清水昇, 中山翔太, 鈴木裕太, 久保拓眞, 吉田大成, 市川悠太, 坂本光士郎, 濱田太貴, 松本友, 内山太嗣

東京ヤクルトはドラフト会議で指名された10選手の入団発表を行った。選手の推定年俸、背番号、プロでの活躍する姿の予想などをします。

内山太嗣

東京ヤクルトは、育成ドラフト1位で指名した栃木ゴールデンブレーブスの内山太嗣捕手と契約を結んだ。172cmと小柄だが、セカンドまでの送球が1.88秒の強肩が注目される。

法政大, 中山翔太

東京ヤクルトは、ドラフト2位で指名した法政大・中山翔太選手と、契約金7500万円、年俸1300万円で仮契約を交わした。背番号は8に決定した。

明治安田生命, 吉田大成

東京ヤクルトは、ドラフト8位で指名した明治安田生命の吉田大成選手と、契約金2200万円、年俸700万円で仮契約を交わした。背番号は66となった。

日本文理高, 鈴木裕太

東京ヤクルトはドラフト6位で指名した日本文理高の鈴木裕太投手と、契約金2200万円、年俸480万円で仮契約を交わした。背番号は56。

履正社高, 中山翔太

東京ヤクルトには、2016年にドラフト1位で寺島成輝投手、2017年にはドラフト6位で宮本丈選手が、そして今年のドラフトでは2位で中山翔太選手が指名され、山田哲人選手の効果もあってか、履正社高校出身選手がどんどん増えている。

国学院大, 清水昇

東京ヤクルトはドラフト1位で指名した国学院大の清水昇投手と、契約金9000万円、年俸1400万円で仮契約を交わした。背番号は川崎投手などエースが付けた「17」に決まった。

法政大, 菅野秀哉, 中山翔太, 三浦銀二

明治神宮大会、東京六大学代表の法政大は、環太平洋大に2-4で敗れた。東京ヤクルトにドラフト2位で指名された中山翔太選手は3打数1安打で終戦となった。

小郷裕哉, 糸川亮太, 久保拓眞, 島内颯太郎, 伊藤裕季也

明治神宮大会大学の部は、横浜DeNAからドラフト2位で指名された立正大・伊藤裕季也選手が決勝の2ランホームランを放ち、広島にドラフト2位で指名された島内颯太郎投手を打ち砕いた。

No Image
明治神宮大会2日目は高校の部2試合、大学の部2試合が予定されています。大学ではドラフト会議で広島に2位で指名された九共大・島内颯太郎投手、ヤクルト7位の久保拓眞投手、DeNAドラフト2位の立正大・伊藤裕季也選手、楽天7位の小郷裕哉選手が登場 ...

スポンサーリンク
PAGE TOP