福岡大

大学野球ドラフトニュース

福岡大・エース大森健志投手が12奪三振完投、福岡工大・笛田怜平投手が九共大を完封

 九州では福岡六大学リーグ、九州六大学リーグが開幕した。九共大の大瀬良大地投手、福岡大の梅野隆太郎選手と4年間チームの大黒柱として活躍し、大学日本代表のエースと4番も務めた選手が抜け、新たな戦いが始まった。
大学野球ドラフトニュース

福岡大・中島彰吾選手、150km/hリリーフに注目

 昨年、大瀬良大地投手や梅野隆太郎選手といった選手が注目された九州六大学リーグ、福岡六大学リーグは今週末に開幕する。今年は実績ある選手は少ないが、プロ注目の投手がいる。
大学野球ドラフトニュース

阪神、ドラフト4位指名の福岡大・梅野隆太郎捕手と仮契約、ライバル・大瀬良大地投手や西武・菊池雄星投手と同じ誕生日!

 阪神は、ドラフト会議で4位指名した福岡大・梅野隆太郎選手と仮契約を結んだ。契約金5000万円、年俸840万円。
大学野球ドラフトニュース

福岡大・梅野隆太郎捕手が福岡大ユニフォームにホームランで別れ、「東風吹かば、匂ひをこせよ、梅野花!」

 1-6と点差を開かれて臨んだ8回、梅野隆太郎捕手は福岡大でのユニフォームでの最後の打席に入る前に、オレンジ色のバットを高々と上に掲げて見つめ、大きく息をはいた。
大学野球ドラフトニュース

明治神宮大会の展望(大学野球)、ドラフト指名選手とドラフト目指す選手の競演

 16日(土)より明治神宮大会が開催される。亜細亜大は広島から2位指名を受けた九里亜蓮投手と横浜DeNAから3位指名された嶺井博希捕手が意気込みを語った。
大学野球ドラフトニュース

阪神ドラフト4位・梅野隆太郎捕手が神宮へ、福岡大が明治神宮大会出場決める

 九州大学野球選手権の決勝戦が行われ、福岡大が日本文理大を7-3で下して優勝し、明治神宮大会出場を決めた。
大学野球ドラフトニュース

福岡大と日本文理大が決勝で対戦、梅野隆太郎捕手が好リード、田中豊樹投手が4回2安打無失点

 九州大学野球選手権は福岡大が福岡工大を、日本文理大が日本経済大をそれぞれ破り、明治神宮大会出場まであと1つと迫った。
大学野球ドラフトニュース

阪神は捕手の獲得も狙う、ドラフト2位で福岡大・梅野隆太郎捕手を指名も

 阪神は捕手の獲得を目指し、福岡大・梅野隆太郎捕手の獲得を目指す事が、サンケイスポーツの調べで分かった。
高校野球ドラフトニュース

福岡ソフトバンクがスカウト会議、ドラフト1位は桐光学園・松井裕樹投手と九共大・大瀬良大地投手、2位では捕手指名へ

 福岡ソフトバンクもスカウト会議を開き、ドラフト会議当日の指名シミュレーションを行った。
大学野球ドラフトニュース

福岡ソフトバンクも捕手の指名を検討、東浜巨投手と高校、大学でバッテリーを組んだ亜細亜大・嶺井博希捕手もリストアップ

 福岡ソフトバンクがドラフト会議で捕手の指名をしてきそうだ。元々捕手は補強ポイントではあったが、このオフに田上捕手、飯田一弥捕手を戦力外とし、捕手の補強は急務となっている。