トップ記事一覧

大冠高, 村上遼成

No Image
昨年夏の大阪大会で決勝まで勝ち進み、甲子園出場は逃したものの大阪桐蔭を最後まで苦しめた大冠が好スタートを切った。

富士大, 村上英, 鈴木翔天

No Image
北東北の王者・富士大は、148キロ右腕の村上英投手が八戸工大戦に先発し、1安打完封勝利を飾った。149キロ左腕の鈴木翔天投手は左ひじ痛のためベンチ外となった。

越智達矢, 法政大, 明治大, 立教大, 向山基生, 三井健右

No Image
今年のドラフト候補、明治大の越智達矢選手、法政大の向山基生選手がホームランを放ち、また立教大2年生の三井健右選手は3試合連続ホームラン。

帝京高, 日大三, 日置航, 田中悠我, 中村奎太, 飯村昇大

No Image
春季高校野球東京大会は、日大三が小山台に、創価が帝京に勝利し準決勝に進出を決めた。帝京のプロ注目・田中悠我選手が高校通算22号ホームラン。

八戸学院大, 高橋優貴

八戸学院大の152キロ左腕・高橋優貴投手がこの日のノースアジア大との試合で先発し、7回を無失点に抑えた。最速は146キロだった。

鈴木彩隼, 静岡産業大

No Image
静岡学生リーグでは静岡産業大の鈴木彩隼投手が、聖隷クリストファー大学を6回1安打10奪三振で無失点に抑え、コールド勝利を挙げた。兄に続いてプロ入りを目指す146キロ右腕が躍動している。

松本航, 東妻勇輔, 日本体育大

負ければ優勝の可能性が消えるこの試合で、日体大のドラフト1位候補・東妻勇輔投手と松本航投手が熱投を見せ、延長16回での勝利を手にした。

宜保翔, 未来沖縄

No Image
春季高校野球九州大会が行われ、1回戦4試合では創学館、八幡、九州国際大付、未来沖縄が勝利した。

健大高崎, 高山遼太郎

健大高崎の4番・高山遼太郎選手が、高校通算34号となる特大のホームランを放つと、勢いにのりサイクルヒットを記録した。

法政大, 菅野秀哉

No Image
今春初登板となった法政大のドラフト1位候補・菅野秀哉投手だったが、立教大を相手に7回を投げて8安打5奪三振で3失点、スカウトからのコメントが掲載される事もなかった。

スポンサーリンク
PAGE TOP