上武大, 古川裕大

上武大で強打の捕手として注目される古川裕大選手がこの日、JX-ENEOSとのオープン戦で4番捕手で出場すると、8回からはショートの守備についた。

仙台大, 宇田川優希

仙台大が慶応大とオープン戦で対戦し、最速152キロを記録する宇田川優希投手が先発すると、5回1安打7奪三振の投球を見せ、視察した7球団のスカウトにアピールした。

新型コロナウイルスの影響により、センバツ高校野球大会が中止となり、プロのスカウトは高校生の評価に不安を抱いている。

森博人, 日本体育大, 矢澤宏太

日本大vs日本体育大のオープン戦が行われ、プロ注目の155キロ右腕、日体大の森博人投手がオープン戦初登板をした。この試合には東北楽天、横浜DeNAなど6球団11人のスカウトが視察に訪れた。

2020年の東北楽天のドラフト戦略を分析します。

大友陸, 尾越柾仁, 高野海要

27日に開幕したNPB12球団ジュニアトーナメント、この日は東北楽天ジュニアが日本ハムジュニアに勝利をした。楽天ジュニアは2番手として登板した大友陸投手が、小学6年生では速い120キロ台を連発した。

瀧中瞭太, 小深田大翔, 福森耀真, 津留崎大成, 武藤敦貴, 小峯新陸, 黒川史陽, 沢野聖悠, 江川侑斗, 水上桂, 山崎真彰

東北楽天はドラフト会議で指名した11選手の入団発表を行った。選手の推定年俸、背番号、プロでの活躍する姿の予想などをします。

津留崎大成

東北楽天は、ドラフト3位で指名した慶応大の津留崎大成投手と、契約金6000万円、年俸1000万円で仮契約を交わした。

中京大中京, 高橋宏斗

No Image
中京大中京の高橋宏斗投手が明徳義塾を7回4安打10奪三振で完封し、自己最速を更新する148キロを記録した。視察した多くの球団から来年の上位候補という評価を受けた。

小深田大翔

東北楽天のドラフト1位・小深田大翔選手が契約金1億円、年俸1500万円で仮契約を交わした。足と守備が評価されたドラフト1位指名選手。

スポンサーリンク
PAGE TOP