清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
早稲田実・清宮幸太郎選手の2度目の甲子園が終わった。1年夏の甲子園で2発のホームランを放ちチームもベスト4に勝ち進んだが、今大会はホームランは不発、2回戦で姿を消した。

大阪桐蔭, 藤原恭大, 根尾昂, 山田健太, 柿木蓮

No Image
大阪桐蔭がセンバツ初戦を飾った。2年生が中心となっているチームで、5番ショートで出場した根尾昂選手は1回に2点タイムリーヒットを記録、4回には山田健太選手がライナーでレフトスタンドに運んだ。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
センバツ1回戦で、今年初の公式戦での姿を見せたドラフトの超目玉、早稲田実・清宮幸太郎に対し、プロのスカウトや関係者から絶賛の嵐が起こっている。

熊本工, 山口翔

No Image
今大会最速の149キロの速球を投げる熊本工の山口翔投手が、昨年覇者の智弁学園に挑んだが、9回完投したものの175球を投げ、8つの四球や足を絡められて9失点した。

日大三, 金成麗生

センバツ大会初日に履正社と対戦する日大三、主砲でプロ注目の金成麗生選手はこの日の打撃練習で好調をアピールした。

古川響輝, 高田商

センバツに出場する高田商は12日に、初芝橋本と練習試合を行い、プロ注目の左腕・古川響輝投手が登板した。この試合にはオリックス、福岡ソフトバンクのスカウトが姿を見せた。

清宮幸太郎, 早稲田実, 履正社高, 安田尚憲

早稲田実の清宮幸太郎選手はこの日は中央大との練習試合で2ベースヒットを打ち、福岡ソフトバンクスカウトが評価をした。履正社の安田尚憲選手は沖縄で行った練習試合で46号、47号ホームランを放った。

亜細亜大, 北村拓己

亜細亜大は東京ヤクルトの2軍と練習試合を行い、プロ注目内野手の北村拓己選手が2本のタイムリーヒットなど5打数4安打2打点の活躍を見せた。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
早稲田実業はこの日、早稲田大学と練習試合を行い、清宮幸太郎選手が高校通算79号となるホームランを放った。8球団のスカウトも唖然とする130mの特大弾だった。

大阪ガス, 岸田行倫

大阪ガスが大商大とオープン戦を行い、プロ注目の捕手・岸田行倫選手が強肩を見せた。この日は福岡ソフトバンクなど2球団のスカウトが訪れ、プレーを注目した。

スポンサーリンク
PAGE TOP