No Image
東京六大学のフレッシュリーグは、早稲田大が優勝して幕を閉じた。来年以降が楽しみな選手が活躍を見せた。

筑波大, 加藤三範, 佐藤隼輔

No Image
筑波大の1,2年生左腕コンビ、佐藤隼輔投手と加藤三範投手が、関東地区大学野球選手権の準決勝で神奈川大を完封リレーし、明治神宮大会出場を決めた。

関西学院大, 黒川拓未

No Image
関西学生リーグでは、関西学院大の1年生・黒川拓未投手が、近畿大を10回1失点に抑え、今季2勝目を挙げた。

中央大, 皆川喬涼, 古賀悠斗

No Image
中央大は、上茶谷大河投手、甲斐野央投手、梅津晃大投手が投げた東洋大に勝利し、勝ち点1を挙げた。この日は1年生の皆川喬涼投手が好投を見せた。

福岡大, 笹渕塁嗣, 井上絢登

No Image
九州六大学リーグでは、福岡大が4年生で188cm右腕の笹渕塁嗣投手が無四球完封勝利、1年生の井上絢登選手が3ランホームランを放ち試合を決めた。

九州共立大, 九州産業大, 石川槙貴, 揚村彰斗

No Image
福岡六大学リーグは、九州共立大が1年生・石川槙貴投手の好投で勝利し、九州産業大も2年生の4番捕手・揚村彰斗選手のホームランで勝利して、次週に直接対決する。

法政大, 三浦銀二

No Image
東京六大学の秋の開幕戦で、法政大は1年生の三浦銀二投手を先発させると、8回まで完封ペースの9回8奪三振1失点完投勝利を挙げた。

横浜商大, 飯田琉斗

No Image
神奈川大学リーグでは、横浜商大が関東学院大に勝利し、2シーズンぶりの勝ち点を挙げた。向上高校出身の1年生・飯田琉斗投手が150キロを記録するピッチングを見せた。

高知高, 森木大智, 高知中

No Image
8月19日から広島市・呉市で行われる全国中学軟式野球大会の出場を目指す、高知中の森木大智投手が、四国中学総体軟式野球の部・決勝で登板し、中学生史上初の150キロを記録した。

磯村峻平, 侍ジャパン

No Image
侍ジャパン大学代表(東京六大学選抜)と東京ガスとの練習試合では、明治大1年生の磯村峻平投手が2回をパーフェクト、3三振を奪って存在感を示した。

スポンサーリンク
PAGE TOP