トップ記事一覧

No Image
都市対抗野球本選4日目の対戦カードと注目選手をまとめます。 都市対抗野球(2018)の出場チームと注目選手一覧

日本通運, 生田目翼

No Image
都市対抗野球では昨年準優勝の日本通運が逆転勝利した。プロ注目の生田目翼投手は、打球が足に直撃した影響で序盤に降板した。

羽田野温生, 汎愛高

No Image
高校野球北大阪大会では、汎愛の147キロ右腕・羽田野温生投手が登板したものの、球速は141キロどまり、関大一に勝利をしたものの反省の言葉が出た。この試合には巨人など9球団のスカウトが視察に訪れた。

湯浅麗斗, 生光学園, 立木遼, 脇町高

No Image
高校野球徳島大会では、プロ注目の脇町高校の立木遼投手、生光学園の湯浅麗斗選手が活躍を見せ、視察したプロ6球団のスカウトにアピールをした。

池田高, 白川恵翔

徳島・池田高校に期待の2年生投手がいる。白川恵翔投手はこの日、8回2安打無失点の好投を見せ、視察したプロ6球団のスカウトが高い評価をしている。

専大松戸, 今里凌

No Image
高校野球千葉大会では、Aシードの専大松戸も千葉商大付に敗れ、初戦で敗退した。

清宮虎太朗, 八千代松陰

千葉大会ではシードの八千代松陰が初戦で我孫子東に敗れ、注目された清宮虎太朗投手の最後の夏が終わった。清宮投手には千葉ロッテが評価をしている。

矢澤宏太, 藤嶺藤沢

藤嶺藤沢の148キロ左腕・矢澤宏太投手がこの夏初登板し、最速144キロの速球で14三振を奪い、完封勝利をした。この試合には6球団のスカウトが視察に訪れた。

吉田輝星, 金足農

金足農の吉田輝星投手が夏の大会で初登板、目標としていた150キロを記録し、毎回の16奪三振で完封した。

No Image
都市対抗野球本選3日目の対戦カードと注目選手をまとめます。 都市対抗野球(2018)の出場チームと注目選手一覧

スポンサーリンク
PAGE TOP