清宮幸太郎, 野村大樹

No Image
清宮幸太郎選手のスター選手のプライドのようなものを感じさせた。今年4県目となる招待試合となった香川で、3試合までホームランの無かった清宮選手だが、4試合目に102号、103号のホームランを放ち、4県すべてでホームランを記録した。

田中瑛斗, 柳ヶ浦

No Image
九州NO.1投手とも評価される、柳ヶ浦の田中瑛斗投手が東海大相模との練習試合で登板し、日米11球団24人のスカウトが集結した。

八重山商工, 平良海馬

No Image
八重山商工の152キロ右腕・平良海馬投手が、沖縄大会1回戦の首里戦に先発、スカウトのスピードガンで154キロを記録したが、5回に与えた1点で0-1で敗れ、早くも夏が終わった。

清宮幸太郎, 早稲田実

早稲田実が都内で佐久長聖と練習試合を行い、清宮幸太郎選手は3打数2安打1打点、初回に死球を受けたものの、7-6での勝利に貢献した。

四国学院大, 小久保気

今大会注目投手の一人、四国学院大の小久保気投手が東北福祉大戦に先発し、9回5安打7奪三振で完封、1-0で勝利した。

日本文理大, 草場亮太, 九州産業大, ケムナ誠

No Image
大学野球選手権1日目、九州産業大vs日本文理大の九州対決は、草場亮太投手vsケムナ誠投手の150キロ腕が先発した。

近藤弘樹, 岡山商大

No Image
岡山商大の近藤弘樹投手が大学野球選手権で2失点完投勝利デビューをした。この日は国内12球団にメジャースカウトも視察に訪れ、ドラフト1位の声も続々と挙がった。

牧丈一郎, 啓新

No Image
春季高校野球北信越大会が開幕し、啓新の牧丈一郎投手が先発し、7回5安打8奪三振無失点の好投を見せた。球速は148キロを記録した。

鈴木康平, 日立製作所

日立製作所のプロ注目投手・鈴木康平投手が先発し、8回8安打1失点の粘投を見せた。球速は150キロを記録し、視察した9球団スカウトは最高の評価を示した。

JX-ENEOS, 柏原史陽

No Image
都市対抗西関東予選ではJX-ENEOSの149キロ右腕・柏原史陽投手が登板し、プロ11球団のスカウトが姿を見せた。

スポンサーリンク
PAGE TOP