2012年高校野球、地方大会で敗退した注目選手と進路(西日本編)

2012年高校野球選手権ニュース

 惜しくも甲子園に出場できなった、注目選手の一覧と進路をまとめました。西日本編です。

 西日本の注目高校生一覧はこちら↓

高校選手守備特徴短評評価進路

高島瀧中瞭太3年 180cm80kg 右右145km、1回戦2安打完封、2回戦で145km記録も敗退B未定
近江山田将太3年 179cm82kg 右右143km、先発リリーフに登板。準々決勝で北大津に敗退B未定
藤原隆蒔3年 177cm61kg 右右センバツで本塁打。本塁打無しも11打数4安打B未定
広瀬亮太3年 177cm77kg 右右変則フォーム、先発で登板も準々決勝敗退C未定
近江兄弟社池亮太3年 181cm80kg 右右50m6.2秒、11打数4安打2打点も準々決勝敗退B未定
高塚一貴3年 178cm82kg 右右143km、2回戦で完投も不調、準々決勝で野洲に敗退C未定
比叡山岩見雅紀3年 188cm90kg 右右超大型野手。5番を打ち13打数4安打3打点。準々決勝敗退C未定
滋賀短大付濱崎央純3年 177cm77kg 右右4打数3安打4打点、投手としても登板した。2回戦敗退C未定

西城陽真砂勇介3年 183cm78kg 右右通算52本、11球団視察も準々決勝で福知山成美に敗退Aプロ
京都翔英榎本和輝3年 181cm78kg 右右4番一塁手で8打数4安打6打点記録C未定
鳥羽五味拓真3年 179cm80kg 右右3試合登板、4回戦敗退C未定
福知山成美仲村渠健太3年141km、19打数8安打5打点で投打に活躍。準決勝敗退B未定
仲村渠康太2年140km、9打数3安打4打点。投打に活躍。準決勝敗退B
桑原大輝2年50m5.8秒の足、下位で12打数2安打と結果残せずB
京都外大西松岡潤樹3年 181cm76kg 右右144kmま、初戦で1失点完投もその後登板無く3回戦敗退B未定

東大阪大柏原福山純平3年 174cm70kg 右右146km記録、3回戦で完封。準々決勝で大阪桐蔭に敗退Aプロ
此花学院福田真也3年 181cm75kg 右両153km、上宮太子戦で148km記録。4回戦で大塚に敗退Bプロ
桜宮藤岡大士2年 右右143km、5回戦9K完投、準々決勝で大体大浪商に敗退B
興国福田貴司3年 177cm74kg 143km、4回戦大体大浪商戦で延長10回好投も敗退B未定
PL学園前野幹博2年 183cm81kg 右左5球団スカウトが視察、投げても上宮を完封。5回戦で敗退B
中山悠輝2年 183cm77kg 右右初戦ノーヒットでベンチも4回戦から8打数5安打2打点記録B

報徳学園田村伊知郎3年 171cm70kg 右左7球団視察。市尼崎戦完封も右肩痛め準決勝登板せず敗退B進学
大力健斗3年 176cm72kg 右右143km準々決勝完封、準決勝滝川二戦2失点好投も敗退B未定
洲本島垣涼太3年 185cm62kg 右左2試合1失点完投も4回戦で明石商に敗退B未定
神港学園山本大貴3年 179cm87kg 右左通算100号、本塁打無しも14打数7安打2打点、5回戦敗退B進学
市尼崎瀬戸茂孝3年 180cm80kg 右右142km、初戦に15奪三振。5回戦で報徳学園に敗退C未定
村野工福島万喜3年 190cm80kg登板機会無し、初戦敗退C未定
三田松聖中辻神司2年 185cm80kg 145km、4球団スカウト視察。1回戦にリリーフ登板も敗退A
神戸国際大付宗接唯人3年 183cm83kg 右右プロ注目20打数4安打に終わる。5回戦で滝川二に敗退B未定

智弁学園青山大紀3年 182cm72kg 右左148kmの2回戦で12K、5球団視察。準決勝で畝傍に敗退Aプロ
中道勝士2年 170cm74kg 右左4番打つも13打数2安打に終わる。準決勝敗退B
小野耀平投/外3年 178cm75kg 右右143km、投打に目立った活躍できなかった。準決勝敗退B未定
一条井村孝輔3年 185cm83kg 右右140km、初戦先発も11安打浴びる。3回戦敗退C未定


市和歌山商上賢志郎3年 182cm84kg 右右143km、初戦10K完封。3回戦敗退B未定
県和歌山商池尻翔紀3年 177cm75kg 右右50m6.0秒、6球団スカウト視察。準々決勝敗退Aプロ


広島国際学院今井金太3年 178cm72kg 右右147km3試合連続完投も準々決勝で広島工に敗れるB未定
盈進谷中文哉3年 180cm72kg 右右148km記録、序盤17回で31奪三振。決勝で広島工に敗退A未定
広陵松村遼3年 183cm75kg 右右143km、登板機会無く3回戦で敗退C未定
広島商竹田徹司3年 180cm80kg 右右3試合連続4本塁打を記録。4回戦で瀬戸内に敗退A未定

鳥取育英箕浦康介3年 176cm75kg 右右145km、2回戦完封。決勝で鳥取城北に敗退B未定

松江商増本凌也3年 179cm75kg 右右145km、3試合完投もピリッとせず準々決勝で開星に敗退C未定
石見智翠館金井大海3年 180cm83kg 右右142km、3回戦準々決勝完封も決勝で立正大淞南に敗退B未定

早鞆間津裕瑳3年 174cm72kg 右左144km、準々決勝で好投も準決勝で宇部鴻城に敗退C未定
柳井学園矢沢駿3年 180cm75kg 右右昨夏143km、初戦で9回につかまり敗退B未定
徳山安野翔吾3年 172cm80kg 右右148km、初戦で8安打6死死球与え7失点敗退。C未定
華陵佐川直紀3年 右右144km、初戦で1失点も敗退C未定
下関工松田拓哉3年 180cm85kg 右右通算30本塁打、12打数4安打2打点で3回戦敗退B未定

大手前高松藤川将投/遊3年 181cm80kg 右右145km、初戦丸亀戦で145km10K、7球団視察も敗退B未定
丸亀山口立城3年 175cm74kg 右右139km、準決勝で尽誠学園を延長10回1失点、決勝で敗退C未定

生光学園眞砂敦3年 180cm64kg 右右140km、3回戦鳴門渦潮戦でリリーフ登板3回無失点も敗退C未定
鳴門渦潮美間優槻3年 176cm77kg 右右145km、1回戦ノーヒットノーラン。決勝で敗退B未定

宇和島東中川源和3年 180cm82kg 右右145km、初戦丹原戦で温存され3回無失点もそのまま敗退A未定
松山商堀田晃3年 180cm82kg 右右143km、3試合にリリーフ登板も準々決勝で済美に敗退B未定
西条小川慶也3年 185cm77kg 右右145km、2回戦に12回投げきる。準々決勝で今治西に敗退B未定
新田河野衛3年 180cm75kg 右右3回戦で松山商に初回3失点し敗退C未定
済美安楽智大1年 186cm90kg 右右148km記録、準々決勝準決勝好投も敗退A

高知中央田川賢吾3年 187cm77kg 右左148km記録、3回戦2安打完投5球団視察。準々決勝敗退B未定

福岡工大城東笠原大芽3年 185cm75kg 1回戦6回12奪三振完全投球。10球団視察。2回戦敗退Aプロ
東福岡森雄大3年 183cm72kg 148km記録、12球団視察。準々決勝で福岡大大濠に敗退Aプロ
野原総太3年 181cm78kg 右右144km、リリーフとして登板。準々決勝で敗退B未定
自由ヶ丘本田剛士3年 190cm74kg 右右リリーフ登板も期待に応えられず2回戦敗退C未定
武田健吾3年 183cm73kg 右右ドラフト上位候補も初戦敗退、5打数ノーヒットAプロ
折尾愛真小野泰己3年 183cm74kg 右右145km、温存され1イニングだけの登板で初戦敗退B未定
竹下博貴3年代打で出場し2打数ノーヒット、初戦敗退C未定
築陽学園黒川ラフィ3年 176cm65kg 142km、4試合登板もピリッとせず5回戦九産大九産に敗退C未定
九州国際大付龍幸之介3年 179cm78kg 右左4番で12打数4安打4打点、準々決勝で九産大九産に敗退B未定
清水優心1年 183cm84kg 右右全試合出場し16打数6安打3打点、打順も6番まで上がるA

鳥栖初瀬耕輔3年 183cm87kg 13K完封でプロ4球団が視察。準々決勝で鹿島実に敗退B未定

長崎日大石場圭3年 174cm68kg 右右不調で7打数1安打2打点、準々決勝で佐世保実に敗退C未定
佐世保工西川顕人3年 189cm85kg 左左2回戦長崎工戦で1失点も0-1で敗退C未定

三重総合安藤昇3年 177cm76kg 右右3試合全イニング登板も準々決勝で7失点敗退C未定
楊志館塗木一輝3年 181cm83kg 右右通算40本、10打数3安打3打点、準々決勝で藤陰に敗退B未定

鎮西桐明伸行3年 185cm82kg 3回戦専大浜名戦でロングリリーフし好投C未定
濱純司3年 185cm78kg 右右登板機会無く敗退C未定
熊本商森川祐至3年 185cm80kg 右左初戦8回無失点も9回に3失点し延長サヨナラで敗退B未定
九州学院萩原英之3年 178cm80kg 右左プロ10球団、2打席連続弾など23打数8安打、準決勝敗退Aプロ
溝脇隼人3年 177cm63kg 右左1番任されるも17打数4安打に終わるB未定
城北大城悠也3年 182cm75kg全て先発で好投もチーム方針の小刻みな継投、準決勝敗退C未定
荒井聖也3年 178cm76kg 右左22打数7安打6打点、準決勝で必由館に敗退B未定

都城商温水賀一3年 177cm73kg 右右145km、3回戦で登板も7回5安打2失点で敗退B未定
宮崎日大甲斐翼2年 188cm75kg 左左鵬翔戦で6回無失点コールド。準々決勝で宮崎工に敗退C
鹿

鹿屋照屋和輝3年 182cm68kg 右右142km、1回戦13安打7失点で敗退C未定
鹿児島工江口昌太3年 180cm81kg 右右148km、プロ4球団視察、準々決勝で神村学園に敗退Aプロ
社会人

浦添工手登根祥3年 180cm85kg 右左通算30本、初戦で本塁打無く敗退B未定
美里元将太郎3年 184cm84kg 右右140km、1回戦で先発も敗退B未定
興南有銘昭普2年 181cm75kg 右右140km、登板機会無く2回戦敗退B未定
久米島安村太樹3年 171cm75kg 右右147km、1回戦2回戦を完投。準々決勝で沖縄尚学に敗退C未定
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. 島根の増本は2年ですよ

    それに、もっといい投手いると思います