盛岡大付, 三浦瑞樹, 平松竜也

No Image
盛岡大付で145キロの速球を投げて注目された平松竜也投手が、八戸学院大に合格したことが分かった。

中部学院大, 平岡敬人

広島カープは、ドラフト6位で指名した中部学院大の平岡敬人投手と、契約金2500万円、年俸500万円で仮契約を交わした。

北村拓己, 田中俊太, 若林晃弘

巨人はドラフト4位の北村拓己選手、5位の田中俊太選手、6位の若林晃弘選手とそれぞれ仮契約を交わした。3人とも即戦力内野手。

No Image
早稲田大のスポーツ科学部は2018年度スポーツ推薦入学試験の合格者を発表し、野球部ではセンバツ優勝の大阪桐蔭・徳山壮磨投手、昨年夏の甲子園優勝メンバーの作新学院・鈴木萌斗など4人が合格した。

東大, 宮台康平

北海道日本ハムがドラフト7位で指名した、東大の宮台康平投手が、契約金2500万円、年俸750万円で仮契約した。

中央大, 鍬原拓也

巨人がドラフト1位で指名した中央大・鍬原拓也投手と、契約金1億円、年俸1500万円で仮契約を交わした。

近藤弘樹, 岡山商科大

東北楽天は、ドラフト1位で指名した岡山商科大の近藤弘樹投手と、契約金8500万円、年俸1500万円で契約合意した。背番号は12となった。

東克樹

横浜DeNAがドラフト会議で単独1位指名をした立命館大・東克樹投手が、契約金1億円、年俸1500万円で仮契約を交わした。

福田俊, 星槎道都大

No Image
明治神宮大会、決勝まで勝ち進んだ星槎道都大は、148キロの速球を投げる来年のドラフト候補・福田俊投手が先発した。

日体大, 東妻勇輔

明治神宮大会大学の部は決勝戦が行われ、日体大の東妻勇輔投手が9回2安打完封で勝利し優勝した。

スポンサーリンク
PAGE TOP