2019年度のドラフト戦線を予想します。巨人編。

No Image
12球団の編成&スカウトの陣容。2019年のドラフト戦線はこの布陣で戦う。セリーグ編

明治大, 森下暢仁

今年のドラフトで大学NO.1投手の呼び声の高い、明治大の森下暢仁投手が始動した。巨人、阪神、北海道日本ハム、横浜DeNA、埼玉西武の5球団のスカウトが姿を見せた。

東海大, 原田泰成, 海野隆司

東海大が、首都大学リーグ優勝70回を記念し、都内で祝賀会が開かれた。現役選手の他、OBの巨人・原監督などが参加した。

脇谷亮太

巨人で引退をした脇谷亮太選手が、巨人のスカウトに就任することが分かった。

横川凱, 山下航汰, 直江大輔, 戸郷翔征, 増田陸, 沼田翔平, 高橋優貴, 松井義弥, 平井快青, 黒田響生

巨人はドラフト会議で指名された10選手の入団発表を行った。選手の推定年俸、背番号、プロでの活躍する姿の予想などをします。

増田陸, 高橋優貴, 松井義弥

巨人は、今年のドラフト会議と育成ドラフト会議で指名した10選手が、ジャイアンツ寮、読売ジャイアンツ球場を見学した。9人が高校生で唯一大学生のドラフト1位・高橋優貴投手が同期をリードした。

佐々木朗希, 大船渡高

No Image
大船渡高校が栃木県内で国学院栃木と練習試合を行い、来年のドラフトの目玉・157キロ右腕・佐々木朗希投手の視察にメジャー4球団が視察、国内は2球団でその数を上回った。

折尾愛真, 松井義弥

巨人はドラフト5位で指名した折尾愛真の松井義弥選手と、契約金3500万円、年俸500万円で仮契約を交わした。背番号は65となった。

増田陸

巨人はドラフト2位で指名した明秀日立の増田陸選手と、契約金6000万円、年俸600万円で仮契約した。背番号は坂本勇人選手が入団時に着けていた61となった。

スポンサーリンク
PAGE TOP