佐々木朗希

福岡ソフトバンクは、8月30日から韓国で開催されるU18W杯に、9人全員のスカウトを派遣することを決めた。佐々木朗希投手に密着マークを続ける他、その他の選手も全員でチェックをする。

佐々木朗希, 奥川恭伸, 東妻純平, 井上広大, 林優樹, 武岡龍世, 黒川史陽, 香川卓摩, 前佑囲斗, 進藤勇也

西日本スポーツでは、福岡ソフトバンクの永井スカウト部長による、甲子園でプレーした注目選手の評価を掲載している。

奥川恭伸

旭川大高戦で153キロを記録し、3安打9奪三振で完封勝利をした星稜・奥川恭伸投手について、12球団スカウト及びMLBスカウトから絶賛の声が挙がっている。

日大三, 井上広輝, 広沢優

日大三は、プロ注目投手の広沢優投手、井上広輝投手が登板をしたものの、桜美林打線に得点をゆるし4-6で敗れた。二人は試合後に進路について話した。

米山魁乙, 昌平高

昌平高校の143キロ左腕・米山魁乙投手はこの日、聖望学園との5回戦で4回無失点リリーフを見せた。球速は自己最速を更新する144キロを記録した。

佐々木朗希, 大船渡高

大船渡・佐々木朗希投手が7月18日の一戸戦で見せた6回ノーヒット155キロの投球に、視察をした日米13球団のスカウトが評価をしている。評価や視察したスカウトなどをまとめます。

明治大, 森下暢仁

日米大学野球では、エースの明治大・森下暢仁投手がMLBの来年のドラフト1位候補などが並ぶ打線に対し、5回9Kで無失点の圧巻の投球を見せた。

駿河総合, 紅林弘太郎

プロ注目の強打の遊撃手・駿河総合の紅林弘太郎選手が登場し、福岡ソフトバンクなど5球団のスカウトが見守った。

前橋商, 井上温大

前橋商の144キロ左腕・井上温大投手の登板に、9球団35人のスカウトが視察した。巨人は9人態勢で視察した。

京都翔英, 遠藤慎也

京都翔英の145キロ右腕・遠藤慎也投手が1回戦で登板し、6回1安打11奪三振の快投を見せた。

スポンサーリンク
PAGE TOP