トップ記事一覧

万波中正, 古屋敷匠真, 村上宗隆, 田中瑛斗, 川上鳳之, 石井涼, 山下輝投

No Image
八戸工大一の古屋敷匠真投手が今大会初登板し、151キロの速球を見せた。九州学院の村上宗隆選手は高校通算52号ホームランを記録、柳ヶ浦・田中瑛斗投手は149キロを記録、また千葉の注目投手もそれぞれ結果を出した。

西濃運輸, 日本通運, 堀田晃, 阿部良亮

No Image
都市対抗でヒーローが誕生した。日本通運の3年目、24歳の阿部良亮投手が、パナソニックを相手にノーヒットノーランを達成した。

日大三, 櫻井周斗, 金成麗生

No Image
日大三はこの日の総合工科戦に、金成麗生投手を先発させたものの、2回途中で降板する乱調だった。劣勢のまま試合が進むが、櫻井周斗選手が投打でチームを救った。

山本拓実, 市西宮

No Image
高校野球兵庫大会では、市立西宮の148キロ右腕・山本拓実投手が躍動した。2失点完投勝利、三振は15個奪った。

清宮幸太郎, 早稲田実

No Image
高校野球に西東京大会では、早稲田実の清宮幸太郎選手が今大会3試合連続、公式戦では、春の東京大会準々決勝から8戦連続のホームランを放ち、高校通算本塁打を106本とした。

東海大市原望洋, 金久保優斗

高校野球千葉大会では千葉NO.1右腕・東海大市原望洋の金久保優斗投手が先発し、9回5安打10奪三振2失点で完投、千葉明徳に勝利した。

常磐高, 山上信吾

高校野球群馬大会では、常磐高校が前橋工に3-1で4回戦を勝ち上がった。146キロ右腕の山上信吾投手が投打に活躍を見せ、中日スカウト部長が評価をした。

前橋育英, 皆川喬涼

高校野球群馬大会では、前橋育英のプロ注目右腕・皆川喬涼投手が146キロの自己最速を149キロまで伸ばした。千葉ロッテなど4球団のスカウトの評価も急上昇している。

No Image
都市対抗8日目の対戦カードと注目選手をまとめます。 都市対抗野球(2017)の出場チームと注目選手一覧

No Image
夏の甲子園に出場を決めた高校の速報と、注目選手などをまとめます。

スポンサーリンク
PAGE TOP