岡田耕太, 駒澤大

No Image
東都リーグ、駒澤大vs中央大の試合では、駒大の4番・岡田耕太選手が9回に逆転サヨナラとなる3ランホームランを放った。

国学院大, 清水昇

No Image
東都リーグでは、国学院大の150キロ右腕でプロも注目する清水昇投手が、今季2度目となる完封勝利で3勝目を挙げた。防御率はリーグ1位に躍り出た。

中田朋輝, 広島大

No Image
広島六大学リーグでは、広島大が優勝を決め、神宮出場を決めた。ドラフト候補の148キロ右腕・中田朋輝投手が全国の舞台に上がる。

富士大, 鈴木翔天

広島は、富士大の149キロ左腕・鈴木翔天投手をドラフト指名候補としてリストアップしている事がわかった。

No Image
大学野球選手権大会(6月11日~17日)に出場するチームと、主な注目選手を簡単にまとめます。

立命館大, 辰己涼介

阪神が今年のドラフトの上位候補として、立命館大の辰己涼介選手をリストアップしていることが分かった。

九州産業大, 岩城駿也

No Image
九州産業大が福岡六大学リーグで優勝、プロ入りを目指す岩城駿也選手は、3試合連発の今季7号ホームランを放った。

明治大, 伊勢大夢

No Image
東京六大学の優勝を争う慶応大vs明治大の2回戦が行われ、明治大3年の150キロサイドハンドの伊勢大夢投手が3安打完封で勝利した。優勝の行方は次週以降に持ち越しとなる。

立命館大, 辰己涼介

No Image
立命館大のプロ注目外野手・辰己涼介選手が、リーグ通算100安打を達成した。次は123安打のリーグ記録を目指す。

慶応大, 郡司裕也

No Image
慶応大で来年のドラフト1位候補の捕手・郡司裕也選手が、劇的なサヨナラ打を放ち、優勝に王手をかけた。

スポンサーリンク
PAGE TOP