増田珠, 中村奨成, 藤原恭大, 川端健斗, 田浦文丸

No Image
夏の甲子園に登場した選手のうち、横浜・増田珠選手、広陵・中村奨成選手、秀岳館・川端健斗投手、田浦文丸投手、大阪桐蔭2年・藤原恭大選手に、プロのスカウトがそれぞれ評価をしている。

広陵高, 中村奨成

No Image
広陵の中村奨成選手がこの日、9回にダメ押しとなる3ランホームランを放ち、また巧みなリードで強力打線の秀岳館を1点に抑えて勝利した。プロスカウトはこの日も甲子園入りし、中村選手を再視察した。

仙台育英, 長谷川拓帆

仙台育英の先発・長谷川拓帆投手が、投げては6回2安打5奪三振無失点、打っては2回に3ランホームランを放った。東北楽天ジュニア出身の期待の選手が甲子園で活躍を見せた。

横浜高, 増田珠

No Image
秀岳館と対戦した横浜高校が姿を消した。プロ注目外野手の増田珠選手は試合後に「プロ一本で考えています」と話し、プロ志望を表明した。

広陵高, 中村奨成

No Image
広陵高校で高校NO.1捕手と注目される中村奨成選手が、この日の中京大中京戦でチームを勝利に導く大きな2本のホームランを放った。足や肩でも素晴らしいプレーを見せ、視察した日米のプロのスカウトが絶賛し、「ドラフト1位クラス」と評価された。

横浜高, 増田珠

高校生の外野手でトップクラスの選手と評価される横浜高校の増田珠選手が、この日の桐光学園戦で1試合2本塁打を記録、この夏のホームランを4本とした。

花咲徳栄, 清水達也

高校野球埼玉大会では、花咲徳栄と浦和学院が決勝で対戦し、花咲徳栄が149キロ右腕・清水達也投手の3回パーフェクトリリーフで勝利、3年連続の甲子園出場を決めた。

常磐高, 山上信吾

常磐の山上信吾投手は、高校最後の投球は打者3人に投げただけだった。進路については「プロに行きたい」と話した。東北楽天、阪神のスカウトが注目した。

広陵高, 中村奨成

No Image
高校野球広島大会では、広陵が広島商に1-0で勝利、プロ注目捕手の中村奨成選手のホームランで勝利した。

青藍泰斗, 石川翔

高校野球栃木大会では、青藍泰斗が作新学院に2-3で敗れ、先発完投した石川翔投手の夏が終わった。試合後に石川投手は「プロ1本です」と話し、プロ入りの意思を明らかにした。

スポンサーリンク
PAGE TOP