岡山商大の152キロ右腕・近藤弘樹投手が7回完全試合、大学野球選手権に王手

近藤弘樹, 岡山商大

岡山商大の152キロ右腕で今年のドラフト候補・近藤弘樹投手が、徳山大との3回戦に先発し、7回参考ながら完全試合を記録した。

190cm右腕

近藤弘樹投手は190cmの大型右腕で、ストレートの最速は152キロを記録し、昨年末の大学日本代表合宿にも参加するなど、大学生投手のドラフト候補として注目されている。

その近藤投手はこの日の徳山大3回戦に先発すると、最速は150キロを記録し、7回参考ながらパーフェクトピッチングを見せた。ストレートを中心に投げ、8つの三振を奪った。

近藤投手は今季、吉備国際大戦で完封すると、続く環太平洋大戦でも完封勝利、東亜大戦では延長11回を投げ1失点完投勝利をしている。そして5月6日の徳山大との1回戦では、徳山大の3年生エース・岡直人投手との投げ合いとなり、1失点に抑えたものの試合は0-1で敗れていた。

しかしこの日の勝利でチームの勝ち点が4となり、残る福山大とのカードで勝ち点を奪えば優勝が決定し、近藤投手が大学野球選手権に登場する事になる。全国で見たい。

2017年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト

岡山商科大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2017年度-中国地区大学リーグのドラフト候補リスト

完全試合 スポーツ報知紙面 2017/5/9

PAGE TOP