No Image
【6月6日更新】 全日本大学野球連盟は、7月16日~21日に日本で行われる日米大学野球に出場する侍ジャパン大学代表の、選考合宿(6月21日~23日)に参加するメンバーを発表しました。6月17日に6名が追加されました。

明治大, 伊勢大夢

大学野球選手権準決勝では、明治大の伊勢大夢投手が7イニングを1安打無失点に抑える好投を見せた。最速は自己最速の151キロを記録した。

No Image
大学野球選手権は残すところ2日、準決勝の対戦カードと注目選手です。

東海大, 原田泰成, 杉崎成輝, 小郷賢人, 千野啓二郎, 山崎伊織, 宮地恭平

No Image
東海大は150キロトリオの原田泰成投手、山崎伊織投手、小郷賢人投手のリレーで17三振を奪って3失点に抑え、杉崎成輝選手、千野啓二郎選手、宮地恭平選手の東海大相模2015年夏の甲子園優勝メンバーの活躍で、ベスト4進出を決めた。

東北福祉大, 大阪商業大, 大西広樹, 津森宥紀

No Image
大学野球選手権では、東北福祉大が佛教大に、また大阪商業大が東海大に敗れて姿を消した。東北福祉大のドラフト候補右腕・津森宥紀投手が2回1/3で8安打4失点、大商大の大西広樹投手が5回2/3で9安打4失点だった。

明治大, 森下暢仁

No Image
東洋大との対戦で今年の大学野球選手権初登板となった明治大・森下暢仁投手、最速152キロのストレートに大きく山なりで曲がるカーブを投げ、108球で完封勝利を挙げた。

明治大, 森下暢仁

今年の大学野球選手権で初登板した明治大の森下暢仁投手、東都覇者・東洋大を相手に、最速152キロ、108球で完封した。12球団のスカウトから絶賛の声が挙がっている。

No Image
大学野球選手権準々決勝の対戦カードと注目選手です。

No Image
大学野球選手権はベスト8が出そろい、東京六大学王者の明治大と、東都覇者の東洋大が対戦する。報道では事実上の決勝と騒ぐが、王者・東北福祉大も注目される。

東海大, 九州産業大, 原田泰成, 福森耀真

No Image
九州産業大の154キロ右腕・福森耀真投手、東海大の150キロ右腕・原田泰成投手、二人の2年生が期待の先発マウンドに立ったものの、思うような投球ができなかった。

スポンサーリンク
PAGE TOP