武田高, 谷岡楓太

152キロの速球を投げて注目される武田の谷岡楓太投手が、高校最後の夏初登板をし、最速148キロを記録した。

平尾奎太, 山田義貴, 立野和明, 小島康明, 本田健一郎

侍ジャパン社会人代表の代表選考合宿では、NTT東日本との練習試合が行われ、東海理化のドラフト1位候補・立野和明投手と、西部ガスの山田義貴投手が力を見せた。

前橋商, 井上温大

前橋商が拓大紅陵と練習試合を行い、プロ注目の144キロ左腕・井上温大投手が5回1安打8奪三振の快投を見せた。

明治大, 森下暢仁

今年の大学野球選手権で初登板した明治大の森下暢仁投手、東都覇者・東洋大を相手に、最速152キロ、108球で完封した。12球団のスカウトから絶賛の声が挙がっている。

東海大, 海野隆司

東海大の海野隆司捕手がその力を十分に発揮し、2度の盗塁阻止と逆転打を見せ、視察している12球団のスカウトにアピールした。

佐々木朗希, 大船渡高

北海道日本ハムが大船渡高・佐々木朗希投手の1位指名を公表したことに、東北楽天の石井GMが反応した。この日は10球団18人のスカウトが視察をしたがMLBは1球団のみだった。

JFE西日本, 河野竜生

都市対抗中国地区2次予選では、JFE西日本の河野竜生投手が先発して7回5安打11奪三振で無失点の好投を見せた。この日は11球団のスカウトが視察をしている。

東芝, 宮川哲

東芝の宮川哲投手が、都市対抗西関東2次予選の三菱日立パワーシステムズ戦で先発し、初回に自己最速の154キロを記録した。

花巻東, 西舘勇陽

高校1年時から期待されていた花巻東の右腕・西舘勇陽投手が147キロの投球を見せた。プロのスカウトも夏の大化けを予感していた。

横浜隼人, 霞ヶ浦高, 佐藤一磨, 鈴木寛人

霞ヶ浦と横浜隼人が練習試合を行い、185cm右腕・鈴木寛人投手が145キロ、188cm左腕・佐藤一磨投手が142キロを記録した。

スポンサーリンク
PAGE TOP