東北楽天がドラフト7位指名のJFE西日本・吉川雄大投手に指名あいさつ、「美馬投手みたいに」

社会人野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース

東北楽天は、ドラフト7位で指名したJFE西日本・吉川雄大投手に、山下スカウトなどが指名あいさつをした。「美馬投手のような」活躍を期待した。

スポンサーリンク

146キロ速球と多彩な変化球

吉川雄大投手は、広陵高校、東海大、そしてJFE西日本でプレーした社会人3年目の投手。167cmと小柄な右腕で、最速も146キロ。しかし、ナックルカーブなど5種類の変化球を織り交ぜ、山下スカウトは「やってくれんだろうなという期待しかない」と話す。

吉川投手も「自分は小柄だから右打者の内角に投げないとプロでは通用しない。美馬さんのシュートを投げる動画をよく見てます」と話し、シュートでインコースを攻める投球でプロで勝負をする。山下スカウトも「うちにいた美馬投手のようになってくれれば」とさらに期待を込めた。

個人的には驚きの指名だった。それほど名前が挙がっていない右腕投手だったが、こういう選手も指名されると、他の社会人野球の投手も、プロのスカウトは見てくれているんだと感じることだろう。

東北楽天では、2019年のドラフト6位で指名されたHonda鈴鹿の瀧中瞭太投手が、今年10勝をマークした。吉川投手もプロで活躍して、社会人野球の投手のドラフト指名をさらに拡大させたい。プロでどのような輝きを放つのか楽しみ。

2021年度-社会人投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

あいさつに訪れた山下スカウトは「やってくれんだろうなという期待しかない」と太鼓判。「うちにいた美馬投手のようになってくれれば」と小柄で即戦力右腕など共通点の多い元楽天投手の名前を挙げ、期待を寄せた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント