渡邉勇太朗, 古谷拓郎, 垣越建伸

この日の春季高校野球関東大会では、プロ注目投手も続々登場した。習志野の古谷拓郎投手はリリーフで登板し東京ヤクルトのスカウトが評価をしている。

東海大相模, 森下翔太

東海大相模のプロ注目スラッガー・森下翔太選手が、春季高校野球関東大会でサヨナラホームランを放ち、昨年夏の覇者・花咲徳栄を破った。

智弁学園, 天理高, 太田椋, 塚本大夢

春季高校野球奈良大会では、智弁学園と天理が対戦し、智弁学園が10-0で5回コールドで大勝した。プロ注目の天理・太田椋選手に中日、東京ヤクルト、広島のスカウトが注目した。

松本航, 日本体育大

日体大の松本航投手はこの日、帝京大戦の5回から登板すると、4イニングを1安打無失点、最速147キロを記録した。

埼玉栄, 米倉貫太, 清宮虎太朗, 矢澤宏太, 藤嶺藤沢, 八千代松蔭

No Image
関東の春季都道府県大会はすべてが終わり、関東大会への出場を逃したチームは、いよいよ夏の大会に向けて準備を進めていく。関東大会への出場を逃した3投手にもプロのスカウトが注目を続ける。

国学院大, 清水昇

No Image
国学院大の150キロ右腕・清水昇投手が9回3安打完封勝利をし、視察した7球団のスカウトの前でアピールをした。

駒澤大, 白銀滉大

東都大学リーグ、駒澤大は5-5で東洋大と引き分けた。4回途中から登板し8つの三振を奪う力投を見せた白銀滉大投手の投球が光った。

東洋大, 甲斐野央, 梅津晃大, 上茶谷大河

東洋大はこの日、上茶谷大河投手が8回を投げて駒澤大を6安打10奪三振2失点に抑えると、9回は甲斐野央投手が1イニングを抑えて勝利した。各球団のスカウトが東洋大の3投手をそれぞれ高評価し、3人そろってのドラフト1位指名の可能性が高まっている。

埼玉栄, 米倉貫太

埼玉栄のプロ注目・米倉貫太投手が、13安打を浴びて6失点と課題の残る投球を見せた。しかし視察した東京ヤクルトのスカウトは高い評価を示した。

高岡商, 山田龍聖

高岡商の148キロ左腕・山田龍聖投手が6回1失点8奪三振の快投を見せ、視察したスカウトからは高い評価の声が聞かれた。

スポンサーリンク
PAGE TOP