トップ記事一覧

No Image
明治神宮大会が終了し、高校、大学、社会人の2018年の主な大会はすべて終わりました。今年の主な大会の優勝・準優勝などをまとめます。

明桜高, 山口航輝

千葉ロッテは11月14日、ドラフト4位で指名した明桜高校の山口航輝選手と、契約金4000万円、年俸560万円で正式契約を結んだ。山口投手は二刀流を希望するも、球団は打者としての評価をしている。

三菱重工広島, 杉山一樹, 駿河総合, 紅林弘太郎

福岡ソフトバンクにドラフト2位で指名された三菱重工広島の杉山一樹投手が、実家に帰省し、母校の駿河総合高校で練習をした。ドラフト2位で指名される投手となり、後輩にも刺激を与えた。

頓宮裕真, 上茶谷大河

No Image
この日の明治神宮大会、スタンドには、横浜DeNAにドラフト1位指名された東洋大の上茶谷大河投手やオリックスにドラフト2位で指名された亜細亜大の頓宮裕真選手などが、東都代表の立正大に声援を送った。

立正大, 小郷裕哉, 伊藤裕季也

明治神宮大会は大学の部決勝が行われ、東都リーグの立正大が、中国・四国3連盟代表の環太平洋大に6-4で勝利し優勝した。小郷裕哉選手、伊藤裕季也選手のドラフト指名コンビで優勝を決めた。

No Image
明治神宮大会はいよいよ最終日、この日は大学の部の決勝戦、立正大vs環太平洋大の試合が行われます。主なアマチュア野球の大会は今年はこれが最後となります。

Honda, 齋藤友貴哉, 木浪聖也

阪神はこの日、佐野統括スカウト、畑山チーフスカウトがHondaを訪れ、ドラフト3位で指名した木浪聖也選手と、ドラフト4位で指名した齋藤友貴哉投手に指名あいさつをした。

松本航, 日本体育大

埼玉西武はドラフト1位で指名した日本体育大の松本航投手と、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円の最高条件で入団に合意した。

立正大, 小郷裕哉, 伊藤裕季也

No Image
明治神宮大会大学の部では準決勝が行われ、立正大の小郷裕哉選手と伊藤裕季也選手の活躍で6回までに12点を奪い、関西国際大を6回コールドで下して決勝進出を決めた。

中井大介

横浜DeNAは、トライアウトに参加していた元巨人の中井大介選手を獲得する方針を固めた。

スポンサーリンク
PAGE TOP