。この試合には阪神、横浜DeNA、東京ヤクルトなど5球団のスカウトが視察した。

中央学院大, 高瀬翔悟

中央学院大はこの日、横浜商大と練習試合を行い、148キロ右腕・高瀬翔悟投手が登板した。

早稲田大, 早川隆久

早稲田大が巨人の2軍とプロアマ交流戦を行い、ドラフト1位候補の151キロ左腕・早川隆久投手が先発した。この試合には巨人、埼玉西武、横浜DeNA、千葉ロッテなど8球団24人のスカウトが視察した。

早川隆久, 村上頌樹, 来田涼斗, 中森俊介, 高橋宏斗

東京ヤクルトは3月18日に東京・北青山の球団事務所でスカウト会議を開き、ドラフト上位指名候補9人をリストアップした。

森博人, 日本体育大

日体大が巨人3軍とプロアマ交流戦を行い、155キロ右腕でプロ注目の森博人投手が4回から3番手で登板した。

並木秀尊, 独協大

独協大と東大のオープン戦が行われ、プロ注目の俊足・並木秀尊選手の視察に東京ヤクルト、北海道日本ハムのスカウトが姿を見せた。

慶応大, 木澤尚文

慶応大が日体大とオープン戦を行い、154キロ右腕・木澤尚文投手の投球を、9球団14人のスカウトが視察した。

東京国際大, 重川恵詩

東京国際大と明治大がオープン戦を行い、東京国際大の144キロ右腕・重川恵詩投手などの視察に巨人、東京ヤクルトのスカウトが訪れた。

中央大, 五十幡亮汰, 牧秀悟

中央大が横浜DeNAの2軍とプロアマ交流戦を行い、俊足が注目されている五十幡亮汰選手が2盗塁を、牧秀悟選手が3安打を記録しアピールした。この試合には阪神、東京ヤクルト、福岡ソフトバンクなど5球団15人のスカウトが視察をした。

2020年の東京ヤクルトのドラフト戦略を分析します。

スポンサーリンク
PAGE TOP