千葉ロッテが育成ドラフト3位指名の立花学園・永島田輝斗投手と契約、佐々木朗希投手の球速目指す

2021年ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース

千葉ロッテは、育成ドラフト3位で指名した立花学園の永島田輝斗投手と、支度金300万円、年俸230万円で契約した。

スポンサーリンク

150キロ右腕

永島田輝斗投手は180cmの右腕投手で、立花学園ではラプソードなどを使って球を分析しながら体を作り、最速150キロを記録した。制球にまだ課題があるものの、変化球も多い投手。

契約を結び、「まずは支配下登録を目指して、応援して下さる皆さんの期待に応えられるよう1日1日の練習をしっかりものにしていきたいです。」と話し、「1年目から2軍でローテーションに食い込めるよう先輩方からたくさん吸収する」と話した。

また、「佐々木朗希さんような速い球を自分も投げたいです。しっかりプロの舞台にしがみ付いていけるように入団するまでに体力をつけていきたい」と話し、163キロ右腕の佐々木朗希投手を目標とした。

おそらく、球界最速になるであろう佐々木投手を間近に見られることは、良いとも言えるし、悪いとも言える。佐々木投手は体の構造が真似できないレベルにある投手で、近くで見ると、圧倒されて諦めてしまうかもしれない。

それでも、そこに食らいつく意地を持って150キロの速球は155キロ、160キロへと伸びていくか、状況次第では自分の良さを見つけて伸ばしていく柔軟さも持ちたい。

育成ドラフトでの指名ということは、1軍で投げるためには自分に対する賭けも必要なのかもしれない。自分の良さを見つけ、そこに賭けて支配下登録の大勝負に挑みたい。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

150キロのストレートを武器に多彩な変化球も持ち合わせる右腕は「まずは支配下登録を目指して、応援して下さる皆さんの期待に応えられるよう1日1日の練習をしっかりものにしていきたいです。1年目から2軍でローテーションに食い込めるよう先輩方からたくさん吸収し、佐々木朗希さんような速い球を自分も投げたいです。しっかりプロの舞台にしがみ付いていけるように入団するまでに体力をつけていきたい」と意気込んだ。

ロッテ育成3位・永島田が契約「佐々木朗希さんのような速い球を投げたい」
育成ドラフト3位でロッテに指名された永島田輝斗(ながしまだ・きらと)投手(17)=立花学園高=が14日、横浜市の新横浜プリンスホテルで入団交渉に臨み、支度金30…
ロッテ育成3位・永島田「佐々木朗希さんのように」好きなお菓子は「コアラのマーチ」/デイリースポーツ online
 ロッテの育成ドラフト3位・永島田輝斗投手=立花学園=が14日、横浜市内のホテルで支度金300万円、年俸230万円で契約合意した。(金額は推定)。 永島田は球団を通じ「本日、契約をさせて頂き、実感が湧いてきました。まずは支配下登録を目指して、応援して下さる皆さんの期待に応えられるよう1日1日の練習をしっかりものにしてい...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント