【更新】広島、伯和ビクトリーズ・中元勇作投手をリストアップ!

社会人野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

広島が伯和ビクトリーズの中元勇作投手をドラフト候補としてリストアップしている事がわかった。

中元投手は178cmの左腕投手、サイドスローから145km/hのストレートを投げ、昨年の広島との交流試合で7回途中まで投げて4安打1失点に抑える好投を見せた。そして3月9日に行われた広島県社会人選抜「オール広島」と広島カープ2軍との交流戦で5番手で登板するとスライダー、チェンジアップに143kmのストレートで2回を3安打無失点に抑え、広島・野村謙二郎監督も「素晴らしい投手で、球のキレがあった。きょう見た投手の中で一番よかった」と話し、球団首脳も「今年は候補者が少ない中で、リストアップしている」とコメントした。

9日の試合には東京ヤクルト、北海道日本ハム、千葉ロッテなど6球団のスカウトが視察した。

中元投手は、広島県出身で大学でも近大工学部に所属し、4年生の秋には6勝0敗、防御率0.35を記録しMVPを獲得している。伯和ビクトリーズでは昨年の都市対抗で1回戦の東京ガス戦で先発を任されたが、3回1/3で4安打3四死球で3失点と制球を乱して降板した。

広島は前田健に加え、福井、野村と先発右腕が充実してきた。今年は東浜など右腕投手もいるが、投手なら左腕が優先される。ただし中村恭平投手や岩見優輝投手など左腕投手も多く獲得しており、野手、または将来のエース候補としての投手を狙うのではないかと思う。

  • 社会人左腕投手ドラフト候補一覧!
  • 広島 中元をリストアップ - スポーツニッポン:2012/03/16

    広島が今秋のドラフト指名候補として、地元出身で伯和ビクトリーズの左腕・中元勇作投手(23)をリストアップしていることが15日、分かった。

     ソフトバンク・森福を思わせる変則フォームから繰り出す最速145キロ直球と多彩な変化球が武器。高校(竹原)時代は無名ながら、近大工学部4年時の秋季リーグ戦で6勝を挙げてMVPを獲得した。9日には社会人ALL広島の一員として、広島とのプロアマ交流戦(マツダ)で2回を3安打無失点と好投。野村監督も「球の切れもあったし、いろんな変化球を投げていた」と評価しており、今後も密着マークを続けていく。 ニュース元のスポーツニッポンのサイトもご覧ください

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    シェアする
    ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

    コメント