早稲田実, 野村大樹

福岡ソフトバンクは、高校通算68本塁打を放った早稲田実の野村大樹選手をリストアップしている。

根尾昂

CSのファイナルステージで埼玉西武に勝利して日本シリーズ進出を決めた福岡ソフトバンクは、22日に東京から福岡に戻る際に工藤監督が根尾昂選手についてコメントをした。また球団幹部からも発言が出ている。

日本生命, Honda熊本, 荒西祐大, 高橋拓巳

福岡ソフトバンクは、日本生命の高橋拓巳投手と、ホンダ熊本の荒西祐大投手をドラフト上位候補にリストアップしていることが分かった。1位では高校生野手の指名が濃厚。

吉田輝星, 金足農

プロ志望届を提出した金足農の吉田輝星投手の元に、翌日のこの日に阪神、千葉ロッテ、福岡ソフトバンクの3球団のスカウトが早くも訪問した。吉田輝星投手本人と面談をしたのは阪神だけだった。

大阪桐蔭, 横川凱, 藤原恭大, 根尾昂, 柿木蓮

柿木蓮投手、横川凱投手、根尾昂選手、藤原恭大選手がプロ志望届を提出している大阪桐蔭に、10月10日には東京ヤクルトと福岡ソフトバンクのスカウトが訪問したことが分かった。

立命館大, 辰己涼介

No Image
立命館大の辰己涼介選手に、10球団から調査書が届いていることが分かった。大学生NO.1野手として、ドラフト会議を迎える。

2018年の福岡ソフトバンクのドラフト戦略を分析します。9月26日更新

創志学園, 佐々木朗希, 奥川恭伸, 石川昂弥, 黒川史陽, 西純矢

秋季高校野球岡山大会では、2回戦で創志学園とおかやま山陽が激突し、創志学園の150キロ右腕・西純矢投手が先発して7回無失点の好投を見せた。

亜細亜大, 中村稔弥

この日の東都リーグで、東洋大の上茶谷大河投手と投げ合った亜細亜大の中村稔弥投手は、14三振を奪う力投を見せ勝利した。ソフトバンクの永井スカウト室長が評価をしている。

佐々木朗希, 大船渡高

No Image
来年のドラフトの超目玉、大船渡の佐々木朗希投手が自己最速を3キロ更新する157キロを記録した。国内7球団の他、メジャーの2球団のスカウトも視察をしている。

スポンサーリンク
PAGE TOP