東北福祉大, 津森宥紀

福岡ソフトバンクは、ドラフト3位で指名した津森宥紀投手が、東北福祉大の先輩・佐々木主浩氏を目標にリリーバーとして活躍を誓う。甲斐野投手がリリーフで活躍する強力リリーフ陣がさらに厚みを増す。

福岡ソフトバンクのドラフト会議指名選手の、担当スカウトによる評価、詳細です。

慶応大, 柳町達

17日のドラフト会議後初となる東京六大学の公式戦が行われ、ドラフト会議で指名された選手たちも出場した。福岡ソフトバンクからドラフト5位で指名を受けた慶応大の柳町達選手は、初回、第1打席でホームランを放ち、指名のお礼をした。

石川昂弥

福岡ソフトバンクは、石川昂弥選手のドラフト1位指名を、夏前から決めていたことが分かった。

JR西日本, 佐藤直樹

福岡ソフトバンクが、ドラフト1位で指名したJR西日本の佐藤直樹選手に指名あいさつを行った。

東邦高, 石川昂弥

福岡ソフトバンクは、前日のスカウト会議で1位指名候補を決定し、王会長が「何個来るかな。空くじしかないのはつまらないからな」と話して大船渡の佐々木朗希投手の指名をにおわせた。しかし、その選手が東邦の石川昂弥選手だった可能性があると西日本スポー ...

福岡ソフトバンクは10月16日に都内でスカウト会議を開いた。1位指名について王会長は「公表してもいいけどしない。」と話し、選手については決定をした模様だ。

西日本短大付, 近藤大樹, 北九州高, 木村仁

福岡県では、146キロの速球を投げる北九州高の木村仁投手、50m5.9秒の抜群の俊足が光る、西日本短大付の近藤大樹内野手の指名が注目されるが、地元福岡ソフトバンクの選手をそれぞれ憧れに挙げた。

佐々木朗希, 大船渡高

No Image
福岡ソフトバンクと埼玉西武の関係者が、10月10日に大船渡高を訪問し、佐々木朗希投手と面談を行った。

福岡ソフトバンクは10月5日、前日に引き続きスカウト会議を行った。

スポンサーリンク
PAGE TOP