専修大, 高橋礼

福岡ソフトバンクは、ドラフト2位で指名した専修大・高橋礼投手と、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約を交わした。

日体大, 東妻勇輔

明治神宮大会大学の部は決勝戦が行われ、日体大の東妻勇輔投手が9回2安打完封で勝利し優勝した。

小川編成・育成部長

福岡ソフトバンクは、ドラフト会議などで選手の指名を担ってきた小川一夫編成・育成部長が2軍監督となることが分かった。

大阪桐蔭, 根尾昂

秋季高校野球近畿大会は準決勝が行われ、大阪桐蔭が近江に5-0で勝利、根尾昂投手が16三振を奪い公式戦9回を初完封した。

横浜高, 増田珠

福岡ソフトバンクは、ドラフト3位で指名した横浜高校の外野手・増田珠選手について、内野手として育てていくことを明らかにした。

大阪桐蔭, 藤原恭大, 根尾昂

大阪桐蔭は来年のドラフトの目玉、藤原恭大選手と根尾昂選手が、秋季近畿大会1回戦の京都翔英戦でそれぞれホームランを放ち、12-0で大勝した。早くも複数球団のスカウトが注目をしている。

大竹耕太郎, 砂川リチャード

3軍制を取り入れ、毎年多くの選手を育成ドラフトで指名する福岡ソフトバンク、今年もいろいろな動きがある。

清宮幸太郎, 吉住晴斗

福岡ソフトバンクはドラフト1位で清宮幸太郎選手を指名し、7球団競合の末に抽選を外すと、安田尚憲選手の指名は3球団、馬場皐輔投手の指名は2球団が指名競合しいずれも抽選で外した。

福岡ソフトバンクはスカウト会議を開き、参加した王会長が清宮幸太郎選手の1位指名を明言した。

斉藤大将, 明治大, 東京大, 宮台康平

北海道日本ハムの栗山監督が、この日行われた東京六大学の試合を視察し、明治大・斉藤大将投手と東大・宮台康平投手のドラフト注目左腕同士の投げ合いをチェックした。

スポンサーリンク
PAGE TOP