北海道日本ハムと埼玉西武は、9月1日からカナダで行われるU18ワールドカップにスカウトを派遣する事を決めた。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
東海大菅生に敗れた早稲田実、清宮幸太郎選手の進路に注目が集まっている。

履正社高, 安田尚憲

高校野球大阪大会では、準決勝で大阪桐蔭と履正社が対戦し、大阪桐蔭が8-4で勝利した。履正社の安田尚憲選手にホームランは出ず、通算62本で3年間の幕を閉じた。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
早稲田実の清宮幸太郎選手が高校通算107号ホームランを放ち、チームも西東京大会決勝進出を決めた。清宮選手については、スカウトだけでなく球界関係者からも続々と評価する声が挙がっている。

花咲徳栄, 清水達也

高校野球埼玉大会では、花咲徳栄と浦和学院が決勝で対戦し、花咲徳栄が149キロ右腕・清水達也投手の3回パーフェクトリリーフで勝利、3年連続の甲子園出場を決めた。

横浜高, 万波中正, 増田珠

No Image
高校野球神奈川大会では、横浜高校が藤沢翔陵に0-2からの逆転勝利で準々決勝に進出、増田珠選手、万波中正選手のホームランが飛び出した。

専大松戸, 東海大市原望洋, 金久保優斗, 川上鳳之

高校野球千葉大会では、東海大市原望洋の147キロ右腕・金久保優斗投手と、専大松戸の145キロの川上鳳之投手のプロ注目投手同士の対決となった。

青藍泰斗, 石川翔

No Image
青藍泰斗のドラフト注目投手・石川翔投手がこの日、自己最速を2キロ更新する151キロを記録、石橋高校を6回コールド10奪三振1失点に抑えて勝利した。

清宮幸太郎, 早稲田実

毎試合、その結果がテレビニュースなどの報道されるようになった早稲田実の清宮幸太郎選手、この日も7回に満塁ホームランを放ち、この夏2試合連続のホームラン、公式戦では7試合連続ホームランとなった。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
早稲田実の清宮幸太郎選手が3年夏初戦の第1打席で高校通算104号となるホームランを放った。

スポンサーリンク
PAGE TOP