関西外国語大・石田龍平投手が3安打完封、大商大・金子丈投手が4安打完封

大学野球ドラフトニュース 2014年ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 阪神大学リーグでは関西外大vs天理大の試合が行われ、関西外大の石田龍平投手が3安打7奪三振で完封勝利を挙げた。

 石田龍平投手は市立西宮出身で昨年秋には好投を続けながらも0勝5敗と勝ち星に恵まれなかったが、中日の中田スカウト部長が高く評価するなど、期待の投手だった。

 この日は天理大を3安打に抑えて完封勝利、味方の援護は少なく1点だけだったがその1点を守りきった。楽しみな投手が結果を残しましたね。既にプロも注目している投手だけに、活躍に期待したいです。

 また、関西六大学リーグでは大商大の188cm90kg右腕、3年生の金子丈投手が龍谷大を4安打完封、巨大な体からのストレートで打たせてとるピッチングを見せた。こちらも昨秋はイニングは短かったものの、4勝0敗で防御率0.96を記録している。大学球界屈指の大型投手として来年のドラフト候補の一人となりそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント