巨人でチーフスカウトを務め、最近はドラフト候補の評価などを新聞や雑誌で行っていた中村和久氏が亡くなった。元木大介選手、阿部慎之助選手などの獲得に尽力した。

大阪桐蔭, 根尾昂, 巨人

巨人は1月15日にスカウト会議を開いた。大阪桐蔭の根尾昂内野手など約180人がドラフト候補としてリストアップされていることが分かった。

大阪桐蔭, 根尾昂

No Image
スポーツ報知ドラフト特集では、大阪桐蔭の根尾昂が主役としている。昨年秋は5本塁打を打ち、投げても近江戦で16奪三振完封、投手+4番+内外野の三刀流で、プロのスカウト陣も絶賛をしている。

上武大, 吉田高彰

今年のドラフト注目捕手候補の一人、上武大の吉田高彰選手が始動し、「プロに行きたい」と、プロ入りを今年の目標の一つとした。

小島和哉, 早稲田大

早稲田大学がこの日、今年の練習を開始した。エース左腕の小島和哉投手は、「1位を目指してやっていきたい」と話した。

天理高, 太田椋

巨人など複数球団が遊撃手にドラフト候補として注目している天理の太田椋選手が、この日、同校のグラウンドで始動した。父と同じくプロ野球選手になる夢を持つ。

東海大, 青島凌也

巨人が来年のドラフト候補、東海大の青島凌也投手に注目していることが分かった。

堂上剛裕, スカウト

巨人は現役引退をした堂上剛裕氏が、チームのスカウトに就任する事が決まった。

巨人が2017年のドラフト会議で指名した16選手の入団発表を行った。選手の紹介とチーム戦力のアップ度を予想してみる。

NTT西日本, 大城卓三

巨人はドラフト3位で指名した、NTT西日本の大城卓三捕手と、契約金6000万円、年俸1000万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク
PAGE TOP