名城大・野口泰司捕手が3本の二塁打で4安打記録

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

ドラフト上位での指名を目指す名城大の野口泰司捕手はこの日、逆方向への二塁打3本を含めて4安打を記録した。

スポンサーリンク

「逆方向に長打が打てないと」

愛知東邦大と対戦した名城大は、野口泰司選手が3回に右中間に2点タイムリー2ベースヒットを打つと、8回にはセンターオーバー、9回には再び右方向に2点タイムリー2ベースヒットを打ち、3本の二塁打を含む4安打を記録した。

元中日の森越コーチが指導をする中で、「逆方向に長打が打てないとプロでは通用しない。逆風でもフルスイングができた」と話した。

野口選手は打撃のある捕手としてプロも注目をしており、ドラフト上位での指名を目指してアピールを続けている。

2022年度-大学生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
プロ注目捕手が二塁打3本含む4安打 中日OBのコーチの教えで「逆方向に長打」【大学野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇4日 愛知大学野球秋季1部リーグ第1週2日目第2試合 名城大10―2愛知東邦大 中部大と名城大が連勝で勝ち点を獲得した。中部大が3番...

元中日の森越コーチの教え通り、軸足の回転を我慢して結果を出して、「逆方向に長打が打てないとプロでは通用しない。逆風でもフルスイングができた」と胸を張った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント