東北楽天ドラフトニュース

社会人野球ドラフトニュース

亜細亜大・矢野雅哉選手、NTT東日本・上川畑大悟選手に阪神、楽天など4球団視察

亜細亜大がNTT東日本とオープン戦を行い、阪神、東北楽天など4球団のスカウトが、亜大・矢野雅哉選手やNTT東日本・上川畑大悟選手などに視線を送った。
社会人野球ドラフトニュース

JFE東日本・今川優馬選手に3球団、楽天スカウト「フルスイング魅力」

JFE東日本はこの日、自粛明け最初の対外試合となる日本製鉄かずさマジックとのオープン戦を戦い、プロ注目のスラッガー・今川優馬選手が4番ライトで出場した。
2020年ドラフトニュース

東北楽天がスカウト会議、今週末の社会人のオープン戦視察から活動再開

東北楽天はオンラインでスカウト会議を開き、今後の活動について確認を行った。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、楽天は野手の上位指名を続けるか

東北楽天は石井GMが就任してから、2018年に辰己涼介外野手、太田光捕手、昨年は小深田大翔内野手、黒川史陽内野手と、2年連続で1,2位を野手で締めた。今年も野手の指名が続くのか。
中日ドラフトニュース

甲子園中止報道を受けて各球団、スカウトの反応

夏の甲子園大会中止の報道を受け、各球団、スカウトからの反応が出ている。
2020年ドラフトニュース

仙台大・宇田川優希投手のスカウト評価の変化

今年の大学生右腕のドラフト上位候補の一人、仙台大の宇田川優希投手について、昨年のドラフトで佐々木朗希投手を担当した千葉ロッテの柳沼スカウトは「ガンッと伸びのある直球がくる。」と評価をしている。
2020年ドラフトニュース

上武大・古川裕大捕手はショート守備も、楽天・DeNAなど7球団15人スカウト視察

上武大で強打の捕手として注目される古川裕大選手がこの日、JX-ENEOSとのオープン戦で4番捕手で出場すると、8回からはショートの守備についた。
2020年ドラフトニュース

仙台大の152キロ右腕・宇田川優希投手が5回7K、7球団視察し楽天「上位の可能性」

仙台大が慶応大とオープン戦で対戦し、最速152キロを記録する宇田川優希投手が先発すると、5回1安打7奪三振の投球を見せ、視察した7球団のスカウトにアピールした。
中日ドラフトニュース

スカウト、高校生の見極めに不安

新型コロナウイルスの影響により、センバツ高校野球大会が中止となり、プロのスカウトは高校生の評価に不安を抱いている。
2020年ドラフトニュース

日体大練習試合に6球団11人スカウト、森博人投手に楽天「見ていきたい」

日本大vs日本体育大のオープン戦が行われ、プロ注目の155キロ右腕、日体大の森博人投手がオープン戦初登板をした。この試合には東北楽天、横浜DeNAなど6球団11人のスカウトが視察に訪れた。