トップ記事一覧

東洋大, 亜細亜大, 国学院大, 中村稔弥, 駒澤大, 清水昇, 白銀滉大, 上茶谷大河

阪神は、東都大学リーグの東洋大vs亜細亜大、国学院大vs駒澤大の試合に、谷本球団本部長、和田TA以下9人で視察を行った。

埼玉西武は9月19日に、所沢市内で編成会議を行い、今年のドラフト指名候補を約100人に絞り込んだ。ドラフト1位候補は10人前後としている。

万波中正, 根尾昂

中日は大阪桐蔭の根尾昂選手の1位指名が有力だが、同じ二刀流として注目している横浜高の万波中正選手も指名を検討していることが分かった。

立命館大, 辰己涼介

関西学生リーグでは雨で順延となっていた立命館大vs京都大の試合が行われ、立命館大の辰己涼介選手が1安打を打ち、リーグ通算安打を106とした。

根来龍真, 奈良間大己, 常葉大菊川

No Image
常葉大菊川で、侍ジャパンU18代表として戦った奈良間大己選手と根来龍真選手が菊川市役所を表敬訪問し、市長に挨拶をした。進路についても話している。

佐々木朗希, 大船渡高

秋季高校野球岩手大会では準々決勝が行われ、大船渡の157キロ右腕・佐々木朗希投手が、黒沢尻北から15三振を奪う好投を見せ4-1で勝利した。チームは準決勝で盛岡大付と対戦し、勝利すれば東北大会出場が決まる。

亜細亜大, 中村稔弥

この日の東都リーグで、東洋大の上茶谷大河投手と投げ合った亜細亜大の中村稔弥投手は、14三振を奪う力投を見せ勝利した。ソフトバンクの永井スカウト室長が評価をしている。

No Image
 2018年ドラフト指名予想です。2018年9月20日更新! 赤:指名公表・指名濃厚、緑:指名の可能性あり・スカウトがマークしている

No Image
高校生のプロ志望届提出選手一覧と、その選手の特徴や簡単な紹介です。19日は6名が掲載されました。合計61人です。締め切りは10月11日です。

No Image
大学生のプロ志望届提出選手一覧と、その選手の特徴や簡単な紹介です。9月19日は13名が掲載されました。合計35人です。

スポンサーリンク
PAGE TOP