桐蔭横浜大, 旭川大高, 能登嵩都

No Image
旭川大高で、今夏の甲子園で星稜の奥川恭伸投手と1-0の投げ合いを演じた能登嵩都投手が、桐蔭横浜大に合格した。在学中に150キロを目指す。

明石商, 中森俊介

No Image
来年のドラフト1位候補、明石商の中森俊介投手がこの日、兵庫県選抜として関西国際大殿強化試合に臨んだ。

仙台育英, 小濃塁

No Image
仙台育英の小さなスラッガー・小濃塁選手が、4年後のプロ入りを目指し大学に進学する。

日大三島

No Image
2017年の春まで報徳学園の監督を務め、今年のU18代表の監督を務めた永田裕治氏が、静岡の日大三島に保健体育の教諭として赴任することが分かった。

聖光学院, 亜細亜大, 小室智希

No Image
聖光学院の170cm三塁手・小室智希選手が亜細亜大に合格した。小柄だがフルスイングの打撃と50m5.8秒の足は亜細亜大向きの選手だ。

根来塁, 石鳥亮, 江原佑哉, 丸山大河, 下山祐輝, 谷幸之助, 加藤洋平, 藤本大洋, 宮原悠貴, 鈴木皓太

No Image
国学院大は2020年に入学するスポーツ推薦合格者を発表した。合格した選手を紹介します。

白樺学園, 中京大中京, 高橋宏斗, 片山楽生

No Image
デイリースポーツでは明治神宮大会の高校の部の注目選手として、中京大中京の高橋宏斗投手と、白樺学園の片山楽生投手を特集している。

札幌大谷, 西原健太

No Image
札幌大谷で2年秋の明治神宮大会の優勝に貢献した大型右腕・西原健太選手が法政大に合格した。2月に法政大の練習に参加し、150キロ右腕の三浦銀二投手とキャッチボールをし、大学進学を考えたという。

スポンサーリンク
PAGE TOP