東海大市原望洋, 金久保優斗

東京ヤクルトはドラフト5位で指名した東海大市原望洋の金久保優斗投手と、契約金2700万円、年俸500万円で仮契約を交わした。

西濃運輸, 松本直樹

東京ヤクルトはドラフト7位で指名した西濃運輸・松本直樹捕手と、契約金3000万円、年俸900万円で仮契約した。背番号は32。

JX-ENEOS, 塩見泰隆

東京ヤクルトはドラフト4位で指名したJX-ENEOSの塩見泰隆選手と、契約金4500万円、年俸1000万円で仮契約、背番号は9となった。

三菱重工広島, 日本新薬, 小松貴志, 大下佑馬

社会人野球日本選手権、日本新薬は2年目の小松貴志投手が完封で日本通運を下した。三菱重工広島は新日鐵住金かずさマジックに6-8で敗れたものの、東京ヤクルトがドラフト2で指名した大下佑馬投手がパーフェクトリリーフを見せた。

三菱重工広島, 大下佑馬

東京ヤクルトがドラフト2位で指名した三菱重工広島の大下佑馬投手がJR東日本戦で先発し、8回途中1失点で、オリックスのドラフト1位で社会人NO.1左腕の田嶋大樹投手との投げ合いを制した。

No Image
社会人野球日本選手権が今日から開幕、5日目の対戦カードと注目選手です。

No Image
社会人野球日本選手権が今日から開幕、3日目の対戦カードと注目選手です。

大阪桐蔭, 藤原恭大, 根尾昂

大阪桐蔭は来年のドラフトの目玉、藤原恭大選手と根尾昂選手が、秋季近畿大会1回戦の京都翔英戦でそれぞれホームランを放ち、12-0で大勝した。早くも複数球団のスカウトが注目をしている。

早稲田実, 野村大樹, 国士舘高, 石井峻太

国士舘高校の2年生・石井峻太投手が、秋季東京大会準々決勝で早稲田実を4安打完封し勝利した。早稲田実はセンバツ出場が絶望的となり野村大樹選手の甲子園は夏のみとなる。

東京ヤクルトはドラフト1位で清宮幸太郎選手を指名する事を決定しているが、外れ1位では投手を指名、日立製作所の鈴木康平投手が最有力。

スポンサーリンク
PAGE TOP