巨人はスカウト会議を開き、1位候補には清宮幸太郎選手など12人をリストアップした。また岡崎新スカウト部長が各スカウトに対し、担当エリアの選手を徹底的に視察する事などを指示した。

中央大, 鍬原拓也

No Image
東都大学リーグの中央大が練習を開始し、152キロ右腕・鍬原拓也投手も始動した。この日は巨人、千葉ロッテ、福岡ソフトバンクの3球団が視察に訪れた。

2017年度の12球団のドラフトの動きを予想してみます。今日は巨人編。 広島編 北海道日本ハム編

畠世周, 近畿大

巨人がドラフト2位で獲得した畠世周投手が右肘の遊離軟骨除去手術をしたことが報道されているが、ドラフト指名時には手術を受ける予定であることが分かっており、予定通りの事で騒ぐことではない。

斉藤大将, 竹村春樹, 水野匡貴

No Image
明治大が今年の初練習を行い、今年のドラフト注目選手、斉藤大将投手、水野匡貴投手なども始動、福岡ソフトバンク、巨人、千葉ロッテ、横浜DeNAの4球団のスカウトが視察に訪れた。

清宮幸太郎, 早稲田実

巨人の岡崎スカウト部長と、福王東日本統括スカウト、吉武スカウトが、早稲田実の王貞治記念グラウンドを訪問し、和泉監督に新年のあいさつを行った。

清宮幸太郎, 早稲田実

早稲田実業は千葉県内で行っていた合宿を打ち上げ、清宮幸太郎選手が来年の誓いを語った。この日は巨人のスカウトが訪れ、こちらも来年1年間マークしていく決意を示した。

清宮幸太郎

巨人は来年1月からスタートする新しいスカウト体制の顔合わせを行い、スカウト部長に就任する岡崎氏などが集まった。その場で岡崎氏は早稲田実の清宮幸太郎選手をマークすると話した。

巨人は山下スカウト部長が退任し、2015年まで2軍監督を務めていた岡崎郁氏がスカウト部長に就任する。またチーフスカウトを新たに置き、2軍打撃コーチを務めた井上氏が就任するほか、東西の統括スカウトを設置する。

清宮幸太郎

巨人の高橋監督が早稲田実の清宮幸太郎選手に興味を持っていることが分かった。

スポンサーリンク
PAGE TOP